使用許諾契約書について

使用許諾契約書

カスペルスキー セキュリティ



Windows版

使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

お客様が本ソフトウェアを実行、またはインストール中にライセンス契約画面のボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、この契約条件に無条件で同意したことになります。本契約の諸条件に同意されない場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

ライセンス契約画面の同意を確認するボタンをクリックするか、または対応する記号を入力すると、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得られます。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書またはライセンス証書が付属する場合は、そのライセンス契約書またはライセンス証書に定義されているソフトウェア使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1. 本ソフトウェアとは、アップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2. 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3. 端末とは、本ソフトウェアに対応され、本ソフトウェアをインストールまたは使用するオペレーティングシステム、仮想マシンまたはハードウェアを意味し、ワークステーション、モバイルデバイスまたはサーバーを含みます。
1.4. エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。ただし「プライベートライセンス」(プライベート版)、「ファミリーライセンス」(ファミリー版)および「プレミアライセンス」(プレミア版)では法人での利用はできません。プライベートライセンス、ファミリーライセンス、プレミアライセンスのそれぞれの利用範囲は第 2.5 条を参照してください。
1.5. 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.6. アップデートとは、本ソフトウェアの定義データベースおよび本ソフトウェアの改善、パッチ適用、拡張機能、変更を意味します。
1.7. 拡張機能とは、権利者によって提供される、新しくライセンスを取得するか既存のものを拡張して本ソフトウェアと一緒に、または独立して使用できる、本ソフトウェアの機能を拡張するための追加のソフトウェア機能またはサービスを意味します。拡張機能は、具体的な拡張によって無償または有償で提供されています。これらの拡張に関して、取得する前に詳細を確認することができます。
1.8. ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.9. ライセンス証書とは、ライセンスに関する情報と同様に、アクティベーションコードに加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。
1.10. Web ポータルとは、インストールされた本ソフトウェアおよび取得したライセンスを管理する目的で権利者が提供する Web リソースを意味します。
1.11. ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にエンドユーザーが提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。ユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、条項 A の第 1.10 条に記載される操作を実行することができます。


2. ライセンスの付与
2.1. お客様は、ユーザーガイドまたは権利者のテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、本契約に記載されるすべての技術要件、制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾ライセンスを付与されます。
体験期間(該当する場合)。
本ソフトウェアに体験期間が設けられている場合は、別段の指定がない限り最初にインストールした日より 1 回の体験期間に限り、評価目的のみに本ソフトウェアの機能を使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は厳しく禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。
お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、または複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、または本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、条項 A の第 2.2 および 2.3 条で規定する端末数へのインストールと使用またはユーザーアカウント数としての使用の両方またはいずれかの権利が与えられます。
2.2. 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージに指定された端末数とユーザーアカウント数の両方またはいずれかに対して本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.3. 本ソフトウェアをインターネット経由で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定された端末数とユーザーアカウント数の両方またはいずれかに対して本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.4. お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5. お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべての本ソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。ただし、お客様が本契約書における「プライベートライセンス」、「ファミリーライセンス」または「プレミアライセンス」をご使用になる場合は、お客様自身(プライベートライセンスの場合)、またはお客様の世帯(ファミリーライセンスまたはプレミアライセンスの場合)が所有し、かつ利用する端末にのみ、ライセンスを適用できるものとします。さらに、お客様が前述の通り、プライベートライセンス、ファミリーライセンスまたはプレミアライセンスの使用権を第三者へ譲渡する場合は、当該ライセンスに付随して権利者が発行した追加アクティベーションコード(該当する場合)を含め、所有権および使用権を放棄し、完全に譲渡するものとします。
2.6. 本ソフトウェアのアクティベーション後、パッケージに記載された期間(本ソフトウェアを物理的媒体で入手した場合)または購入時に確認された期間(本ソフトウェアをオンラインで入手した場合)にわたってお客様は権利者またはその代理店から自動アップデートおよび本ソフトウェアの最新版を受け取ることができ、条項 A の第 6 条に従ってテクニカルサポートを受けることができます。
2.7. 本ソフトウェアの利用に際して、お客様のユーザーアカウントを使用して本ソフトウェアを Web ポータルに接続することが必要になる場合があります。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1. お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.2. 本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.3. 本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.4. お客様が本ソフトウェアを代理店から受け取った場合は、本ソフトウェアを有効に使用できる期間は、お客様と代理店の間で合意されたものとします。
3.5. ライセンス証書がある場合は、本ソフトウェアの使用期間はライセンス証書に指定されています。
3.6. 定額契約が締結される場合は、本ソフトウェアの使用期間は定額契約の確認時に指定されています。
3.7. お客様が権利者から本ソフトウェアのテスト用バージョンを受け取った場合の使用期間は、権利者の Web サイトの関連項目に明記されているか、ユーザーガイドに記載される方法で確認することができます。
3.8. 条項 A の第 2.1 条に従って評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの有料版の体験期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.9. 本ソフトウェアのライセンスの有効期限満了後は、本ソフトウェアの使用を一定期間続けられることがありますが、本ソフトウェアの機能は制限される可能性があります。詳細については、help.kaspersky.com を参照してください。
3.10. 2 台以上の端末に適用が可能なライセンスを購入した場合は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間か、ライセンス証書がある場合はライセンス証書に指定されている期間が適用されます。
3.11. お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.12. お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.13. 条項 A の第 3.12 条に従い、特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。
3.14. 権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。
本ソフトウェアは、本ソフトウェアの使用が合法的であることを確認するために必要な情報を権利者宛に転送する場合があります。
前述の確認が妥当な期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。


4. 位置情報、カメラ、GPS 機能を使用するソフトウェア機能、および端末上のデータ送信または Web ポータル(該当する場合)との接続を実施する機能
4.1. お客様は、本ソフトウェアを従来の用途で使用し、地域の法令に反しないことに同意するものとします。
4.2. アカウントの登録手続き中に提供されたお客様のメールアドレスおよびその他のデータは、権利者の信頼済みサードパーティのサービスプロバイダーに転送され、処理されることがあります。サードパーティのサービスプロバイダーは、お客様のお住まいの地域より個人データ保護のレベルが低い国でデータを処理することがあります。
4.3. お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかの Web リソースを採用することによって、お客様のアカウントを使用して行われるいかなる操作にも責任を負う必要があります。お客様は、お客様のアカウントが許可なく使用された場合も、権利者が責任を負わないことに同意するものとします。


5. 仮想プライベートネットワーク(VPN)の機能の使用(該当する場合)
この第 5 条の規定は、本ソフトウェアに「仮想プライベートネットワーク」の機能が含まれる場合に適用されます。この機能が利用できるかどうかについては、ユーザーガイドをご確認ください。
5.1. 仮想プライベートネットワーク(以下、「VPN」といいます)機能を使用する際には常に、知的財産、個人データ、インターネット上の自動公衆送信などの分野を含む、またこれに限定されない国際法、国内法、地域のすべての法令および法律に拘束されるものとします。さらに、次に示す場合を含む、またこれに限定されない場合においてVPN機能の使用が禁止されます:
• いかなる行為であれ、VPN サーバーが設置されている、または VPN 機能が利用される国において適用される法律、国際または国内の法律または法令に反する場合
• いかなる手段であれ、未成年者に危害を加える、または危害を加えようとする目的がある場合
• 悪意のあるコンピュータープログラム、または類似する技術的に有害で悪意のあるプログラムコードを故意に導入する目的で VPN を悪用する場合
• リバースエンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブル、変更、インタープリテーション、その他のいかなる手段であれ、 VPN 機能のソースコードを検出しようとする行為、および VPN 機能の派生的な動作を誘発させようとする場合
• 不正アクセス、サードパーティへの損害や妨害、VPN 機能または VPN サービスを妨害する場合。このような不正行為は警察当局に報告し、これらの機関にお客様に関する情報を開示することで協力します。不正行為が確認された場合は、VPN 機能を使用する権利および VPN サービスを即座に停止します。
• いかなるコンテンツであれ、違法、有害、脅迫的、虐待、ハラスメント、拷問、中傷、低俗、卑猥、誹謗、他人のプライバシーの侵害、ヘイト、人種差別、民族差別などの性質を持つ緊張状態を煽動または誘発する指向性がある、またはその可能性があるものを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
• 身分証明が適用法令で必要とされる際に、いかなる人物または団体であれ、なりすましたり、またはその関係者であることを詐称したりする場合
• VPN システム経由で送信されるいかなるコンテンツであれ、その作成元を偽装する目的で、識別子を改造または改竄する場合
• いかなる団体であれ、その特許、商標、企業秘密、著作権、その他の知的財産を侵害するコンテンツを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
• 未承諾または未承認広告、ジャンクメール、スパム、チェーンレター、無限連鎖講など販売促進材料をアップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
• VPN システム、VPN サーバーまたは VPN ネットワークを妨害したり混乱させたり、VPN システムに接続しているネットワークの要件や手順、ポリシーや規則に違反したりする場合
• 本人の同意なく個人情報を収集したり保存したりする場合
• 非合法な活動を推奨するような情報を宣伝および提供したり、集団または個人を問わず物理的に危害を加えたり負傷させたりすることを推奨したり、動物虐待を推奨したりする場合
5.2. VPN 機能は、AnchorFree Inc. (以下「VPN プロバイダー」といいます)(https://www.pango.co)というサードパーティの事業者の通信環境を使用して提供されます。VPN 機能がユーザーガイドに記載されている手段によって接続を確立または維持するたびに、お客様は VPN プロバイダーの通信環境へアクセスし、または VPN プロバイダーの通信環境を使用していることになります。
権利者は、お客様のサードパーティのサービスの使用に関して責任を負わないものとします。このようなサードパーティのサービスの提供に際して、個別のライセンス使用許諾契約または同等の契約が適用されます。お客様は、VPN プロバイダーの通信環境を含むサードパーティの通信環境にアクセスしてその通信環境を使用する際に、お客様がアクセスまたは使用することを選択したサードパーティの通信環境の提供元が定める規定に同意する必要があります。
5.3. 権利者は、お客様がお使いの回線事業者または携帯電話事業者の問題に起因する、サードパーティのサービスへのアクセスの遅延、障害および拒否に関して責任を負わないものとします。


6. テクニカルサポート
6.1. テクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアはテクニカルサポートの対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。
6.2. 権利者および代理店の両方またはいずれかのWeb リソース上に保管されたお客様の情報は、お客様からのテクニカルサポートへのお問い合わせ時の照会にのみ利用されることがあります。


7. サードパーティのオンラインサービスの機能の使用について(該当する場合)
7.1. 本ソフトウェアの機能を、サードパーティの FTP サーバーやオンラインデータ保管サービスを使用したデータ保管および/またはバックアップと関連付けて使用している場合、そのリソース上にあるデータのセキュリティ(機密性、整合性、アクセシビリティ)に関して権利者が責任を負わないことにご注意ください。その情報へのアクセスおよび保護に関してはかかるサービスの利用規約に準拠します。
FTP サーバーやオンラインサービスを使用する前に、お客様自身でこれらのサービスの安全方針をご確認ください。


8. 情報および広告の受信
8.1. お客様は、保護レベルを向上させるため、権利者および代理店の両方またはいずれかより本ソフトウェア経由で情報を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


9. 独自のセキュリティ機能の使用
9.1. セキュリティ機能を使用する場合、お客様は、セキュリティ向上に推奨される項目の生成に必要な情報を自動的に提供することに同意することとします。これらの項目は、本ソフトウェアがユーザーアカウントを使用して接続する Web ポータルで表示されます。推奨される項目に関する情報は、テクニカルサポートがお客様からの要求を処理する際にのみ、使用される可能性があります。


10. 制限事項
10.1. お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
10.2. お客様は、本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
10.3. アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。お客様は、本ソフトウェアの使用期間中に、アクティベーションコードの秘密維持に関して責任を負うこととします。
10.4. お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。
10.5. 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。
10.6. お客様は、本ソフトウェアが欧州連合(EU)圏内でのインストールおよび使用を意図したものでないことに同意したものとします。


11. 限定保証と免責条項
11.1. 権利者は、本契約に別段の記載がない限り、かつお客様が本ソフトウェアに関してサポート対象のバージョンを使用し、最新のアップデートをインストールしていることを条件として、本ソフトウェアがユーザーガイドに従って実質的に機能することを保証します。対応中バージョンのリストは support.kaspersky.co.jp で確認できます。
11.2. お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアおよびその機能の改良、パッチおよび改変ならびに本ソフトウェアの新バージョンの自動ダウンロードおよびインストールを行う自動アップデート設定が有効になっている状態で提供されることに同意するものとします。
11.3. お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアの基本的な機能に必要な Web ブラウザー用拡張機能を必要に応じて自動的にダウンロードすることに同意するものとします。
11.4. お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
11.5. お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
11.6. お客様が本契約の条項 A の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
11.7. 本契約の条項 A の第 3 条に指定されている期間が経過している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って機能することを保証しないものとします。
11.8. お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
11.9. お客様は、本ソフトウェアがその動作のために必要な処理を実行することを認め、これに同意するものとします。
11.10. 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


12. 免責事項
12.1. 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。

お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。

本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


13. GNU およびその他のサードパーティライセンス
13.1. 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


14. 知的財産権
14.1. 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法および国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
14.2. お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。


15. 準拠法
15.1. 条項 A の第 15.2 条および第 15.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、イングランド法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
15.2. 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、条項 A の第 15.1 条の条項によって影響を受けません。
15.3. 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
15.4. 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


16. 訴訟期間
16.1. 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取り引きに由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一年(1年)以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


17. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
17.1. 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


18. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
18.1. お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この 第 18 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
18.2. 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


19. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab, Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse,
Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

情報提供(該当する場合)
情報保護の強化、および本ソフトウェアおよびサービスの性能向上のために、お客様は次の統計的、管理的性質を持つ情報を自動的に権利者に提供すること、またサードパーティのサービスプロバイダーに提供する場合があることに同意するものとします:インストールされたプログラム、ライセンスデータ、検知した脅威と感染に関する情報、処理されたオブジェクトのハッシュ値、端末自体とそれに接続されたデバイスに関する技術的情報、端末のオンライン活動に関する情報。詳細な情報については、help.kaspersky.com を参照してください。
新しい脅威とその発生源の検知性能を向上させ、お客様のセキュリティ保護レベルおよび本ソフトウェアの性能を向上させるため、お客様は 「Kaspersky Security Network に関する声明」に指定される情報を権利者宛てに自動的に提供することに同意するものとします。
また、お客様は、本ソフトウェアの設定画面からいつでも Kaspersky Security Network サービスの有効化、無効化を切り替えることもできます。
お客様は、権利者がその単独かつ排他的裁量において、権利者が収集した情報をセキュリティリスクの傾向の追跡および関連レポートの公開のために採用できることを認め、これに同意するものとします。
前述情報をKaspersky Security Network サービスに対して提供させないようにするには、Kaspersky Security Network サービスを有効にしないでください。すでに有効になっている場合は Kaspersky Security Network サービスを無効にしてください。

権利者は、法定要件および権利者の該当する規定に従って、収集した情報を保護します。データは安全な通信で転送されます。


(c) 2019 AO Kaspersky Lab.
;ver=Consumer/Traditional licensing/
;:10aHjom3+0An8IcnWJfiRJe+YQqdHzgqMxnFtrTv1OvQS3HET8TG0IGz+nXQsv+Q1XkouOuQeWhAe6ajFnc2u53w%%

▲先頭へ戻る



Mac版

使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

お客様が本ソフトウェアを実行、またはインストール中にライセンス契約画面のボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、この契約条件に無条件で同意したことになります。本契約の諸条件に同意されない場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

