よくあるお問い合わせ

ライセンス更新

更新ライセンスのご購入はこちら

「バージョンアップ」と「更新」の違いは何ですか?

「更新」とは、現在お使いのライセンスの有効期限後にも継続して製品を使用するために必要な手続きのことです。更新をおこなうためには、更新ライセンスをお買い求めいただき、そのライセンス(アクティベーションコード)をプログラムに追加します。ご購入いただいた更新ライセンスの期間に応じて、製品をご利用いただける期間が延長されます。

「バージョンアップ」とは、使用しているプログラムを、最新版へ切り替えることです。最新版プログラムはカスペルスキーのホームページから無料でダウンロードすることができ、有効期間内のライセンスをお持ちならば、いつでもバージョンアップをして最新の機能をお使いいただくことができます。

更新ライセンスをご購入いただいても、プログラムは自動的に最新版に切り替わるわけではありませんのでご注意ください。

▲ページの先頭へ戻る

ライセンス、アクティベーションコード(AC)、アクティベーションとは何ですか?

「ライセンス」とは、インストールしたプログラムを製品版として利用するための権利のことです。ライセンスの有効期間内、定義ファイルが更新され、最新の脅威からお客様のパソコンやモバイル端末を保護することができます。

製品を購入していただくと、23文字(ハイフンを含む)の英数字で構成された文字コードをご提供します。この文字コードが「アクティベーションコード(AC)」です。

アクティベーションコードをプログラムに入力することで購入したライセンスが有効になり、プログラムを製品版としてご利用いただけるようになります。この製品の有効化作業を「アクティベーション」と呼びます。

▲ページの先頭へ戻る

現在のライセンスの有効期限を知りたいのですが、どのようにすれば確認できますか?

▲ページの先頭へ戻る

ライセンスの有効期限がもうすぐ切れます。ライセンス更新をしたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか?

更新ライセンスをお買い求めください。更新ライセンスは製品の操作画面からご購入いただけます。

更新ライセンスの購入方法は下記ページでご確認いただけます。

Windows版をお使いの場合
Mac版をお使いの場合
Android版をお使いの場合

▲ページの先頭へ戻る

購入した更新ライセンス(アクティベーションコード)の入力方法を教えてください。

更新ライセンス(アクティベーションコード)を製品へ追加する手順は下記ページでご確認いただけます。

▲ページの先頭へ戻る

更新ライセンスの価格を教えてください。

更新ライセンスの価格は、こちらをご覧ください。

▲ページの先頭へ戻る

更新ライセンスではなく、新しく製品を買ってしまいました。

新しく購入した製品のアクティベーションコードを現在お使いの製品に追加してください。ご購入いただいた製品のライセンス期間に応じて、製品を利用できる期間が延長されます。

▲ページの先頭へ戻る

ライセンス期間がまだだいぶ残っているのですが、今更新すると残りの期間はどうなりますか?

ライセンスの有効期間が終了する前でも、更新ライセンスをご購入いただくことができます。

Windows版・Mac版の場合、ご購入された更新ライセンスを製品に追加しておくことができます。現在のライセンスの有効期限が切れると新しいライセンスが自動で適用され、有効期間が延長されます。

Android版の場合、ご購入された更新ライセンスを事前に追加しておくことができません。現在お使いのライセンスが切れるタイミングで操作画面から更新ライセンスを入力してください。

Windows版(カスペルスキー インターネット セキュリティ)の場合

残りの有効期間を失うことなく、更新ライセンスを追加することができます。現在お使いのライセンスが有効期限を迎えるタイミングで、更新ライセンスに差し替わるよう登録しておくことができます。更新ライセンスの追加方法はこちらをご覧ください。

Mac版(カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac)の場合

更新ライセンスのご購入はいつでも可能です。ご購入いただいたライセンス(アクティベーションコード)をあらかじめプログラムに登録しておくことで、現在お使いのライセンスの有効期間終了後、新しいライセンスが自動で適用されます。更新ライセンスの追加方法はこちらをご覧ください。

Android版(カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android)の場合

更新ライセンスのご購入はいつでも可能です。更新ライセンスを製品に追加すると現在ご利用中のライセンスの残存有効期間が失われてしまうため、更新ライセンスの追加は現在のライセンスの有効期限日におこなってください。

▲ページの先頭へ戻る

今まで「カスペルスキー マルチプラットフォームセキュリティ」のツインパックを使っていましたが、ライセンスの更新時にはどの製品を選べばよいでしょうか?

ツインパックの更新ライセンスの販売はおこなっておりません。このためツインパックのライセンス有効期間後は、「カスペルスキー セキュリティ 2017」の1台版をご購入ください。

「カスペルスキー セキュリティ 2017」の5台版またはプレミアライセンス版をご購入いただくことも可能です。

▲ページの先頭へ戻る

ライセンスの有効期限が切れてしまいました。今からでもライセンスを更新することはできますか?

はい。ライセンスの更新は可能です。

更新ライセンスのご購入方法は下記のページでご確認いただけます。

Windows版をお使いの場合
Mac版をお使いの場合
Android版をお使いの場合

▲ページの先頭へ戻る

古いバージョン用の更新ライセンスは販売していないのですか?購入した更新ライセンスは、古いバージョンに追加してもいいですか?

古いバージョン用の更新ライセンスの販売はおこなっておりません。古いバージョンへの更新ライセンスの追加はおこなわないでください。古いバージョンをお使いの場合は、まずは最新版へのバージョンアップをおこなってください。バージョンアップ後に、ご購入いただいた更新ライセンスをプログラムへ追加してください。

▲ページの先頭へ戻る

更新ライセンスの購入時、領収書を発行してもらうことはできますか?

はい、領収書の発行は可能です。
以下の領収書用パスワード発行ページにて製品購入時の注文番号をご入力ください。
領収書の発行、印刷画面に進むためのパスワードをお送りいたします。

領収書用パスワード発行ページ

▲ページの先頭へ戻る

アクティベーションコードを製品に追加しようとすると、「無効なアクティベーションコード」と表示されます。

「アクティベーションコードが正しくないか、Windowsの日付と時刻が正しくありません。」や「無効なアクティベーションコード」と表示され、アクティベーションが行えない場合は、次の流れで確認を行います。

1)パソコンの日付を確認する
2)アクティベーションコードの入力に誤りがないか確認する
3)時間を置いてアクティベーションを行う

1)パソコンの日付を確認する

お使いのパソコンの日付と実際の日付が異なる場合、正常にアクティベーションを行えません。以下の操作でパソコン(Windows)の日付を確認して異なる場合は修正してから、アクティベーションを行ってください。

2)アクティベーションコードの入力に誤りがないか確認する

以下の点に注意して、再度アクティベーションコードを入力します。

※アクティベーションコードは、「-」(ハイフン)を含めて23文字です。【例】01234-56789-ABCDE-FGHIJ
※すべて半角で入力する。「2」と「Z」、「5」と「S」、「8」と「B」、「U」と「V」など、よく似た文字に注意する

3)時間を置いてアクティベーションを行う

一部の環境にてライセンスの切り替えのタイミングでメッセージが表示され、正常にアクティベーションやライセンスの引き継ぎができない現象が発生する場合があります。ライセンスの切り替えのタイミングにて現象が発生した場合は、12時間程度、時間を置いてアクティベーションを行い、現象が改善するかご確認ください。

※一時的にライセンスがない状態になるため、定義データベースのアップデートはできなくなりますが、プロテクション機能は引き続き動作しますので、お使いのコンピューターはマルウェアなどから保護されます。

▲ページの先頭へ戻る