ライセンス契約画面の同意を確認するボタンをクリックするか、または対応する記号を入力すると、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得られます。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書またはライセンス証書が付属する場合は、そのライセンス契約書またはライセンス証書に定義されているソフトウェア使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1. 本ソフトウェアとは、アップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2. 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3. 端末とは、本ソフトウェアに対応され、本ソフトウェアをインストールまたは使用するオペレーティングシステム、仮想マシンまたはハードウェアを意味し、ワークステーション、モバイルデバイスまたはサーバーを含みます。
1.4. エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。ただし「プライベートライセンス」(プライベート版)、「ファミリーライセンス」(ファミリー版)および「プレミアライセンス」(プレミア版)では法人での利用はできません。プライベートライセンス、ファミリーライセンス、プレミアライセンスのそれぞれの利用範囲は第 2.5 条を参照してください。
1.5. 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.6. アップデートとは、本ソフトウェアの定義データベースおよび本ソフトウェアの改善、パッチ適用、拡張機能、変更を意味します。
1.7. 拡張機能とは、権利者によって提供される、新しくライセンスを取得するか既存のものを拡張して本ソフトウェアと一緒に、または独立して使用できる、本ソフトウェアの機能を拡張するための追加のソフトウェア機能またはサービスを意味します。拡張機能は、具体的な拡張によって無償または有償で提供されています。これらの拡張に関して、取得する前に詳細を確認することができます。
1.8. ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.9. ライセンス証書とは、ライセンスに関する情報と同様に、アクティベーションコードに加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。
1.10. Web ポータルとは、インストールされた本ソフトウェアおよび取得したライセンスを管理する目的で権利者が提供する Web リソースを意味します。
1.11. ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にエンドユーザーが提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。ユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、条項 A の第 1.10 条に記載される操作を実行することができます。


2. ライセンスの付与
2.1. お客様は、ユーザーガイドまたは権利者のテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、本契約に記載されるすべての技術要件、制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾ライセンスを付与されます。
体験期間(該当する場合)。
本ソフトウェアに体験期間が設けられている場合は、別段の指定がない限り最初にインストールした日より 1 回の体験期間に限り、評価目的のみに本ソフトウェアの機能を使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は厳しく禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。
お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、または複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、または本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、条項 A の第 2.2 および 2.3 条で規定する端末数へのインストールと使用またはユーザーアカウント数としての使用の両方またはいずれかの権利が与えられます。
2.2. 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージに指定された端末数とユーザーアカウント数の両方またはいずれかに対して本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.3. 本ソフトウェアをインターネット経由で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定された端末数とユーザーアカウント数の両方またはいずれかに対して本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.4. お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5. お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべての本ソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。ただし、お客様が本契約書における「プライベートライセンス」、「ファミリーライセンス」または「プレミアライセンス」をご使用になる場合は、お客様自身(プライベートライセンスの場合)、またはお客様の世帯(ファミリーライセンスまたはプレミアライセンスの場合)が所有し、かつ利用する端末にのみ、ライセンスを適用できるものとします。さらに、お客様が前述の通り、プライベートライセンス、ファミリーライセンスまたはプレミアライセンスの使用権を第三者へ譲渡する場合は、当該ライセンスに付随して権利者が発行した追加アクティベーションコード(該当する場合)を含め、所有権および使用権を放棄し、完全に譲渡するものとします。
2.6. 本ソフトウェアのアクティベーション後、パッケージに記載された期間(本ソフトウェアを物理的媒体で入手した場合)または購入時に確認された期間(本ソフトウェアをオンラインで入手した場合)にわたってお客様は権利者またはその代理店から自動アップデートおよび本ソフトウェアの最新版を受け取ることができ、条項 A の第 6 条に従ってテクニカルサポートを受けることができます。
2.7. 本ソフトウェアの利用に際して、お客様のユーザーアカウントを使用して本ソフトウェアを Web ポータルに接続することが必要になる場合があります。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1. お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.2. 本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.3. 本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.4. お客様が本ソフトウェアを代理店から受け取った場合は、本ソフトウェアを有効に使用できる期間は、お客様と代理店の間で合意されたものとします。
3.5. ライセンス証書がある場合は、本ソフトウェアの使用期間はライセンス証書に指定されています。
3.6. 定額契約が締結される場合は、本ソフトウェアの使用期間は定額契約の確認時に指定されています。
3.7. お客様が権利者から本ソフトウェアのテスト用バージョンを受け取った場合の使用期間は、権利者の Web サイトの関連項目に明記されているか、ユーザーガイドに記載される方法で確認することができます。
3.8. 条項 A の第 2.1 条に従って評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの有料版の体験期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.9. 本ソフトウェアのライセンスの有効期限満了後は、本ソフトウェアの使用を一定期間続けられることがありますが、本ソフトウェアの機能は制限される可能性があります。詳細については、help.kaspersky.com を参照してください。
3.10. 2 台以上の端末に適用が可能なライセンスを購入した場合は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間か、ライセンス証書がある場合はライセンス証書に指定されている期間が適用されます。
3.11. お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.12. お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.13. 条項 A の第 3.12 条に従い、特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。
3.14. 権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。
本ソフトウェアは、本ソフトウェアの使用が合法的であることを確認するために必要な情報を権利者宛に転送する場合があります。
前述の確認が妥当な期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。


4. 位置情報、カメラ、GPS 機能を使用するソフトウェア機能、および端末上のデータ送信または Web ポータル(該当する場合)との接続を実施する機能
4.1. お客様は、本ソフトウェアを従来の用途で使用し、地域の法令に反しないことに同意するものとします。
4.2. アカウントの登録手続き中に提供されたお客様のメールアドレスおよびその他のデータは、権利者の信頼済みサードパーティのサービスプロバイダーに転送され、処理されることがあります。サードパーティのサービスプロバイダーは、お客様のお住まいの地域より個人データ保護のレベルが低い国でデータを処理することがあります。
4.3. お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかの Web リソースを採用することによって、お客様のアカウントを使用して行われるいかなる操作にも責任を負う必要があります。お客様は、お客様のアカウントが許可なく使用された場合も、権利者が責任を負わないことに同意するものとします。


5. 仮想プライベートネットワーク(VPN)の機能の使用(該当する場合)
この第 5 条の規定は、本ソフトウェアに「仮想プライベートネットワーク」の機能が含まれる場合に適用されます。この機能が利用できるかどうかについては、ユーザーガイドをご確認ください。
5.1. 仮想プライベートネットワーク(以下、「VPN」といいます)機能を使用する際には常に、知的財産、個人データ、インターネット上の自動公衆送信などの分野を含む、またこれに限定されない国際法、国内法、地域のすべての法令および法律に拘束されるものとします。さらに、次に示す場合を含む、またこれに限定されない場合においてVPN機能の使用が禁止されます:
• いかなる行為であれ、VPN サーバーが設置されている、または VPN 機能が利用される国において適用される法律、国際または国内の法律または法令に反する場合
• いかなる手段であれ、未成年者に危害を加える、または危害を加えようとする目的がある場合
• 悪意のあるコンピュータープログラム、または類似する技術的に有害で悪意のあるプログラムコードを故意に導入する目的で VPN を悪用する場合
• リバースエンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブル、変更、インタープリテーション、その他のいかなる手段であれ、 VPN 機能のソースコードを検出しようとする行為、および VPN 機能の派生的な動作を誘発させようとする場合
• 不正アクセス、サードパーティへの損害や妨害、VPN 機能または VPN サービスを妨害する場合。このような不正行為は警察当局に報告し、これらの機関にお客様に関する情報を開示することで協力します。不正行為が確認された場合は、VPN 機能を使用する権利および VPN サービスを即座に停止します。
• いかなるコンテンツであれ、違法、有害、脅迫的、虐待、ハラスメント、拷問、中傷、低俗、卑猥、誹謗、他人のプライバシーの侵害、ヘイト、人種差別、民族差別などの性質を持つ緊張状態を煽動または誘発する指向性がある、またはその可能性があるものを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
• 身分証明が適用法令で必要とされる際に、いかなる人物または団体であれ、なりすましたり、またはその関係者であることを詐称したりする場合
• VPN システム経由で送信されるいかなるコンテンツであれ、その作成元を偽装する目的で、識別子を改造または改竄する場合
• いかなる団体であれ、その特許、商標、企業秘密、著作権、その他の知的財産を侵害するコンテンツを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
• 未承諾または未承認広告、ジャンクメール、スパム、チェーンレター、無限連鎖講など販売促進材料をアップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
• VPN システム、VPN サーバーまたは VPN ネットワークを妨害したり混乱させたり、VPN システムに接続しているネットワークの要件や手順、ポリシーや規則に違反したりする場合
• 本人の同意なく個人情報を収集したり保存したりする場合
• 非合法な活動を推奨するような情報を宣伝および提供したり、集団または個人を問わず物理的に危害を加えたり負傷させたりすることを推奨したり、動物虐待を推奨したりする場合
5.2. VPN 機能は、AnchorFree Inc. (以下「VPN プロバイダー」といいます)(https://www.pango.co)というサードパーティの事業者の通信環境を使用して提供されます。VPN 機能がユーザーガイドに記載されている手段によって接続を確立または維持するたびに、お客様は VPN プロバイダーの通信環境へアクセスし、または VPN プロバイダーの通信環境を使用していることになります。
権利者は、お客様のサードパーティのサービスの使用に関して責任を負わないものとします。このようなサードパーティのサービスの提供に際して、個別のライセンス使用許諾契約または同等の契約が適用されます。お客様は、VPN プロバイダーの通信環境を含むサードパーティの通信環境にアクセスしてその通信環境を使用する際に、お客様がアクセスまたは使用することを選択したサードパーティの通信環境の提供元が定める規定に同意する必要があります。
5.3. 権利者は、お客様がお使いの回線事業者または携帯電話事業者の問題に起因する、サードパーティのサービスへのアクセスの遅延、障害および拒否に関して責任を負わないものとします。


6. テクニカルサポート
6.1. テクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアはテクニカルサポートの対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。
6.2. 権利者および代理店の両方またはいずれかのWeb リソース上に保管されたお客様の情報は、お客様からのテクニカルサポートへのお問い合わせ時の照会にのみ利用されることがあります。


7. サードパーティのオンラインサービスの機能の使用について(該当する場合)
7.1. 本ソフトウェアの機能を、サードパーティの FTP サーバーやオンラインデータ保管サービスを使用したデータ保管および/またはバックアップと関連付けて使用している場合、そのリソース上にあるデータのセキュリティ(機密性、整合性、アクセシビリティ)に関して権利者が責任を負わないことにご注意ください。その情報へのアクセスおよび保護に関してはかかるサービスの利用規約に準拠します。
FTP サーバーやオンラインサービスを使用する前に、お客様自身でこれらのサービスの安全方針をご確認ください。


8. 情報および広告の受信
8.1. お客様は、保護レベルを向上させるため、権利者および代理店の両方またはいずれかより本ソフトウェア経由で情報を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


9. 独自のセキュリティ機能の使用
9.1. セキュリティ機能を使用する場合、お客様は、セキュリティ向上に推奨される項目の生成に必要な情報を自動的に提供することに同意することとします。これらの項目は、本ソフトウェアがユーザーアカウントを使用して接続する Web ポータルで表示されます。推奨される項目に関する情報は、テクニカルサポートがお客様からの要求を処理する際にのみ、使用される可能性があります。


10. 制限事項
10.1. お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
10.2. お客様は、本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
10.3. アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。お客様は、本ソフトウェアの使用期間中に、アクティベーションコードの秘密維持に関して責任を負うこととします。
10.4. お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。
10.5. 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。
10.6. お客様は、本ソフトウェアが欧州連合(EU)圏内でのインストールおよび使用を意図したものでないことに同意したものとします。


11. 限定保証と免責条項
11.1. 権利者は、本契約に別段の記載がない限り、かつお客様が本ソフトウェアに関してサポート対象のバージョンを使用し、最新のアップデートをインストールしていることを条件として、本ソフトウェアがユーザーガイドに従って実質的に機能することを保証します。対応中バージョンのリストは support.kaspersky.co.jp で確認できます。
11.2. お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアおよびその機能の改良、パッチおよび改変ならびに本ソフトウェアの新バージョンの自動ダウンロードおよびインストールを行う自動アップデート設定が有効になっている状態で提供されることに同意するものとします。
11.3. お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアの基本的な機能に必要な Web ブラウザー用拡張機能を必要に応じて自動的にダウンロードすることに同意するものとします。
11.4. お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
11.5. お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
11.6. お客様が本契約の条項 A の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
11.7. 本契約の条項 A の第 3 条に指定されている期間が経過している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って機能することを保証しないものとします。
11.8. お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
11.9. お客様は、本ソフトウェアがその動作のために必要な処理を実行することを認め、これに同意するものとします。
11.10. 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


12. 免責事項
12.1. 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。

お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。

本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


13. GNU およびその他のサードパーティライセンス
13.1. 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


14. 知的財産権
14.1. 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法および国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
14.2. お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。


15. 準拠法
15.1. 条項 A の第 15.2 条および第 15.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、イングランド法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
15.2. 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、条項 A の第 15.1 条の条項によって影響を受けません。
15.3. 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
15.4. 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


16. 訴訟期間
16.1. 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取り引きに由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一年(1年)以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


17. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
17.1. 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


18. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
18.1. お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この 第 18 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
18.2. 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


19. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab, Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse,
Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

情報提供(該当する場合)
情報保護の強化、および本ソフトウェアおよびサービスの性能向上のために、お客様は次の統計的、管理的性質を持つ情報を自動的に権利者に提供すること、またサードパーティのサービスプロバイダーに提供する場合があることに同意するものとします:インストールされたプログラム、ライセンスデータ、検知した脅威と感染に関する情報、処理されたオブジェクトのハッシュ値、端末自体とそれに接続されたデバイスに関する技術的情報、端末のオンライン活動に関する情報。詳細な情報については、help.kaspersky.com を参照してください。
新しい脅威とその発生源の検知性能を向上させ、お客様のセキュリティ保護レベルおよび本ソフトウェアの性能を向上させるため、お客様は 「Kaspersky Security Network に関する声明」に指定される情報を権利者宛てに自動的に提供することに同意するものとします。
また、お客様は、本ソフトウェアの設定画面からいつでも Kaspersky Security Network サービスの有効化、無効化を切り替えることもできます。
お客様は、権利者がその単独かつ排他的裁量において、権利者が収集した情報をセキュリティリスクの傾向の追跡および関連レポートの公開のために採用できることを認め、これに同意するものとします。
前述情報をKaspersky Security Network サービスに対して提供させないようにするには、Kaspersky Security Network サービスを有効にしないでください。すでに有効になっている場合は Kaspersky Security Network サービスを無効にしてください。

権利者は、法定要件および権利者の該当する規定に従って、収集した情報を保護します。データは安全な通信で転送されます。


(c) 2019 AO Kaspersky Lab.

▲先頭へ戻る



Android版

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android に関する使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

本契約を締結するにあたり、お客様は成人である必要があります。お客様が未成年である場合は、お客様の保護者または法的後見人が本契約を確認し、合意する必要があります。お客様の保護者または法的後見人は、お客様の代わりに本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとします。

お客様がライセンス契約ウィンドウの[同意する]ボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、お客様ご自身が成人であることを証明して、お客様ご自身もしくはお子様の代理として本契約に合意し、この契約条件に拘束されることに同意したことになります。当該行為はお客様の署名を示すものであり、お客様は本契約に拘束され、その当事者となることに同意し、また、本契約書が署名入り契約文書と同様の執行力を持つことに同意するものとします。本契約の諸条件に同意されない、またはお客様が未成年である場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアをインストールしないでください。

ライセンス契約ウィンドウの[同意する]ボタンをクリックするか、または対応する記号を入力すると、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得られます。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書またはライセンス証書が付属する場合は、そのライセンス契約書またはライセンス証書に定義されているソフトウェア使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1. 本ソフトウェアとは、アップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2. 本ソフトウェアの無料版とは、権利者によってエンドユーザーに対して無料で提供される本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.3. 本ソフトウェアの有料版とは、有効期間中の有償ライセンスまたは以下の条項2.1に指定される体験期間のアクティベーションが完了し、無料版に対する拡張機能が利用可能になった本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.4. 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.5. 端末とは、本ソフトウェアをインストールまたは使用するハードウェアを意味し、パソコン、ノート PC、ワークステーション、個人用デジタル機器、スマートフォン、ハンドヘルド装置、その他、本ソフトウェアが対応する電子装置を含みます。
1.6. Web ポータルとは、お客様によってインストールされた本ソフトウェアおよび許諾されたライセンスの管理、第 4 条に記載の本ソフトウェアから取得された情報の収集および保管、ならびにテクニカルサポートへの問い合わせの目的に使用され、権利者が提供する Web サービスを意味します。Web サービスとして、ウェブ管理メニュー、マイ カスペルスキーおよびカスペルスキー スモール オフィス セキュリティ管理コンソールが使用されます。また、その他の任意の Web サービスが上記の目的に使用される場合があります。
1.7. エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。ただし「プライベートライセンス」(プライベート版)、「ファミリーライセンス」(ファミリー版)および「プレミアライセンス」(プレミア版)では法人での利用はできません。プライベートライセンス、ファミリーライセンス、プレミアライセンスのそれぞれの利用範囲は第 2.5 条を参照してください。
1.8. 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.9. アップデートとは、すべてのアップグレード、機能改修、パッチ適用、機能拡張、バグ修正、変更、コピー、追加、メンテナンスパックの適用などを意味します。
1.10. ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.11. 猶予期間とは、有料版のソフトウェアの有効期間の終了時から開始する限定された期間のことを意味します。この期間中は、本ソフトウェアで使用可能な機能は変更されません。
1.12. ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にお客様が提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。お客様がユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、第 1.6 条に記載される操作を実行することができます。


2. ライセンスの付与
2.1. 権利者は、本ソフトウェアがインストールされたお客様の端末を、ユーザーガイドに記載される脅威から、ユーザーガイドに記載されるすべての技術要件に従って、かつ本契約の諸条件に従って保護するために、指定された数の端末に本ソフトウェアを(「使用」するために)保存、読み込み、インストール、実行、表示する非独占的使用許諾(「ライセンス」)をお客様に付与し、お客様はそのライセンスを受諾します。
本ソフトウェアをテスト目的で使用する場合、権利者はお客様がユーザーガイドに記載されるすべての技術要件、および本契約に記載される利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアのテストを目的にして、本ソフトウェアを(「使用」するために)保存、読み込み、インストール、実行、表示する非独占的使用許諾(「ライセンス」)を付与し、お客様はそのライセンスを受諾します。
体験期間(該当する場合)。本ソフトウェアの有料版に体験期間が設けられている場合は、最初にインストールした日より 1 回の体験期間に限り、評価目的のみに本ソフトウェアの有料版の機能を使用できることとします。ただし、該当体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は厳しく禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、または複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、または本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、第 2.2 および 2.3 条で規定する台数の端末にインストールし、使用する権利が与えられます。
2.2. 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージに指定、または追加の契約書に指定された台数の端末を保護するために本ソフトウェアの有料版を使用する権利を保有します。
2.3. 本ソフトウェアをインターネット経由で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定、または追加の契約書に指定された台数の端末を保護するために、本ソフトウェアの有料版を使用する権利を保有します。
2.4. お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5. お客様が本契約書における「プライベートライセンス」、「ファミリーライセンス」または「プレミアライセンス」をご使用になる場合は、お客様自身(プライベートライセンスの場合)、またはお客様の世帯(ファミリーライセンスまたはプレミアライセンスの場合)が所有し、かつ利用する端末にのみ、ライセンスを適用できるものとします。
2.6. 本ソフトウェアの使用に際して、お客様がご自身のユーザーアカウントを使用して、本ソフトウェアとWeb ポータルを接続することが必要になる場合があります。
2.7. お客様は、本ソフトウェアのインストール実施日を初日とし、権利者または代理店より次のサービスを受ける権利を与えられます:
- 権利者により Web サイトまたは他のオンラインサービスを介したアップデートが公開された時、インターネット経由で本ソフトウェアのアップデートを受け取れます。受け取ったアップデートは本ソフトウェアの一部となり、本契約の契約条件が適用されます。
- 第 8.7 条の規定に従って提供されるインターネット経由のテクニカルサポートおよび電話によるテクニカルサポート。
- 権利者の情報および補助的なリソースへのアクセス。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1. お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの有料版の再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。権利者は、ライセンスの有効性およびお客様の端末上でインストールまたは使用される本ソフトウェアのコピーの正当性について確認する手段および検証手順を実行する権利を保有します。
3.2. 本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに指定、または追加の契約書に指定された期間中、本ソフトウェアの有料版を使用できます。
3.3. 本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定、または追加の契約書に指定された期間中、本ソフトウェアの有料版を使用できます。
3.4. 本ソフトウェアの有料版の体験期間は、第 7.7 条の規定が適用されるものとし、本ソフトウェアの初回アクティベーション時点より、1 回の評価期間(30 日)に限定されます。権利者が期間を変更した場合は、お客様にその旨が通知されます。
3.5. 本ソフトウェアの有料版を使用するお客様のライセンスは第 3.2 条または第 3.3 条(場合に応じて)に記載の期間に限定されます。残存期間はユーザーガイドに記載の方法で確認できます。
3.6. 本ソフトウェアの有料版の有効期間終了後、猶予期間中は本ソフトウェアの有料版の機能を利用できる場合があります。猶予期間の残存期間については、ユーザーガイドに記載の方法で確認できます。第 3.4 条に記載された体験期間中に、猶予期間は付与されません。
3.7. 第 3.6 条に記載の方法で利用した本ソフトの有料版の有効期間の終了後、もしくは猶予期間の終了後(ある場合)、有料版の機能は無料版の機能に限定されます。
3.8. 1 台以上の端末に適用可能なライセンスを取得した場合、本ソフトウェアの有料版を使用するためのライセンスは、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間に限定されます。
3.9. 権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者は、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.10. お客様は、本ソフトウェアの使用、また本ソフトウェアの使用により得られたレポートその他の情報の使用にあたって、プライバシー法、著作権法、輸出管理法、わいせつ物取締法を含むがこれらに限らない適用されるすべての国際法、国内法、州法、地域および地方の法律および規制を順守することに同意するものとします。
3.11. 本契約に別段の具体的規定がない限り、お客様は本契約に基づき与えられた権利または本契約に基づく義務を移転または譲渡できません。
3.12. お客様は、本ソフトウェアの日本語版にのみ有効なアクティベーションコードを取得することに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.13. 特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、本ソフトウェアの取得時に指定された通信事業者としての操作に限定されます。
3.14. 本ソフトウェアの無料版の使用期間は、権利者によって制限されません。


4. Web ポータルとの通信および Web ポータルへの情報提供
4.1. 端末の紛失または盗難の場合、お客様は、Web ポータルを使用して、ユーザーガイドに記載の適切な設定により、本ソフトウェアから端末の位置を追跡する情報を取得したり、端末のカメラ(利用可能な場合)による写真を受信したり、端末および端末上の情報の両方またはいずれかへのアクセスをロック(またはロック解除)したりできます。Web ポータルへのアクセスに際しては、お客様のユーザーアカウントを使用する必要があります。
4.2. お客様は、第三者による端末の不正利用を阻止する目的に限って、第 4.1 条に記載の行為がお客様によって実行されることを認知し、これに同意するものとします。
4.3. 第 4.1 条に記載の情報、ならびにお客様のWeb ポータルのユーザーアカウントを登録する過程でお客様から提供されたメールアドレスおよびその他の情報は、転送された後に、権利者の信頼する第三者のサービスプロバイダーによって処理されます。この第三者のプロバイダーによるデータの処理は、お客様が居住する国の情報保護規定より制限の弱い情報保護規定を定める国で実施される場合があります。
4.4. お客様は、お客様のユーザーアカウントに関する秘密情報の保全に責任を負うものとします。
4.5. お客様は、お客様のユーザーアカウントによって Web ポータルで実行されたいかなる行為にも責任を負うものとします。お客様は、お客様のユーザーアカウントの不正使用に関して権利者が責任を負わないことを認知し、これに同意するものとします。
4.6. 権利者は、地域によって Web ポータルの使用を義務付けている場合があります。端末への本ソフトウェアのインストール中に、居住する国とは違う地域を選択することが可能です。選択した地域で Web ポータルの使用が任意の場合、本ソフトウェアの設定を変更することで、第 4.1 条および第 4.3 条に記載されているお客様のデータの処理を無効にできます。
4.7. お客様は、お客様のインターネットプロバイダーまたはモバイルプロバイダーが提供するサービス品質に起因するいかなる遅延や障害にも、権利者が責任を負わないことを認知し、これに同意するものとします。


5. テクニカルサポート
5.1. 本契約の第 2.7 条に記載のテクニカルサポートは、本ソフトウェアの最新アップデートがインストールされている場合に、本ソフトウェアを使用中のお客様に対して、権利者のサポートサービス規約および本契約の第 7.7 条に従って提供されます。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、 support.kaspersky.co.jp を参照してください。


6. 機密維持
6.1. お客様は、特定の設計および個々のプログラムの構成、アクティベーションコードを含む本ソフトウェアとユーザーガイドが、権利者の所有物かつ機密情報であることに同意するものとします。権利者の書面による事前同意なく、これらの情報をいかなる形式でも第三者に開示、提供または利用できる形にしてはなりません。お客様はこのような機密情報を保護するために適切なセキュリティ手法を実装するものとします。また、前述の規定に限らず、お客様は本ソフトウェアおよびユーザーガイドまたはそれらの一部でもインターネットを通じて転送させないものとします。


7. 参考情報と広告の受信
7.1. お客様は、端末の保護レベルを向上する目的で、権利者および代理店の両方またはいずれかから、本ソフトウェア経由で、参考情報および広告を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


8. 制限事項
8.1. お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、本ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされた本ソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者またはその供給元のどちらかが保有するものとし、不正な本ソフトウェアの使用は、本契約および本契約により許諾されるライセンスの即時自動解除および刑事上民事上の訴追がなされる場合があります。
8.2. お客様は、本契約の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
8.3. アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供または、アクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。アクティベーションコードはライセンスの有効期限に到達するまで安全な場所で保管してください。
8.4. お客様は、本ソフトウェアを第三者に貸与、レンタル、リースしてはなりません。
8.5. お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。
8.6. お客様が本契約の契約条件に違反した場合、権利者は、お客様に返金することなく、本ソフトウェアの稼働をブロックする権利を保有することとします。
8.7. お客様が本ソフトウェアの無料版をご利用の場合や、有料版の体験期間中である場合、本契約の第 5 条によるテクニカルサポートを受ける権利を保有しません。
8.8. お客様は、秘密情報の追跡および取得を含む、第三者に対する不正行為の実行目的で本ソフトウェアを使用してはなりません。
8.9. 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。
8.10. お客様は、本ソフトウェアが欧州連合(EU)圏内でのインストールおよび使用を意図したものでないことに同意したものとします。


9. 限定保証と免責条項
9.1. 権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って実質的に機能することを保証します。ただし、(w)権利者が明示的に保証責任を否認しているお客様の端末の欠陥および関連する権利侵害、(x)誤用から生じる不調、欠陥、エラー。乱用、事故(アクシデント)、不履行。不適切なインストールおよび操作またはメンテナンス。盗難、破壊行為、不可抗力、テロ、停電または電力サージ、不慮の事故。改造および許可されていない変更。権利者以外による修理または権利者の合理的な管理の範囲外である第三者もしくはお客様の行為もしくは原因、(y)最初に生じてから合理的な期間内にお客様が権利者に通知しなかった欠陥、(z)お客様の端末にインストールされているハードウェアまたはソフトウェアコンポーネントとの互換性の欠如、の場合にはかかる限定的保証は適用されないものとします。
9.2. お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
9.3. お客様は、お客様が承認したデータ削除に関して権利者が責任を負わないことを認知し、承諾し、これに同意するものとします。ここでいうデータは、個人情報または秘密情報を含みます。
9.4. お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
9.5. お客様が本契約の第 2.7 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
9.6. 本契約の第 3.2 条または第 3.3 条に指定されている期間の経過後、または、何らかの理由で本ソフトウェアを使用するライセンスが終了している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って実質的に機能することを保証しないものとします。
9.7. お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
9.8. お客様は、本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、本ソフトウェアが既定と異なる特別な設定で提供されることに同意するものとします。
9.9. 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


10. 免責事項
10.1. 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。
本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


11. GNU およびその他のサードパーティライセンス
11.1. 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手するか、またはソースコードは本ソフトウェアに付属しています。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


12. 知的財産権
12.1. 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法ならびに国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本書で詳しく定義する本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
12.2. お客様は、本ソフトウェアのソースコードおよびアクティベーションコードが権利者の独占所有物であり、権利者の秘密情報に該当することを認めるものとします。お客様は、変更、改変、翻案、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルなど本ソフトウェアのソースコードの解読を試みるいかなる行為も行わないことに同意するものとします。
12.3. お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改ざんしないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。


13. 準拠法
13.1. 第 13.2 条および第 13.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、ドイツ法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得された場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
13.2. 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、第 13.1 条の条項によって影響を受けません。
13.3. 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
13.4. 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


14. 訴訟期間
14.1. 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取り引きに由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生または、発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、該当する法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


15. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
15.1. 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある法廷によって、何らかの理由により本契約のある条項は、一部または全部が効力がなく、無効である、または執行不可能であるとされた場合も、かかる条項を狭く解釈して、合法かつ執行可能にされるものとし、また、これにより契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


16. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
16.1. お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この 第 16 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
16.2. 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスのあらゆる形態での不正な使用に起因する苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


17. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab
39A/3 Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

情報提供

情報保護の強化、および本ソフトウェアおよびサービスの性能向上のために、お客様は次の統計的、管理的性質を持つ情報を自動的に権利者に提供すること、またサードパーティのサービスプロバイダーに提供する場合があることに同意するものとします:インストールされたプログラム、ライセンスデータ、検知した脅威と感染に関する情報、処理されたオブジェクトのハッシュ値、端末自体とそれに接続されたデバイスに関する技術的情報、端末のオンライン活動に関する情報。詳細な情報については、 help.kaspersky.com を参照してください。
新しい脅威とその発生源の検知性能を向上させ、お客様のセキュリティ保護レベルおよび本ソフトウェアの性能を向上させるため、お客様は 「Kaspersky Security Network に関する声明」に指定される情報を権利者宛てに自動的に提供することに同意するものとします。
また、お客様は、本ソフトウェアの設定画面からいつでも Kaspersky Security Network サービスの有効化、無効化を切り替えることもできます。
お客様は、権利者がその単独かつ排他的裁量において、権利者が収集した情報をセキュリティリスクの傾向の追跡および関連レポートの公開のために採用できることを認め、これに同意するものとします。
前述情報をKaspersky Security Network サービスに対して提供させないようにするには、Kaspersky Security Network サービスを有効にしないでください。すでに有効になっている場合は Kaspersky Security Network サービスを無効にしてください。
権利者は、法定要件および権利者の該当する規定に従って、収集した情報を保護します。
権利者は、個人を特定する情報が含まれない集計された統計データの一部として当該情報を使用します。この集計された統計データは、元の情報から自動的に作成され、個人情報や機密情報を含みません。受信した元の情報は蓄積された後消去されます(1 年に 1 回)。一般的な統計データは無期限で保管されます。


(C) 2019 AO Kaspersky Lab. All Rights Reserved. 本ソフトウェアおよび付属文書には、著作権が設定され、著作権法および国際著作権条約、ならびにその他の知的所有権関連の法律および条約により保護されています。

▲先頭へ戻る

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac

使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

お客様が本ソフトウェアを実行、またはインストール中にライセンス契約画面のボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、この契約条件に無条件で同意したことになります。本契約の諸条件に同意されない場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

ライセンス契約画面の同意を確認するボタンをクリックするか、または対応する記号を入力すると、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得られます。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書またはライセンス証書が付属する場合は、そのライセンス契約書またはライセンス証書に定義されているソフトウェア使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1. 本ソフトウェアとは、アップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2. 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3. 端末とは、本ソフトウェアに対応され、本ソフトウェアをインストールまたは使用するオペレーティングシステム、仮想マシンまたはハードウェアを意味し、ワークステーション、モバイルデバイスまたはサーバーを含みます。
1.4. エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。ただし「プライベートライセンス」(プライベート版)、「ファミリーライセンス」(ファミリー版)および「プレミアライセンス」(プレミア版)では法人での利用はできません。プライベートライセンス、ファミリーライセンス、プレミアライセンスのそれぞれの利用範囲は第 2.5 条を参照してください。
1.5. 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.6. アップデートとは、本ソフトウェアの定義データベースおよび本ソフトウェアの改善、パッチ適用、拡張機能、変更を意味します。
1.7. 拡張機能とは、権利者によって提供される、新しくライセンスを取得するか既存のものを拡張して本ソフトウェアと一緒に、または独立して使用できる、本ソフトウェアの機能を拡張するための追加のソフトウェア機能またはサービスを意味します。拡張機能は、具体的な拡張によって無償または有償で提供されています。これらの拡張に関して、取得する前に詳細を確認することができます。
1.8. ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.9. ライセンス証書とは、ライセンスに関する情報と同様に、アクティベーションコードに加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。
1.10. Web ポータルとは、インストールされた本ソフトウェアおよび取得したライセンスを管理する目的で権利者が提供する Web リソースを意味します。
1.11. ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にエンドユーザーが提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。ユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、条項 A の第 1.10 条に記載される操作を実行することができます。


2. ライセンスの付与
2.1. お客様は、ユーザーガイドまたは権利者のテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、本契約に記載されるすべての技術要件、制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾ライセンスを付与されます。
体験期間(該当する場合)。
本ソフトウェアに体験期間が設けられている場合は、別段の指定がない限り最初にインストールした日より 1 回の体験期間に限り、評価目的のみに本ソフトウェアの機能を使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は厳しく禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。
お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、または複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、または本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、条項 A の第 2.2 および 2.3 条で規定する端末数へのインストールと使用またはユーザーアカウント数としての使用の両方またはいずれかの権利が与えられます。
2.2. 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージに指定された端末数とユーザーアカウント数の両方またはいずれかに対して本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.3. 本ソフトウェアをインターネット経由で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定された端末数とユーザーアカウント数の両方またはいずれかに対して本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.4. お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5. お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべての本ソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。ただし、お客様が本契約書における「プライベートライセンス」、「ファミリーライセンス」または「プレミアライセンス」をご使用になる場合は、お客様自身(プライベートライセンスの場合)、またはお客様の世帯(ファミリーライセンスまたはプレミアライセンスの場合)が所有し、かつ利用する端末にのみ、ライセンスを適用できるものとします。さらに、お客様が前述の通り、プライベートライセンス、ファミリーライセンスまたはプレミアライセンスの使用権を第三者へ譲渡する場合は、当該ライセンスに付随して権利者が発行した追加アクティベーションコード(該当する場合)を含め、所有権および使用権を放棄し、完全に譲渡するものとします。
2.6. 本ソフトウェアのアクティベーション後、パッケージに記載された期間(本ソフトウェアを物理的媒体で入手した場合)または購入時に確認された期間(本ソフトウェアをオンラインで入手した場合)にわたってお客様は権利者またはその代理店から自動アップデートおよび本ソフトウェアの最新版を受け取ることができ、条項 A の第 6 条に従ってテクニカルサポートを受けることができます。
2.7. 本ソフトウェアの利用に際して、お客様のユーザーアカウントを使用して本ソフトウェアを Web ポータルに接続することが必要になる場合があります。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1. お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.2. 本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.3. 本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.4. お客様が本ソフトウェアを代理店から受け取った場合は、本ソフトウェアを有効に使用できる期間は、お客様と代理店の間で合意されたものとします。
3.5. ライセンス証書がある場合は、本ソフトウェアの使用期間はライセンス証書に指定されています。
3.6. 定額契約が締結される場合は、本ソフトウェアの使用期間は定額契約の確認時に指定されています。
3.7. お客様が権利者から本ソフトウェアのテスト用バージョンを受け取った場合の使用期間は、権利者の Web サイトの関連項目に明記されているか、ユーザーガイドに記載される方法で確認することができます。
3.8. 条項 A の第 2.1 条に従って評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの有料版の体験期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.9. 本ソフトウェアのライセンスの有効期限満了後は、本ソフトウェアの使用を一定期間続けられることがありますが、本ソフトウェアの機能は制限される可能性があります。詳細については、help.kaspersky.com を参照してください。
3.10. 2 台以上の端末に適用が可能なライセンスを購入した場合は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間か、ライセンス証書がある場合はライセンス証書に指定されている期間が適用されます。
3.11. お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.12. お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.13. 条項 A の第 3.12 条に従い、特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。
3.14. 権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。
本ソフトウェアは、本ソフトウェアの使用が合法的であることを確認するために必要な情報を権利者宛に転送する場合があります。
前述の確認が妥当な期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。


4. 位置情報、カメラ、GPS 機能を使用するソフトウェア機能、および端末上のデータ送信または Web ポータル(該当する場合)との接続を実施する機能
4.1. お客様は、本ソフトウェアを従来の用途で使用し、地域の法令に反しないことに同意するものとします。
4.2. アカウントの登録手続き中に提供されたお客様のメールアドレスおよびその他のデータは、権利者の信頼済みサードパーティのサービスプロバイダーに転送され、処理されることがあります。サードパーティのサービスプロバイダーは、お客様のお住まいの地域より個人データ保護のレベルが低い国でデータを処理することがあります。
4.3. お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかの Web リソースを採用することによって、お客様のアカウントを使用して行われるいかなる操作にも責任を負う必要があります。お客様は、お客様のアカウントが許可なく使用された場合も、権利者が責任を負わないことに同意するものとします。


5. 仮想プライベートネットワーク(VPN)の機能の使用(該当する場合)
この第 5 条の規定は、本ソフトウェアに「仮想プライベートネットワーク」の機能が含まれる場合に適用されます。この機能が利用できるかどうかについては、ユーザーガイドをご確認ください。
5.1. 仮想プライベートネットワーク(以下、「VPN」といいます)機能を使用する際には常に、知的財産、個人データ、インターネット上の自動公衆送信などの分野を含む、またこれに限定されない国際法、国内法、地域のすべての法令および法律に拘束されるものとします。さらに、次に示す場合を含む、またこれに限定されない場合においてVPN機能の使用が禁止されます:
• いかなる行為であれ、VPN サーバーが設置されている、または VPN 機能が利用される国において適用される法律、国際または国内の法律または法令に反する場合
• いかなる手段であれ、未成年者に危害を加える、または危害を加えようとする目的がある場合
• 悪意のあるコンピュータープログラム、または類似する技術的に有害で悪意のあるプログラムコードを故意に導入する目的で VPN を悪用する場合
• リバースエンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブル、変更、インタープリテーション、その他のいかなる手段であれ、 VPN 機能のソースコードを検出しようとする行為、および VPN 機能の派生的な動作を誘発させようとする場合
• 不正アクセス、サードパーティへの損害や妨害、VPN 機能または VPN サービスを妨害する場合。このような不正行為は警察当局に報告し、これらの機関にお客様に関する情報を開示することで協力します。不正行為が確認された場合は、VPN 機能を使用する権利および VPN サービスを即座に停止します。
• いかなるコンテンツであれ、違法、有害、脅迫的、虐待、ハラスメント、拷問、中傷、低俗、卑猥、誹謗、他人のプライバシーの侵害、ヘイト、人種差別、民族差別などの性質を持つ緊張状態を煽動または誘発する指向性がある、またはその可能性があるものを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
• 身分証明が適用法令で必要とされる際に、いかなる人物または団体であれ、なりすましたり、またはその関係者であることを詐称したりする場合
• VPN システム経由で送信されるいかなるコンテンツであれ、その作成元を偽装する目的で、識別子を改造または改竄する場合
• いかなる団体であれ、その特許、商標、企業秘密、著作権、その他の知的財産を侵害するコンテンツを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
• 未承諾または未承認広告、ジャンクメール、スパム、チェーンレター、無限連鎖講など販売促進材料をアップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
• VPN システム、VPN サーバーまたは VPN ネットワークを妨害したり混乱させたり、VPN システムに接続しているネットワークの要件や手順、ポリシーや規則に違反したりする場合
• 本人の同意なく個人情報を収集したり保存したりする場合
• 非合法な活動を推奨するような情報を宣伝および提供したり、集団または個人を問わず物理的に危害を加えたり負傷させたりすることを推奨したり、動物虐待を推奨したりする場合
5.2. VPN 機能は、AnchorFree Inc. (以下「VPN プロバイダー」といいます)(https://www.pango.co)というサードパーティの事業者の通信環境を使用して提供されます。VPN 機能がユーザーガイドに記載されている手段によって接続を確立または維持するたびに、お客様は VPN プロバイダーの通信環境へアクセスし、または VPN プロバイダーの通信環境を使用していることになります。
権利者は、お客様のサードパーティのサービスの使用に関して責任を負わないものとします。このようなサードパーティのサービスの提供に際して、個別のライセンス使用許諾契約または同等の契約が適用されます。お客様は、VPN プロバイダーの通信環境を含むサードパーティの通信環境にアクセスしてその通信環境を使用する際に、お客様がアクセスまたは使用することを選択したサードパーティの通信環境の提供元が定める規定に同意する必要があります。
5.3. 権利者は、お客様がお使いの回線事業者または携帯電話事業者の問題に起因する、サードパーティのサービスへのアクセスの遅延、障害および拒否に関して責任を負わないものとします。


6. テクニカルサポート
6.1. テクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアはテクニカルサポートの対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。
6.2. 権利者および代理店の両方またはいずれかのWeb リソース上に保管されたお客様の情報は、お客様からのテクニカルサポートへのお問い合わせ時の照会にのみ利用されることがあります。


7. サードパーティのオンラインサービスの機能の使用について(該当する場合)
7.1. 本ソフトウェアの機能を、サードパーティの FTP サーバーやオンラインデータ保管サービスを使用したデータ保管および/またはバックアップと関連付けて使用している場合、そのリソース上にあるデータのセキュリティ(機密性、整合性、アクセシビリティ)に関して権利者が責任を負わないことにご注意ください。その情報へのアクセスおよび保護に関してはかかるサービスの利用規約に準拠します。
FTP サーバーやオンラインサービスを使用する前に、お客様自身でこれらのサービスの安全方針をご確認ください。


8. 情報および広告の受信
8.1. お客様は、保護レベルを向上させるため、権利者および代理店の両方またはいずれかより本ソフトウェア経由で情報を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


9. 独自のセキュリティ機能の使用
9.1. セキュリティ機能を使用する場合、お客様は、セキュリティ向上に推奨される項目の生成に必要な情報を自動的に提供することに同意することとします。これらの項目は、本ソフトウェアがユーザーアカウントを使用して接続する Web ポータルで表示されます。推奨される項目に関する情報は、テクニカルサポートがお客様からの要求を処理する際にのみ、使用される可能性があります。


10. 制限事項
10.1. お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
10.2. お客様は、本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
10.3. アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。お客様は、本ソフトウェアの使用期間中に、アクティベーションコードの秘密維持に関して責任を負うこととします。
10.4. お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。
10.5. 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。
10.6. お客様は、本ソフトウェアが欧州連合(EU)圏内でのインストールおよび使用を意図したものでないことに同意したものとします。


11. 限定保証と免責条項
11.1. 権利者は、本契約に別段の記載がない限り、かつお客様が本ソフトウェアに関してサポート対象のバージョンを使用し、最新のアップデートをインストールしていることを条件として、本ソフトウェアがユーザーガイドに従って実質的に機能することを保証します。対応中バージョンのリストは support.kaspersky.co.jp で確認できます。
11.2. お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアおよびその機能の改良、パッチおよび改変ならびに本ソフトウェアの新バージョンの自動ダウンロードおよびインストールを行う自動アップデート設定が有効になっている状態で提供されることに同意するものとします。
11.3. お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアの基本的な機能に必要な Web ブラウザー用拡張機能を必要に応じて自動的にダウンロードすることに同意するものとします。
11.4. お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
11.5. お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
11.6. お客様が本契約の条項 A の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
11.7. 本契約の条項 A の第 3 条に指定されている期間が経過している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って機能することを保証しないものとします。
11.8. お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
11.9. お客様は、本ソフトウェアがその動作のために必要な処理を実行することを認め、これに同意するものとします。
11.10. 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


12. 免責事項
12.1. 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。

お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。

本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


13. GNU およびその他のサードパーティライセンス
13.1. 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


14. 知的財産権
14.1. 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法および国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
14.2. お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。


15. 準拠法
15.1. 条項 A の第 15.2 条および第 15.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、イングランド法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
15.2. 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、条項 A の第 15.1 条の条項によって影響を受けません。
15.3. 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
15.4. 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


16. 訴訟期間
16.1. 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取り引きに由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一年(1年)以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


17. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
17.1. 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


18. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
18.1. お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この 第 18 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
18.2. 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


19. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab, Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse,
Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

情報提供(該当する場合)
情報保護の強化、および本ソフトウェアおよびサービスの性能向上のために、お客様は次の統計的、管理的性質を持つ情報を自動的に権利者に提供すること、またサードパーティのサービスプロバイダーに提供する場合があることに同意するものとします:インストールされたプログラム、ライセンスデータ、検知した脅威と感染に関する情報、処理されたオブジェクトのハッシュ値、端末自体とそれに接続されたデバイスに関する技術的情報、端末のオンライン活動に関する情報。詳細な情報については、help.kaspersky.com を参照してください。
新しい脅威とその発生源の検知性能を向上させ、お客様のセキュリティ保護レベルおよび本ソフトウェアの性能を向上させるため、お客様は 「Kaspersky Security Network に関する声明」に指定される情報を権利者宛てに自動的に提供することに同意するものとします。
また、お客様は、本ソフトウェアの設定画面からいつでも Kaspersky Security Network サービスの有効化、無効化を切り替えることもできます。
お客様は、権利者がその単独かつ排他的裁量において、権利者が収集した情報をセキュリティリスクの傾向の追跡および関連レポートの公開のために採用できることを認め、これに同意するものとします。
前述情報をKaspersky Security Network サービスに対して提供させないようにするには、Kaspersky Security Network サービスを有効にしないでください。すでに有効になっている場合は Kaspersky Security Network サービスを無効にしてください。

権利者は、法定要件および権利者の該当する規定に従って、収集した情報を保護します。データは安全な通信で転送されます。


(c) 2019 AO Kaspersky Lab.

▲ページの先頭へ戻る

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android に関する使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

本契約を締結するにあたり、お客様は成人である必要があります。お客様が未成年である場合は、お客様の保護者または法的後見人が本契約を確認し、合意する必要があります。お客様の保護者または法的後見人は、お客様の代わりに本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとします。

お客様がライセンス契約ウィンドウの[同意する]ボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、お客様ご自身が成人であることを証明して、お客様ご自身もしくはお子様の代理として本契約に合意し、この契約条件に拘束されることに同意したことになります。当該行為はお客様の署名を示すものであり、お客様は本契約に拘束され、その当事者となることに同意し、また、本契約書が署名入り契約文書と同様の執行力を持つことに同意するものとします。本契約の諸条件に同意されない、またはお客様が未成年である場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアをインストールしないでください。

ライセンス契約ウィンドウの[同意する]ボタンをクリックするか、または対応する記号を入力すると、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得られます。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書またはライセンス証書が付属する場合は、そのライセンス契約書またはライセンス証書に定義されているソフトウェア使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1. 本ソフトウェアとは、アップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2. 本ソフトウェアの無料版とは、権利者によってエンドユーザーに対して無料で提供される本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.3. 本ソフトウェアの有料版とは、有効期間中の有償ライセンスまたは以下の条項2.1に指定される体験期間のアクティベーションが完了し、無料版に対する拡張機能が利用可能になった本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.4. 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.5. 端末とは、本ソフトウェアをインストールまたは使用するハードウェアを意味し、パソコン、ノート PC、ワークステーション、個人用デジタル機器、スマートフォン、ハンドヘルド装置、その他、本ソフトウェアが対応する電子装置を含みます。
1.6. Web ポータルとは、お客様によってインストールされた本ソフトウェアおよび許諾されたライセンスの管理、第 4 条に記載の本ソフトウェアから取得された情報の収集および保管、ならびにテクニカルサポートへの問い合わせの目的に使用され、権利者が提供する Web サービスを意味します。Web サービスとして、ウェブ管理メニュー、マイ カスペルスキーおよびカスペルスキー スモール オフィス セキュリティ管理コンソールが使用されます。また、その他の任意の Web サービスが上記の目的に使用される場合があります。
1.7. エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。ただし「プライベートライセンス」(プライベート版)、「ファミリーライセンス」(ファミリー版)および「プレミアライセンス」(プレミア版)では法人での利用はできません。プライベートライセンス、ファミリーライセンス、プレミアライセンスのそれぞれの利用範囲は第 2.5 条を参照してください。
1.8. 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.9. アップデートとは、すべてのアップグレード、機能改修、パッチ適用、機能拡張、バグ修正、変更、コピー、追加、メンテナンスパックの適用などを意味します。
1.10. ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.11. 猶予期間とは、有料版のソフトウェアの有効期間の終了時から開始する限定された期間のことを意味します。この期間中は、本ソフトウェアで使用可能な機能は変更されません。
1.12. ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にお客様が提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。お客様がユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、第 1.6 条に記載される操作を実行することができます。


2. ライセンスの付与
2.1. 権利者は、本ソフトウェアがインストールされたお客様の端末を、ユーザーガイドに記載される脅威から、ユーザーガイドに記載されるすべての技術要件に従って、かつ本契約の諸条件に従って保護するために、指定された数の端末に本ソフトウェアを(「使用」するために)保存、読み込み、インストール、実行、表示する非独占的使用許諾(「ライセンス」)をお客様に付与し、お客様はそのライセンスを受諾します。
本ソフトウェアをテスト目的で使用する場合、権利者はお客様がユーザーガイドに記載されるすべての技術要件、および本契約に記載される利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアのテストを目的にして、本ソフトウェアを(「使用」するために)保存、読み込み、インストール、実行、表示する非独占的使用許諾(「ライセンス」)を付与し、お客様はそのライセンスを受諾します。
体験期間(該当する場合)。本ソフトウェアの有料版に体験期間が設けられている場合は、最初にインストールした日より 1 回の体験期間に限り、評価目的のみに本ソフトウェアの有料版の機能を使用できることとします。ただし、該当体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は厳しく禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、または複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、または本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、第 2.2 および 2.3 条で規定する台数の端末にインストールし、使用する権利が与えられます。
2.2. 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージに指定、または追加の契約書に指定された台数の端末を保護するために本ソフトウェアの有料版を使用する権利を保有します。
2.3. 本ソフトウェアをインターネット経由で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定、または追加の契約書に指定された台数の端末を保護するために、本ソフトウェアの有料版を使用する権利を保有します。
2.4. お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5. お客様が本契約書における「プライベートライセンス」、「ファミリーライセンス」または「プレミアライセンス」をご使用になる場合は、お客様自身(プライベートライセンスの場合)、またはお客様の世帯(ファミリーライセンスまたはプレミアライセンスの場合)が所有し、かつ利用する端末にのみ、ライセンスを適用できるものとします。
2.6. 本ソフトウェアの使用に際して、お客様がご自身のユーザーアカウントを使用して、本ソフトウェアとWeb ポータルを接続することが必要になる場合があります。
2.7. お客様は、本ソフトウェアのインストール実施日を初日とし、権利者または代理店より次のサービスを受ける権利を与えられます:
- 権利者により Web サイトまたは他のオンラインサービスを介したアップデートが公開された時、インターネット経由で本ソフトウェアのアップデートを受け取れます。受け取ったアップデートは本ソフトウェアの一部となり、本契約の契約条件が適用されます。
- 第 8.7 条の規定に従って提供されるインターネット経由のテクニカルサポートおよび電話によるテクニカルサポート。
- 権利者の情報および補助的なリソースへのアクセス。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1. お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの有料版の再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。権利者は、ライセンスの有効性およびお客様の端末上でインストールまたは使用される本ソフトウェアのコピーの正当性について確認する手段および検証手順を実行する権利を保有します。
3.2. 本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに指定、または追加の契約書に指定された期間中、本ソフトウェアの有料版を使用できます。
3.3. 本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定、または追加の契約書に指定された期間中、本ソフトウェアの有料版を使用できます。
3.4. 本ソフトウェアの有料版の体験期間は、第 7.7 条の規定が適用されるものとし、本ソフトウェアの初回アクティベーション時点より、1 回の評価期間(30 日)に限定されます。権利者が期間を変更した場合は、お客様にその旨が通知されます。
3.5. 本ソフトウェアの有料版を使用するお客様のライセンスは第 3.2 条または第 3.3 条(場合に応じて)に記載の期間に限定されます。残存期間はユーザーガイドに記載の方法で確認できます。
3.6. 本ソフトウェアの有料版の有効期間終了後、猶予期間中は本ソフトウェアの有料版の機能を利用できる場合があります。猶予期間の残存期間については、ユーザーガイドに記載の方法で確認できます。第 3.4 条に記載された体験期間中に、猶予期間は付与されません。
3.7. 第 3.6 条に記載の方法で利用した本ソフトの有料版の有効期間の終了後、もしくは猶予期間の終了後(ある場合)、有料版の機能は無料版の機能に限定されます。
3.8. 1 台以上の端末に適用可能なライセンスを取得した場合、本ソフトウェアの有料版を使用するためのライセンスは、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間に限定されます。
3.9. 権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者は、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.10. お客様は、本ソフトウェアの使用、また本ソフトウェアの使用により得られたレポートその他の情報の使用にあたって、プライバシー法、著作権法、輸出管理法、わいせつ物取締法を含むがこれらに限らない適用されるすべての国際法、国内法、州法、地域および地方の法律および規制を順守することに同意するものとします。
3.11. 本契約に別段の具体的規定がない限り、お客様は本契約に基づき与えられた権利または本契約に基づく義務を移転または譲渡できません。
3.12. お客様は、本ソフトウェアの日本語版にのみ有効なアクティベーションコードを取得することに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.13. 特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、本ソフトウェアの取得時に指定された通信事業者としての操作に限定されます。
3.14. 本ソフトウェアの無料版の使用期間は、権利者によって制限されません。


4. Web ポータルとの通信および Web ポータルへの情報提供
4.1. 端末の紛失または盗難の場合、お客様は、Web ポータルを使用して、ユーザーガイドに記載の適切な設定により、本ソフトウェアから端末の位置を追跡する情報を取得したり、端末のカメラ(利用可能な場合)による写真を受信したり、端末および端末上の情報の両方またはいずれかへのアクセスをロック(またはロック解除)したりできます。Web ポータルへのアクセスに際しては、お客様のユーザーアカウントを使用する必要があります。
4.2. お客様は、第三者による端末の不正利用を阻止する目的に限って、第 4.1 条に記載の行為がお客様によって実行されることを認知し、これに同意するものとします。
4.3. 第 4.1 条に記載の情報、ならびにお客様のWeb ポータルのユーザーアカウントを登録する過程でお客様から提供されたメールアドレスおよびその他の情報は、転送された後に、権利者の信頼する第三者のサービスプロバイダーによって処理されます。この第三者のプロバイダーによるデータの処理は、お客様が居住する国の情報保護規定より制限の弱い情報保護規定を定める国で実施される場合があります。
4.4. お客様は、お客様のユーザーアカウントに関する秘密情報の保全に責任を負うものとします。
4.5. お客様は、お客様のユーザーアカウントによって Web ポータルで実行されたいかなる行為にも責任を負うものとします。お客様は、お客様のユーザーアカウントの不正使用に関して権利者が責任を負わないことを認知し、これに同意するものとします。
4.6. 権利者は、地域によって Web ポータルの使用を義務付けている場合があります。端末への本ソフトウェアのインストール中に、居住する国とは違う地域を選択することが可能です。選択した地域で Web ポータルの使用が任意の場合、本ソフトウェアの設定を変更することで、第 4.1 条および第 4.3 条に記載されているお客様のデータの処理を無効にできます。
4.7. お客様は、お客様のインターネットプロバイダーまたはモバイルプロバイダーが提供するサービス品質に起因するいかなる遅延や障害にも、権利者が責任を負わないことを認知し、これに同意するものとします。


5. テクニカルサポート
5.1. 本契約の第 2.7 条に記載のテクニカルサポートは、本ソフトウェアの最新アップデートがインストールされている場合に、本ソフトウェアを使用中のお客様に対して、権利者のサポートサービス規約および本契約の第 7.7 条に従って提供されます。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、 support.kaspersky.co.jp を参照してください。


6. 機密維持
6.1. お客様は、特定の設計および個々のプログラムの構成、アクティベーションコードを含む本ソフトウェアとユーザーガイドが、権利者の所有物かつ機密情報であることに同意するものとします。権利者の書面による事前同意なく、これらの情報をいかなる形式でも第三者に開示、提供または利用できる形にしてはなりません。お客様はこのような機密情報を保護するために適切なセキュリティ手法を実装するものとします。また、前述の規定に限らず、お客様は本ソフトウェアおよびユーザーガイドまたはそれらの一部でもインターネットを通じて転送させないものとします。


7. 参考情報と広告の受信
7.1. お客様は、端末の保護レベルを向上する目的で、権利者および代理店の両方またはいずれかから、本ソフトウェア経由で、参考情報および広告を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


8. 制限事項
8.1. お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、本ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされた本ソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者またはその供給元のどちらかが保有するものとし、不正な本ソフトウェアの使用は、本契約および本契約により許諾されるライセンスの即時自動解除および刑事上民事上の訴追がなされる場合があります。
8.2. お客様は、本契約の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
8.3. アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供または、アクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。アクティベーションコードはライセンスの有効期限に到達するまで安全な場所で保管してください。
8.4. お客様は、本ソフトウェアを第三者に貸与、レンタル、リースしてはなりません。
8.5. お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。
8.6. お客様が本契約の契約条件に違反した場合、権利者は、お客様に返金することなく、本ソフトウェアの稼働をブロックする権利を保有することとします。
8.7. お客様が本ソフトウェアの無料版をご利用の場合や、有料版の体験期間中である場合、本契約の第 5 条によるテクニカルサポートを受ける権利を保有しません。
8.8. お客様は、秘密情報の追跡および取得を含む、第三者に対する不正行為の実行目的で本ソフトウェアを使用してはなりません。
8.9. 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。
8.10. お客様は、本ソフトウェアが欧州連合(EU)圏内でのインストールおよび使用を意図したものでないことに同意したものとします。


9. 限定保証と免責条項
9.1. 権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って実質的に機能することを保証します。ただし、(w)権利者が明示的に保証責任を否認しているお客様の端末の欠陥および関連する権利侵害、(x)誤用から生じる不調、欠陥、エラー。乱用、事故(アクシデント)、不履行。不適切なインストールおよび操作またはメンテナンス。盗難、破壊行為、不可抗力、テロ、停電または電力サージ、不慮の事故。改造および許可されていない変更。権利者以外による修理または権利者の合理的な管理の範囲外である第三者もしくはお客様の行為もしくは原因、(y)最初に生じてから合理的な期間内にお客様が権利者に通知しなかった欠陥、(z)お客様の端末にインストールされているハードウェアまたはソフトウェアコンポーネントとの互換性の欠如、の場合にはかかる限定的保証は適用されないものとします。
9.2. お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
9.3. お客様は、お客様が承認したデータ削除に関して権利者が責任を負わないことを認知し、承諾し、これに同意するものとします。ここでいうデータは、個人情報または秘密情報を含みます。
9.4. お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
9.5. お客様が本契約の第 2.7 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
9.6. 本契約の第 3.2 条または第 3.3 条に指定されている期間の経過後、または、何らかの理由で本ソフトウェアを使用するライセンスが終了している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って実質的に機能することを保証しないものとします。
9.7. お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
9.8. お客様は、本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、本ソフトウェアが既定と異なる特別な設定で提供されることに同意するものとします。
9.9. 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


10. 免責事項
10.1. 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。
本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


11. GNU およびその他のサードパーティライセンス
11.1. 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手するか、またはソースコードは本ソフトウェアに付属しています。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


12. 知的財産権
12.1. 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法ならびに国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本書で詳しく定義する本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
12.2. お客様は、本ソフトウェアのソースコードおよびアクティベーションコードが権利者の独占所有物であり、権利者の秘密情報に該当することを認めるものとします。お客様は、変更、改変、翻案、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルなど本ソフトウェアのソースコードの解読を試みるいかなる行為も行わないことに同意するものとします。
12.3. お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改ざんしないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。


13. 準拠法
13.1. 第 13.2 条および第 13.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、ドイツ法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得された場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
13.2. 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、第 13.1 条の条項によって影響を受けません。
13.3. 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
13.4. 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


14. 訴訟期間
14.1. 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取り引きに由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生または、発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、該当する法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


15. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
15.1. 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある法廷によって、何らかの理由により本契約のある条項は、一部または全部が効力がなく、無効である、または執行不可能であるとされた場合も、かかる条項を狭く解釈して、合法かつ執行可能にされるものとし、また、これにより契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


16. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
16.1. お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この 第 16 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
16.2. 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスのあらゆる形態での不正な使用に起因する苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


17. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab
39A/3 Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

情報提供

情報保護の強化、および本ソフトウェアおよびサービスの性能向上のために、お客様は次の統計的、管理的性質を持つ情報を自動的に権利者に提供すること、またサードパーティのサービスプロバイダーに提供する場合があることに同意するものとします:インストールされたプログラム、ライセンスデータ、検知した脅威と感染に関する情報、処理されたオブジェクトのハッシュ値、端末自体とそれに接続されたデバイスに関する技術的情報、端末のオンライン活動に関する情報。詳細な情報については、 help.kaspersky.com を参照してください。
新しい脅威とその発生源の検知性能を向上させ、お客様のセキュリティ保護レベルおよび本ソフトウェアの性能を向上させるため、お客様は 「Kaspersky Security Network に関する声明」に指定される情報を権利者宛てに自動的に提供することに同意するものとします。
また、お客様は、本ソフトウェアの設定画面からいつでも Kaspersky Security Network サービスの有効化、無効化を切り替えることもできます。
お客様は、権利者がその単独かつ排他的裁量において、権利者が収集した情報をセキュリティリスクの傾向の追跡および関連レポートの公開のために採用できることを認め、これに同意するものとします。
前述情報をKaspersky Security Network サービスに対して提供させないようにするには、Kaspersky Security Network サービスを有効にしないでください。すでに有効になっている場合は Kaspersky Security Network サービスを無効にしてください。
権利者は、法定要件および権利者の該当する規定に従って、収集した情報を保護します。
権利者は、個人を特定する情報が含まれない集計された統計データの一部として当該情報を使用します。この集計された統計データは、元の情報から自動的に作成され、個人情報や機密情報を含みません。受信した元の情報は蓄積された後消去されます(1 年に 1 回)。一般的な統計データは無期限で保管されます。


(C) 2019 AO Kaspersky Lab. All Rights Reserved. 本ソフトウェアおよび付属文書には、著作権が設定され、著作権法および国際著作権条約、ならびにその他の知的所有権関連の法律および条約により保護されています。

▲ページの先頭へ戻る

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ

KASPERSKY LAB 製品に関する使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

お客様がライセンス契約画面の同意を確認するボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、この契約条件に拘束されることに同意したことになります。当該行為はお客様の署名を示すものであり、お客様は本契約に拘束され、その当事者となることに同意し、また、本契約書が署名入り契約文書と同様の執行力を持つことに同意するものとします。本契約の諸条件に同意されない場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアをインストールしないでください。

ライセンス契約画面の同意を確認するボタンをクリックするか、または対応する記号を入力すると、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得られます。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書またはライセンス証書が付属する場合は、そのライセンス契約書またはライセンス証書に定義されているソフトウェア使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1. 本ソフトウェアとは、アップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2. 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3. 端末とは、本ソフトウェアをインストールまたは使用するハードウェアを意味し、パソコン、ノート PC、ワークステーション、個人用デジタル機器、スマートフォン、ハンドヘルド装置、その他、本ソフトウェアが対応する電子装置を含みます。
1.4. エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。
1.5. 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.6. アップデートとは、本ソフトウェアに適用されるすべてのアップグレード、機能改修、パッチ、機能拡張、バグ修正、変更、コピー、追加、メンテナンスパックなどを意味します。
1.7. ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。オンライン版のユーザーガイドは、権利者の Web サイト kaspersky.co.jp および help.kaspersky.com で公開され、必要に応じて更新されます。
1.8. ライセンス証書とは、アクティベーションコードおよびライセンスの詳細情報に加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。
1.9. Web ポータルとは、お客様によってインストールされた本ソフトウェアおよび許諾されたライセンスの管理、本ソフトウェアから取得された情報の収集および保管、ならびにテクニカルサポートへの問い合わせの目的に使用され、権利者が提供する Web サービスを意味します。Web サービスとして、マイ カスペルスキーおよびカスペルスキー スモール オフィス セキュリティ管理コンソールが使用されます。また、その他のWeb サービスが上記の目的に使用される場合があります。


2. ライセンスの付与
2.1. お客様は、本ソフトウェアがインストールされたお客様の端末を、ユーザーガイドに記載される脅威から、ユーザーガイドに記載されるすべての技術要件に従って、かつ本契約の諸条件に従って保護するために、指定された数の端末に本ソフトウェアを(「使用」するために)保存、読み込み、インストール、実行、表示する非独占的使用許諾(「ライセンス」)を付与され、お客様はそのライセンスを受諾します。
体験期間。本ソフトウェアに体験期間が設けられている場合は、別段の指定がない限り最初にインストールした日より 1 回の体験期間に限り、評価目的のみに本ソフトウェアの機能を使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は厳しく禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、または複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、または本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、第 2.2 条で規定する台数の端末にインストールし、使用する権利が与えられます。
2.2. お客様はライセンス証書、本ソフトウェアのパッケージ、追加の契約書またはその他本ソフトウェアの取得時の提供書類のいずれかの書類に記載されている台数の端末を保護するために本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.3. お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる第 2.4 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.4. お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべての本ソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。
2.5. 本ソフトウェアの利用に際して、Web ポータルへの登録が必要になる場合があります。
2.6. お客様は、本ソフトウェアのアクティベーション実施日を初日とし、ライセンス証書、本ソフトウェアのパッケージ、追加の契約書またはその他本ソフトウェアの取得時の提供書類のいずれかの書類に指定された期間にわたり、権利者またはその代理店より次のサービスを受ける権利を与えられます。
- 権利者により Web サイトまたは他のオンラインサービスを介したアップデートが公開された時、インターネット経由で本ソフトウェアのアップデートを受け取れます。受け取ったアップデートは本ソフトウェアの一部となり、本契約の契約条件が適用されます。
- インターネット経由のテクニカルサポートおよび電話によるテクニカルサポート(体験期間中の本ソフトウェアはテクニカルサポートの対象外です)。
- 権利者の情報および補助的なリソースへのアクセス。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1. お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.2. 本ソフトウェアを使用するお客様のライセンスは第 2.6 条に指定された期間に限定されます。残存期間はユーザーガイドに記載の方法で確認できます。
3.3. 本ソフトウェアの機能は使用するライセンスの種別に依存し、ライセンスの種別はライセンス証書、本ソフトウェアのパッケージ、追加の契約書またはその他本ソフトウェアの取得時の提供資料のいずれかの書類に指定されます。本ソフトウェアの機能は、ユーザーガイドの説明に準じます。1 台以上の端末に適用が可能なライセンスの利用期限は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間またはライセンス証明書が存在する場合、ライセンス証明書で指定された期間に限定されます。
3.4. 権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者は、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.5. お客様は、本ソフトウェアの使用、また本ソフトウェアの使用により得られたレポートその他の情報の使用にあたって、プライバシー法、著作権法、輸出管理法、わいせつ物取締法を含むがこれらに限らない適用されるすべての国際法、国内法、州法、地域および地方の法律および規制を順守することに同意するものとします。
3.6. 本契約に別段の具体的規定がない限り、お客様は本契約に基づき与えられた権利または本契約に基づく義務を移転または譲渡できません。
3.7. お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.8. 権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。本ソフトウェアは、本ソフトウェアの使用が合法的であることを確認するために必要な情報を権利者宛に転送する場合があります。前述の確認が妥当な期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。
3.9. 特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。


4. ウェブポリシーの管理機能を使用した、端末上のユーザーの操作に関する情報の収集
4.1. ウェブポリシーの管理機能を有効にし、かつ適切な設定を行った上で本ソフトウェアを使用する際に、本ソフトウェアは、エンドユーザーが端末上で実行した操作に関する情報を収集しログに保存します。情報の内容およびウェブポリシーの管理機能の設定に関する情報はユーザーガイドおよび権利者の Web サイト(kaspersky.co.jp)に記載されます。
4.2. お客様は、第 4.1 条に記載された操作は、エンドユーザーによる端末上の操作を監視する目的にのみお客様が使用できることに同意するものとします。
4.3. 本ソフトウェアによって収集された秘密情報を保全する義務はお客様のみが負うものとします。
4.4. お客様は、本ソフトウェアの使用時に取得された情報が不正に使用された場合に、権利者がいかなる責任も負わないことに同意するものとします。


5. テクニカルサポート
5.1. 本契約の第 2.6 条に記載のテクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアはテクニカルサポート対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。
5.2. お客様が Web ポータルにご登録いただくエンドユーザー情報は、お客様からテクニカルサポートへのお問い合わせ時の照会にのみ利用されます。


6. カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ管理コンソール機能の使用
6.1. カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ管理コンソール機能を使用するには、Web ポータルでアカウントを登録する必要があります。
6.2. アカウントを登録し、ライセンスを追加すると、Web ポータルをカスペルスキー スモール オフィス セキュリティ管理コンソールとして使用でき、ユーザーガイドに記載の機能を使用できます。


7. 制限事項
7.1. お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
7.2. お客様は、本契約の第 2.4 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
7.3. アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の第 2.4 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供、またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。アクティベーションコードはライセンスの有効期限に到達するまで安全な場所で保管してください。
7.4. お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。
7.5. お客様が本契約の契約条件に違反した場合、権利者は、お客様に返金することなく、本ソフトウェアの稼働をブロックする権利を保有することとします。
7.6. お客様は、本ソフトウェアが欧州連合(EU)圏内でのインストールおよび使用を意図したものでないことに同意したものとします。


8. 限定保証と免責条項
8.1. 権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って実質的に機能することを保証します。ただし、(w)権利者が明示的に保証責任を否認しているお客様の端末の欠陥および関連する権利侵害、(x)誤用から生じる不調、欠陥、エラー。乱用、事故(アクシデント)、不履行。不適切なインストールおよび操作またはメンテナンス。盗難、破壊行為、不可抗力、テロ、停電または電力サージ、不慮の事故。改造および許可されていない変更。権利者以外による修理または権利者の合理的な管理の範囲外である第三者もしくはお客様の行為もしくは原因、(y)最初に生じてから合理的な期間内にお客様が権利者に通知しなかった欠陥、(z)お客様の端末にインストールされているハードウェアまたはソフトウェアコンポーネントとの互換性の欠如、の場合にはかかる限定的保証は適用されないものとします。
8.2. お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
8.3. お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
8.4. お客様が本契約の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
8.5. 本契約の第 3.3 条に指定されている期間の経過後、または何らかの理由で本ソフトウェアを使用するライセンスが終了している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って実質的に機能することを保証しないものとします。
8.6. お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
8.7. 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


9. 免責事項
9.1. 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。
本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


10. GNU およびその他のサードパーティライセンス
10.1. 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


11. 知的財産権
11.1. 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法ならびに国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
11.2. お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。


12. 準拠法、仲裁
12.1. 本契約はロシア連邦の法律に管轄され、同法に従って解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません。本契約は、「物品の国際売買契約に関する国連条約」によって管轄されないものとし、同法の適用を明示的に排除します。本契約の条件の解釈もしくは適用、または違反に起因する論争については、直接交渉により解決しない限り、ロシア連邦内の、ロシア連邦モスクワ商工会議所の国際商事仲裁裁判所によって仲裁されるものとします。仲裁人による裁定は最終的なもので、両当事者を拘束するものとし、かかる仲裁裁定は、管轄権のある裁判所により執行できるものとします。第 13 条の規定は、仲裁手続きの前、途中、後のいずれの時期においても、当事者が裁判管轄権のある法廷に衡平法での救済を求める、または得ることを阻まないものとします。


13. 訴訟期間
13.1. 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取り引きに由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから1年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


14. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
14.1. 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


15. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab
Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

情報収集

1. お客様は、リアルタイム保護の品質向上およびもっとも適切な通知および広告の生成、本ソフトウェアの操作品質の向上および本ソフトウェアのインストール手順、削除およびアップデートに際してのエラーの迅速な検出および修正、エンドユーザー数の記録の目的で、インストールされた本ソフトウェア経由で権利者に次の情報を自動的に送信することに同意するものとします。
- 処理されたファイルのチェックサム(MD5およびSHA256)に関する情報、ファイルの実行回数およびファイルの形式、本ソフトウェアの設定のバージョンの識別子、URLの評価決定に採用する情報(評価が要求されたURL、接続プロトコルの識別子および使用されているポート番号)、使用された本ソフトウェアの詳細バージョンおよび種別、ファイルまたはURL アドレスの評価を照会した機能およびスクリプトそれぞれの識別子、本ソフトウェアのインストールの一意な識別子、検知された脅威の種別に関する情報、脅威データベース内で検知された脅威の識別子、権利者の分類による脅威の名前、脅威を検知したスキャンタスクの識別子、使用された電子証明書に関する情報およびそれらの信頼性を検証するための情報(スキャン対象のオブジェクトの署名に使用された証明書およびその公開鍵のチェックサム(SHA256))、Wi-Fiネットワークに接続する際の認証種別の識別子。端末の一意な識別子、本ソフトウェアの端末へのインストールの一意な識別子、無線ネットワーク名とアクセスポイントのMACアドレス(BSSID)との組み合わせから生成されたチェックサム(SHA256)。データ送信時に利用可能だったWi-Fiネットワークの一覧、インターネット接続用認証WebページのURLアドレスのドメイン名ならびにURLアドレス内パスのチェックサム(SHA256)、WPSアクセスポイント(Wi-Fi保護設定)の設定上のセキュリティパラメータ値。適用された検知技術の詳細な技術的パラメータについてのデータ、本ソフトウェアがWebポータルに接続している状態を示すフラグ、UPnPプロトコルをサポートしているデバイスの一覧(製造元、名前、機種(参照可能な場合)、最終接続日時、Webポータルからの統計を受け取った日付、データ送信時に端末が接続されていたWi-Fiネットワークの名前(SSID)、アクセスポイントのMACアドレス(BSSID)のチェックサム(MD5およびSHA256)、アクセスポイントのMACアドレス(BSSID)のソルト付きたチェックサム(MD5およびSHA256)、WPS機能が有効なアクセスポイントのWPSパラメータの構造体配列(端末名のチェックサム、機種、型名、製造元)、DHCP設定の値(IPv4アドレスおよびWi-Fiネットワーク接続後にDHCPを通じて受け取ったマスクによるソルトを含むチェックサムの構造(SHA256)。ゲートウェイローカルIP、DHCP IP、DNS1 IP、DNS2 IPおよびサブネットマスクそれぞれのチェックサム)。DHCP IPv6 設定の値(IPv6アドレスおよびWi-Fiネットワーク接続後にDHCPを通じて受け取ったマスクによるソルトを含むチェックサム(SHA256)の構造。ゲートウェイローカルIPv6、DHCP IPv6、DNS1 IPv6、DNS2 IPv6およびサブネットマスクそれぞれのチェックサム)。利用可能なWi-Fiネットワークの一覧(信号強度がもっとも高い7件のネットワークについての情報、それらの認証および暗号化の種別)。
- 処理済みファイルのチェックサム(MD5およびSHA256)、圧縮プログラムの名前(ファイルが圧縮されている場合)、元のファイルのコンテナー(存在する場合)、ファイルのコンテナーのサイズ、URLの評価決定に使用された情報(評価が要求されたURL、接続プロトコルの識別子および使用されたポート番号)、詳細なバージョン、使用された本ソフトウェアの識別子および種別、製品パッケージカスタマイズシステム(PPCS)におけるバージョンの識別子、スキャン対象のファイルの名前またはファイルが圧縮されている場合はアーカイブの名前、ファイル名を含まないファイル(またはアーカイブ)へのパス、権利者の分類による脅威の名前、適用された検知技術の詳細な技術的パラメータ、お客様宛に送信されたFNewサービスの返却値(ファイルに対して計算されたパターンのチェックサム(MD5)の配列、パターン種別、データベースのバージョンおよびConsolidatorの処理結果)、URLを受け取った参照元ページのURL、スキャンタスクの処理状況、インストールされた本ソフトウェアがWebポータルに接続している状態を示すフラグ、お客様の認証が成功した後にUISサービスによって発行された識別子、IPM(アプリ内広告)コンテンツの一意な識別子の一覧、添付ファイル名のチェックサム、ボットネットの推測されるIPアドレス、インターネット接続用認証Webページ(地下鉄などの無料Wi-Fiサービスに接続している場合)のURLまたはその一部、ドメイン名以降のパス(チェックサムとして提供されます)。
- 端末に関する情報(識別子および種別)、本ソフトウェアおよびその設定に関する情報。インストールされているオペレーティングシステム(「OS」)のビット数、種別、エディションおよびバージョン、OSアップデートパッケージのバージョン、互換性のないアプリケーションに関する情報。お客様がKaspersky Security Network声明の利用規約に同意していた場合は、互換性のないアプリケーションに関する情報。お客様の一意な識別子。端末にインストールされている本ソフトウェアの種別、バージョン、本ソフトウェアに該当する英数字の識別子、言語版(国際基準のISO 639-1およびISO 639-2に準拠した言語コード)以前の言語版、国際基準のISO 15924に準拠した文字体系の略語、国際基準のISO 3166-1 Alpha-2に準拠した国名コード、本ソフトウェアのカスタマイズコード、IT GlobalBaseデータベース内の本ソフトウェアの詳細名に対応する識別子、本ソフトウェアの動作モード、お客様の端末上でアクティベート可能なアプリケーションの識別子、本ソフトウェアの現行バージョンと互換性のあるアプリケーションの一覧、本ソフトウェアによる統合された保護状況、各保護機能の動作状況、使用中のライセンスに関する情報(ライセンスの有効状況、ライセンスの種別(本ソフトウェアがアクティベートされていた場合)、有効なライセンスの識別子、有効期限、ライセンスのアクティベーションから経過した日数、ライセンスの有効期限が切れるまでの日数、ライセンスの有効期限切れ以降の日数、本ソフトウェアがActivation Service1.0を使用してアクティベートされたことを示すフラグ。本ソフトウェアが古い形式のライセンスキーファイルまたはActivation Service1.0のアクティベーションコードを使用してアクティベートされた場合はライセンスキーに関する情報。使用中のライセンスの順序の識別子、使用中のライセンスの発行時に使用された価格表の項目の識別子、使用許諾契約書の種別およびバージョン、エンドユーザーが使用許諾契約書の内容に同意したかどうかを示すフラグ、使用許諾契約書の、エンドユーザーの同意状況が変更された時刻、定額制サービスのライセンスの種別および有効状況、定額制サービスのライセンスの現在の有効状況またはその変更の理由、定額制サービスのライセンスの有効期限、お客様が本ソフトウェアの購入を決めた本ソフトウェアのユーザーインターフェイスの項目の英数字の識別子。サービスプロバイダによる追加情報の転送に使用された数字および文字列のインデックス済み配列、サービスプロバイダによって使用された情報パターンの識別子、スキップされた問題の一覧、評価ライセンスが使用されたかどうかを示すフラグ。PDKモジュールによって対応される本ソフトウェアの機能の配列、サービスの識別子。証明書の内容、チェックサム(SHA1)および書別に関する情報、リダイレクトサービスによるサービスパラメータの値、お客様の認証に際してUISサービスによって発行された識別子、端末の識別子(PCID、マシンIDのチェックサム、Windows SID、Windows crypto GUID)。USBデバイスの機種、製造元および名前(参照可能な場合)。最後に接続した日付、GSG署名、UDS2との通信プロトコルのバージョン、以前のUDSクエリで使用されたデータ一式、Kaspersky Security Networkローカルストレージ内で検索する際に使用したURLセット。
- 端末を構成するハードウェアに関する情報:ハードディスク(HDD)の製造元、機種および容量。ハードディスクのシリアル番号または(シリアルナンバーが特定できなかった場合)ランダムな数字から生成されたチェックサム、物理メモリおよび仮想メモリの容量、ランダムアクセスメモリの容量および製造元、マザーボードの機種および製造元、BIOSの製造元およびプログラム名、プロセッサの機種およびコア数、ビデオカードの製造元および機種、グラフィックメモリの容量、ネットワークアダプタの製造元、種別およびデータ通信速度、モニタの製造元と名前、端末の製造元と機種、端末のケースの製造元、機種および種別、バッテリー搭載を示すフラグ。端末に接続されているデバイスに関する情報:デバイスのクラスまたは機種、デバイスの製造元およびデバイス名、一意な識別子、端末に最後に接続した日付。UPnPプロトコルをサポートしているデバイスに関する情報:製造元の名前、デバイスの機種および名前、最終接続日時。システムへの負荷に関するデータ:メモリの空き容量および使用量とハードディスク上の空き容量。
- 端末にインストールされているアプリケーションに関する情報:インストール済みアプリケーションの名前およびバージョン、インストール済みのアップデートのバージョン、製造元の名前、端末へのインストールの完全パスおよび日付、アプリケーションまたはブラウザーの設定。
- 端末のネットワーク名(ローカル名およびドメイン名)、OSの地域設定(タイムゾーンのデータ、キーボードの既定のレイアウトおよびインターフェイス言語)、UAC設定、OSのファイアウォールの設定および有効状況を示すフラグ、OSの保護者による管理の設定およびWindows Updateの設定。
- 端末上のファイルの名前および保存先
- 端末に関する全般的な情報(ネットワーク名および端末の種別)、トークンの種別、NSトークンの返却を要するフラグ、ユーザーとデバイスとの組み合わせの登録または認証が正常に完了した後にDISサービスから本ソフトウェアに対して発行された識別子(セッションのトークン)、Webポータルでの端末の識別子、Webポータルでの端末の過去の識別子、本ソフトウェアの自動接続に使用するワンタイムパスワード、Webポータル上の問題一覧の内容、検知時に使用されたレコードに関する情報(識別子、ステータス、種別)、そのレコードがデータベースに追加された時刻、イベントが発生した領域の種別、Webポータルで表示される問題の一覧の「推奨事項」セクションの内容 。
- 端末上のお客様の活動に関する集計情報:お客様が端末を操作していた期間、情報収集期間、その期間中に発生したイベントの数。システム内でお客様によって起動されたプロセスに関する集積された情報:プロセスの名前、起動されたプロセスの合計数、プロセスの合計活動時間、プロセスが起動されたアカウント名のチェックサム(CRC64)、プロセスファイルへの完全パス、プロセスが属しているアプリケーションに関する情報(名前、説明、製造元およびバージョン)、各アプリケーション画面が表示された合計回数および合計表示時間。画面名の統計的パラメータ:名前の言語、名前上の単語分布。
- 閲覧したWebサイトに関する情報:お客様がブラウザーのアドレスバーに入力した、または検索結果から開いたURLアドレスおよびそのドメイン名。
- お客様の使用許諾契約書の内容への同意に関する情報、使用許諾契約書の識別子およびバージョン、お客様の同意状況が変更された時刻。
- 本ソフトウェアのユーザーインターフェイスの使用に関する情報:お客様がインターフェイスを操作した時間、使用されたメニュー項目の識別子および操作の種別。
- アップデートタスクのTARGETフィルターの値、デバイスガードモードの有効状況。スキャンされたファイルの名前、ファイルへのパスおよびパステンプレートコード。ファイルおよび圧縮プログラム(ファイルが圧縮されている場合)のチェックサム(MD5およびSHA256)およびサイズ(バイト単位で)。脅威の検知時に使用されたレコードに関する情報、そのレコードがデータベースに追加された日付、エラーカテゴリおよびエラーコード、定義データベースおよび本ソフトウェアのアップデートの処理状況、アップデートタスクの実行の一意な識別子、定義データベースのアップデートタスクの完了状況、アップデートされている本ソフトウェアの詳細なバージョン、インストールを促されたサードパーティのアプリケーションの識別子ならびにお客様が実際に選択して本ソフトウェアとあわせてインストールされたアプリケーションの識別子。本ソフトウェアがWebポータルに送信したメッセージの識別子。
- 本ソフトウェアの端末へのインストールおよびアクティベーションの日付、本ソフトウェアのインストールタスクの期間、本ソフトウェアのインストールタスクの識別子、本ソフトウェアのインストール種別(初期インストール、アップデートなど)、インストールが問題なく完了したかどうかのフラグまたはインストールエラーコード。取得したアクティベーションコードに関する情報、本ソフトウェアが現在アクティベートされているアクティベーションコード、以前のアクティベーションコード、お客様の一意な識別子(Kaspersky User ID)、お客様のアカウントの種別、お客様とアクティベーションコードとの関連付けに関する情報(Webポータルでのお客様の一意な識別子、アクティベーションコード、ライセンスの所有権の種別、KPC Infraの署名)、アップデートの番号、アクティベーションサービスから受け取ったチケットとそのヘッダー。本ソフトウェアのカスタマイズを依頼した代理店のコード、本ソフトウェアが特定の代理店に向けて開発されたことを確認できる英数字のコード。本ソフトウェアのライセンスを販売した代理店に関する情報(販売経路、識別子、詳細な名前および国)、代理店に使用される注文番号。銀行のWebサイトのIPアドレス、本ソフトウェアが本ソフトウェアの画面から購入されたことを示すフラグ、マーケティングキャンペーンの識別子(ニュース、広告、新しいバージョンへのアップグレードなど)、本ソフトウェアのトップ画面または通知領域内のメニューから操作対象の項目への遷移パス。
- ライセンスのアクティベーションコード、アクティベートされたライセンスの有効状況および種別、ライセンスのアクティベーションエラーに関する情報、ライセンスの有効期間の終了日、予備ライセンスとして適用されているライセンスに関する情報、端末の種別、端末上でインストールされているOSのバージョンおよびアップデートパッケージに関する情報、端末のネットワーク名(ドメイン名)、OSの地域設定(タイムゾーン、既定のキーボードレイアウト、インターフェイス言語に関する情報)。 インストールされた本ソフトウェアに関する情報:本ソフトウェアの動作モードおよび端末のウイルス対策機能状況、本ソフトウェアのバージョン、本ソフトウェアの端末へのインストールの一意な識別子および端末の一意な識別子、Webポータルでのお客様のアカウントの識別子、使用中の定義データベースのバージョンおよび最終更新時刻、各保護機能の動作状況、検出されたセキュリティ問題の一覧およびその内にスキップされた問題の一覧、Webポータルへの端末の登録に使用されたワンタイムパスワード、Webポータルとの接続が切断された理由、端末上で検出された脆弱なセキュリティ設定ならびに遠隔からの修正の可能性に関する情報、 代理店のリブランドコード。Webポータルのページ識別子、Webポータルで選択された国および地域、使用されたプロトコルのバージョン。
- メールメッセージがスパムであるかどうかのチェックに関する情報:基準の識別子およびスパムである確率、チェックに際して使用されたカテゴリ、スパム対策機能のバージョン
- メールメッセージに関する情報:検知されたURL、プロトコル種別およびポート番号。メタデータ、文字コード、添付ファイルの種別、メールの内容のチェックサム、メッセージの識別子、スパム対策機能によるスキャンの結果、SMTPセッションからの送信者のIPアドレス、もっともスパムの発生源に近いと推測されるIPアドレス、送信者の名前のチェックサム(MD5)、添付ファイルの名前のチェックサム(MD5)、端末の識別子、デバイスガードモードの有効状況を示すフラグ、添付された画像のチェックサム、転送されたデータの種別の識別子。
- 端末にインストールされた本ソフトウェアの識別子、本ソフトウェアの詳細バージョン、本ソフトウェア種別の識別子、本ソフトウェアがインストールされた端末の一意な識別子、お客様が本ソフトウェアのディストリビューションパッケージをダウンロードした代理店の Web サイトの識別子、製品項目の識別子。
権利者は、収集した情報を準拠法および権利者の規定に従って保護します。データは安全な通信で転送されます。
2. 新しい脅威とその発生源の検知性能を向上させ、お客様のセキュリティ保護レベルと本ソフトウェアのパフォーマンスを向上させるため、Kaspersky Security Networkに関する声明で明示的に確認されたお客様の同意の下に、権利者は、かかる情報を受け取る権利を明示的に保有します。お客様は、本ソフトウェアのインストール中にKaspersky Security Networkサービスを無効にすることができます。また、本ソフトウェアの設定画面から、いつでも Kaspersky Security Network サービスの有効化、無効化を切り替えることもできます。
お客様は、権利者がその単独かつ排他的裁量において、権利者が収集した情報をセキュリティリスクトレンドの追跡に使用し、レポートを公開できることを認め、これに同意するものとします。
本ソフトウェアによる情報収集および権利者宛の情報送信をさせないようにするには、Kaspersky Security Network サービスを有効にしないでください。有効になっている場合は無効にしてください。
3. お客様がインターネット上で決済処理を行う際にお客様の保護を向上させるため、お客様は、本ソフトウェアの名前、バージョン、本ソフトウェアのカスタマイズ用設定、決済先Webサイトにアクセスする際に使用した本ソフトウェアのブラウザー用プラグインの動作状況の識別子、ご利用のブラウザーが保護されたブラウザーか通常のブラウザーかを示すフラグに関する情報を決済先Webサイトに自動的に提供することに同意するものとします。
4. 本ソフトウェアのバックアップ機能を使用する場合、お客様はバックアップ保存先として内部または外部の保管領域を選択できます。外部の保管領域には、たとえば、USBメモリ、FTPサーバーおよびサードパーティによるクラウドストレージサービスを指定できます。これらの外部の保管領域に対して転送されるバックアップデータは本ソフトウェアによって暗号化されないことにご注意ください。そのため、転送中および保管中のバックアップのデータは、お客様の責任において安全に保護してください。


(C) 2019 AO Kaspersky Lab. All Rights Reserved. 本ソフトウェアおよび付属文書には、著作権が設定され、著作権法および国際著作権条約、ならびにその他の知的所有権関連の法律および条約により保護されています。

▲ページの先頭へ戻る

カスペルスキー セキュアコネクション

  1. Windows版
  2. Mac版
  3. Android版(標準版)
  4. Android版(GDPR対応版)
  5. iOS版(標準版)
  6. iOS版(GDPR対応版)


Windows版

使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

お客様が本ソフトウェアを実行、またはインストール中にライセンス契約ウィンドウのボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、この契約条件に無条件で同意したことになります。本契約の諸条件に同意されない場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

ライセンス契約ウィンドウの同意を確認するボタンをクリックするか、または対応する記号を入力すると、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得られます。

ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書またはライセンス証書が付属する場合は、そのライセンス契約書またはライセンス証書に定義されているソフトウェア使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1 本ソフトウェアとは、無料版、有料版ならびにアップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3 端末とは、本ソフトウェアに対応され、本ソフトウェアをインストールまたは使用するオペレーティングシステム、仮想マシンまたはハードウェアを意味し、ワークステーション、モバイルデバイスまたはサーバーを含みます。
1.4 本ソフトウェアの無料版とは、権利者によってエンドユーザーに対して無料で提供される本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.5 本ソフトウェアの有料版とは、有効期間中の有償ライセンスまたは体験ライセンス(該当する場合)によるアクティベーションが完了し、無料版に対する拡張機能が利用可能になった本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.6 エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。
1.7 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.8 アップデートとは、本ソフトウェアの定義データベースおよび本ソフトウェアの改善、パッチ適用、機能拡張、変更を意味します。
1.9 機能拡張とは、権利者によって提供される、新しくライセンスを取得するか既存のものを拡張して本ソフトウェアと一緒に、または独立して使用できる、本ソフトウェアの機能を拡張するための追加のソフトウェアコンポーネントまたはサービスを意味します。機能拡張は、具体的な拡張によって無償または有償で提供されています。これらの拡張に関して、取得する前に詳細を確認することができます。
1.10 ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.11 ライセンス証書とは、ライセンスに関する情報と同様に、アクティベーションコードに加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。
1.12 Web ポータルとは、インストールされた本ソフトウェアおよび取得したライセンスを管理する目的で権利者が提供する Web リソースを意味します。
1.13 ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にエンドユーザーが提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。ユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、第 1.12 条に記載される操作を実行することができます。

2. ライセンスの付与
2.1 お客様は、ユーザーガイドまたは権利者のテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、本契約に記載されるすべての技術要件、制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾ライセンスを付与されます。
体験期間(該当する場合)。
本ソフトウェアに有料版を評価の目的で使用する体験期間が設けられている場合は、最初に本ソフトウェアの有料版の利用を開始した日を起算とする評価期間内に限り、本ソフトウェアの有料版の機能を使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。
お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、または複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、または本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、第 2.2 および 2.3 条で規定する端末数へのインストールと使用の権利が与えられます。
2.2 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージに指定、または追加の契約書に指定された台数の端末を保護するために本ソフトウェアの有料版を使用する権利を保有します。
2.3 本ソフトウェアをオンラインで購入した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス購入手続き中に指定、または追加の契約書に指定された台数の端末を保護するために本ソフトウェアの有料版を使用する権利を保有します。
2.4 お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5 お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべてのソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。
2.6 本ソフトウェアのアクティベーション後パッケージに記載された期間(本ソフトウェアを物理的媒体で入手した場合)または購入時に指定された期間(本ソフトウェアをオンラインで入手した場合)にわたって、お客様は権利者またはその代理店から自動アップデートおよび本ソフトウェアの最新版を受け取ることができます。また第 5 条に記載されるテクニカルサポートを受けることができます。
2.7 本ソフトウェアを使用する際に、お客様のユーザーアカウントを使用して Web ポータルと本ソフトウェアを接続することが必要となる場合があります。

3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1 本ソフトウェアの無料版の使用期間は、権利者によって制限されないものとします。
3.2 お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.3 本ソフトウェアの有料版が物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.4 本ソフトウェアの有料版がインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.5 ライセンス証書がある場合は、本ソフトウェアの有料版の使用期間はライセンス証書に指定されています。
3.6 定額契約が締結される場合は、本ソフトウェアの有料版の使用期間は定額契約の確認時に指定されています。
3.7 お客様が権利者から本ソフトウェアをベータ検証の目的で受け取った場合の使用期間は、権利者の Web サイトの関連項目に明記されます。
3.8 第 2.1 条に従って評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの有料版の体験期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.9 本ソフトウェアの有料版のライセンスの有効期限終了後は、本ソフトウェアの有料版の機能は本ソフトウェアの無料版の機能に制限されるものとします。
3.10 2 台以上の端末に適用が可能なライセンスを購入した場合は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間か、ライセンス証書がある場合はライセンス証書に指定されている期間が適用されます。
3.11 お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.12 お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.13 特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。
3.14 権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。本ソフトウェアは、本ソフトウェアの使用が合法的であることを確認するために必要な情報を権利者宛に転送する場合があります。前述の確認が妥当な期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。

4. 位置情報、カメラ、GPS 機能を使用するソフトウェア機能、および端末上のデータ送信または Web ポータルとの接続を実施する機能
4.1 お客様は、本ソフトウェアを従来の用途で使用し、地域の法令に反しないことに同意するものとします。
4.2 アカウントの登録手続き中に提供されたお客様のメールアドレスおよびその他のデータは、権利者の信頼済みサードパーティのサービスプロバイダーに転送され、処理されることがあります。サードパーティのサービスプロバイダーは、お客様のお住まいの地域より個人データ保護のレベルが低い国でデータを処理することがあります。
4.3 お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかの Web リソースを採用することによって、お客様のアカウントを使用して行われるいかなる操作にも責任を負う必要があります。お客様は、お客様のアカウントが許可なく使用された場合も、権利者が責任を負わないことに同意するものとします。

5. 仮想プライベートネットワーク(VPN)の機能の使用(該当する場合)
この第5条の規定は、本ソフトウェアに「仮想プライベートネットワーク」の機能が含まれる場合に適用されます。この機能が利用できるかどうかについては、ユーザーガイドをご確認ください。
5.1 仮想プライベートネットワーク(以下、「VPN」といいます)機能を使用する際には常に、知的財産、個人データ、インターネット上の自動公衆送信などの分野を含む、またこれに限定されない国際法、国内法、地域のすべての法令および法律に拘束されるものとします。さらに、次に示す場合を含む、またこれに限定されない場合においてVPN機能の使用が禁止されます:
* いかなる行為であれ、VPN サーバーが設置されている、または VPN 機能が利用される国において適用される法律、国際または国内の法律または法令に反する場合
* いかなる手段であれ、未成年者に危害を加える、または危害を加えようとする目的がある場合
* 悪意のあるコンピュータープログラム、または類似する技術的に有害で悪意のあるプログラムコードを故意に導入する目的で VPN を悪用する場合
* リバースエンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブル、変更、インタープリテーション、その他のいかなる手段であれ、 VPN 機能のソースコードを検出しようとする行為、および VPN 機能の派生的な動作を誘発させようとする場合
* 不正アクセス、サードパーティへの損害や妨害、VPN 機能または VPN サービスを妨害する場合。このような不正行為は警察当局に報告し、これらの機関にお客様に関する情報を開示することで協力します。不正行為が確認された場合は、VPN 機能を使用する権利および VPN サービスを即座に停止します。
* いかなるコンテンツであれ、違法、有害、脅迫的、虐待、ハラスメント、拷問、中傷、低俗、卑猥、誹謗、他人のプライバシーの侵害、ヘイト、人種差別、民族差別などの性質を持つ緊張状態を煽動または誘発する指向性がある、またはその可能性があるものを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* 身分証明が適用法令で必要とされる際に、いかなる人物または団体であれ、なりすましたり、またはその関係者であることを詐称したりする場合
* VPN システム経由で送信されるいかなるコンテンツであれ、その作成元を偽装する目的で、識別子を改造または改竄する場合
* いかなる団体であれ、その特許、商標、企業秘密、著作権、その他の知的財産を侵害するコンテンツを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* 未承諾または未承認広告、ジャンクメール、スパム、チェーンレター、無限連鎖講など販売促進材料をアップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* VPN システム、VPN サーバーまたは VPN ネットワークを妨害したり混乱させたり、VPN システムに接続しているネットワークの要件や手順、ポリシーや規則に違反したりする場合
* 本人の同意なく個人情報を収集したり保存したりする場合
* 非合法な活動を推奨するような情報を宣伝および提供したり、集団または個人を問わず物理的に危害を加えたり負傷させたりすることを推奨したり、動物虐待を推奨したりする場合
5.2 VPN機能は、AnchorFree Inc.(www.anchorfree.com)というサードパーティのサービス(以下「サードパーティのサービス」といいます)を使用して提供されます。権利者は、お客様のサードパーティのサービスの使用に関して責任を負わないものとします。このようなサードパーティのサービスの提供に際して、個別のライセンス使用許諾契約または同等の契約が適用されます。お客様は、サードパーティのサービスへのアクセスを取得して使用する場合には、サードパーティのサービスに適用されるすべての条件および規約に同意することとします。
5.3 権利者は、お客様がお使いの回線事業者または携帯電話事業者の問題に起因する、サードパーティのサービスへのアクセスの遅延、障害および拒否に関して責任を負わないものとします。

6. テクニカルサポート
6.1 テクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアの有料版および本ソフトウェアの無料版はテクニカルサポートの対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。
6.2 権利者および代理店の両方またはいずれかのWeb リソース上に保管されたお客様の情報は、お客様からのテクニカルサポートへのお問い合わせ時の照会にのみ利用されることがあります。

7. サードパーティのオンラインサービスの機能の使用について(該当する場合)
7.1 本ソフトウェアの機能を、サードパーティの FTP サーバーやオンラインデータ保管サービスを使用したデータ保管および/またはバックアップと関連付けて使用している場合、そのリソース上にあるデータのセキュリティ(機密性、整合性、アクセシビリティ)に関して権利者が責任を負わないことにご注意ください。その情報へのアクセスおよび保護に関してはかかるサービスの利用規約に準拠します。
FTP サーバーやオンラインサービスを使用する前に、お客様自身でこれらのサービスの安全方針をご確認ください。

8. 情報および広告の受信
8.1 お客様は、保護レベルを向上させるため、権利者および代理店の両方またはいずれかより本ソフトウェア経由で情報を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。

9. 制限事項
9.1 お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
9.2 お客様は、本契約の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
9.3 アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。お客様は、本ソフトウェアの使用期間中に、アクティベーションコードの秘密維持に関して責任を負うこととします。
9.4 お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。
9.5 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。

10. 限定保証と免責条項
10.1 権利者は、本契約に別段の記載がない限り、かつお客様が本ソフトウェアに関してサポート対象のバージョンを使用し、最新のアップデートをインストールしていることを条件として、本ソフトウェアがユーザーガイドに従って実質的に機能することを保証します。対応中バージョンのリストはsupport.kaspersky.co.jp で確認できます。
10.2 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアおよびその機能の改良、パッチおよび改変ならびに本ソフトウェアの新バージョンの自動ダウンロードおよびインストールを行う自動アップデート設定が有効になっている状態で提供されることに同意するものとします。
10.3 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアの基本的なセキュリティ機能に必要な Web ブラウザー用拡張機能を必要に応じて自動的にダウンロードすることに同意するものとします。
10.4 お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
10.5 お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
10.6 お客様が本契約の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
10.7 本契約の第 3 条に指定されている期間が経過している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って機能することを保証しないものとします。
10.8 お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
10.9 お客様は、本ソフトウェアがその動作のために必要な処理を実行することを認め、これに同意するものとします。
10.10 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。

11. 免責事項
11.1 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。
本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。

12. GNU およびその他のサードパーティライセンス
12.1 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。

13. 知的財産権
13.1 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法および国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
13.2 お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。

14. 準拠法
14.1 第 14.2 条および第 14.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、イングランド法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
14.2 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、第 14.1 条の条項によって影響を受けません。
14.3 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
14.4 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。

15. 訴訟期間
15.1 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取引に由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。

16. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
16.1 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。

17. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
17.1 お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この 第 17 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
17.2 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。

18. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab
Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

情報提供(該当する場合)
情報保護の強化、および本ソフトウェアおよびサービスの品質向上のために、お客様は次の統計的、管理的性質を持つ情報を自動的に権利者に提供することに同意するものとします。インストールされたプログラム、ライセンスデータ、検知した脅威と感染に関する情報、処理されたオブジェクトのハッシュ値、端末自体とそれに接続されたデバイスに関する技術的情報、デバイスのオンライン活動に関する情報を含みます。また、これらの情報を第三者のサービスプロバイダーに提供する場合があることに同意するものとします。詳細な情報については、help.kaspersky.com を参照してください。
新しい脅威とその発生源の検知性能を向上させ、お客様のセキュリティ保護レベルおよび本ソフトウェアの性能を向上させるため、お客様は Kaspersky Security Network の利用規約に指定される情報を権利者宛に自動的に提供することに同意するものとします。
また、お客様は、本ソフトウェアの設定画面からいつでも Kaspersky Security Network サービスの有効化、無効化を切り替えることもできます。
お客様は、権利者がその単独かつ排他的裁量において、権利者が収集した情報をセキュリティリスクの傾向の追跡および関連レポートの公開のために採用できることを認め、これに同意するものとします。
前述情報をKaspersky Security Network サービスに対して提供させないようにするには、Kaspersky Security Network サービスを有効にしないでください。すでに有効になっている場合は Kaspersky Security Network サービスを無効にしてください。
権利者は、法定要件および権利者の該当する規定に従って、収集した情報を保護します。データは安全な通信で転送されます。


(C) 2018 AO Kaspersky Lab. 無断複写・転載を禁じます。本ソフトウェアおよび付属文書には、著作権が設定され、著作権法および国際著作権条約、ならびにその他の知的所有権関連の法律および条約により保護されています。



Mac版

カスペルスキー セキュアコネクション for Mac 使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

本契約を締結するにあたり、お客様は成人である必要があります。お客様が未成年である場合は、お客様の保護者または法的後見人が本契約を確認し、合意する必要があります。お客様の保護者または法的後見人は、お客様の代わりに本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとします。

お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、お客様ご自身が成人であることを証明して、お客様ご自身もしくはお子様の代理として本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとしたこととなります。また、お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、本契約の条項に無条件で同意し、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得たことになります。本契約の諸条件に同意されない、またはお客様が未成年である場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書か同様の文書、またはライセンス証書が付属する場合は、これらの文書に定義されている本ソフトウェアの使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1 本ソフトウェアとは、無料版、有料版ならびにアップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3 端末とは、本ソフトウェアに対応され、本ソフトウェアをインストールまたは使用するオペレーティングシステム、仮想マシンまたはハードウェアを意味します。
1.4 本ソフトウェアの無料版とは、権利者によってエンドユーザーに対して無料で提供される本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.5 本ソフトウェアの有料版とは、有効期間中の有償ライセンスまたは体験ライセンス(該当する場合)によるアクティベーションが完了し、無料版に対する拡張機能が利用可能になった本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.6 エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。
1.7 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.8 アップデートとは、本ソフトウェアの定義データベースおよび本ソフトウェアの改善、パッチ適用、拡張機能、変更を意味します。
1.9 拡張機能とは、権利者によって提供される、新しくライセンスを取得するか既存のものを拡張して本ソフトウェアと一緒に、または独立して使用できる、本ソフトウェアの機能を拡張するための追加のソフトウェアコンポーネントまたはサービスを意味します。拡張機能は、具体的な拡張機能によって無償または有償で提供されています。これらの拡張機能に関して、取得する前に詳細を確認することができます。
1.10 ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.11 ライセンス証書とは、ライセンスに関する情報と同様に、アクティベーションコードに加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。
1.12 Web ポータルとは、インストールされた本ソフトウェアおよび取得したライセンスを管理する目的で権利者が提供する Web リソースを意味します。
1.13 ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にエンドユーザーが提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。ユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、条項 A の第 1.12 条に記載される操作を実行することができます。


2. ライセンスの付与
2.1 お客様は、ユーザーガイドまたは権利者のテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、ユーザーガイドに記載されるすべての技術要件、また本契約に記載される制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾ライセンスを付与されます。
本ソフトウェアをテスト目的で使用する場合、権利者はお客様がユーザーガイドに記載される技術要件、また本契約に記載されるすべての制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアをテストするための非独占的使用許諾ライセンスを付与します。
体験期間(該当する場合)。
本ソフトウェアに有料版を評価の目的で使用する体験期間が設けられている場合は、最初に本ソフトウェアの有料版をインストールした日を起算とする評価期間内に限り、本ソフトウェアの有料版の機能を使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。
お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、または複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、または本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、条項 A の第 2.2 および 2.3 条で規定する端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとしてのインストールと使用の権利が与えられます。
2.2 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージ、または同梱の文書に指定された台数の端末およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.3 本ソフトウェアをオンラインで取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定された台数の端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.4 お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、条項 A の第 3.12 条で指定されている理由を含むその他の理由で本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる条項 A の第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5 お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべてのソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。
2.6 本ソフトウェアのアクティベーション後パッケージに記載された期間(本ソフトウェアを物理的媒体で入手した場合)または取得時に指定された期間(本ソフトウェアをオンラインで入手した場合)にわたって、お客様は権利者またはその代理店から自動アップデートおよび本ソフトウェアの最新版を受け取ることができます。また条項 A の第 6 条に記載されるテクニカルサポートを受けることができます。
2.7 本ソフトウェアを使用する際に、お客様のユーザーアカウントを使用して Web ポータルと本ソフトウェアを接続することが必要となる場合があります。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1 本ソフトウェアの無料版の使用期間は、権利者によって制限されないものとします。
3.2 お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.3 本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.4 本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.5 お客様が本ソフトウェアを代理店から受け取った場合は、本ソフトウェアの使用期間は、お客様と代理店の間で合意される場合があります。
3.6 ライセンス証書がある場合は、本ソフトウェアの使用期間はライセンス証書に指定されています。
3.7 定額契約が締結される場合は、本ソフトウェアの使用期間は定額契約の確認時に指定されています。
3.8 お客様が権利者から本ソフトウェアのテスト用バージョンを受け取った場合の使用期間は、権利者の Web サイトの関連項目に明記されているか、ユーザーガイドに記載される方法で確認することができます。
3.9 条項 A の第 2.1 条に従って評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの有料版の体験期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.10 本ソフトウェアの有料版のライセンスの有効期限終了後は、ユーザーガイドに記載されるとおりに本ソフトウェアの有料版の機能は本ソフトウェアの無料版の機能に制限されるものとします。
3.11 2 台以上の端末に適用が可能なライセンスを購入した場合は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間か、ライセンス証書がある場合はライセンス証書に指定されている期間が適用されます。
3.12 お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.13 お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.14 特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。
3.15 権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。前述の確認が特定の期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。


4. 位置情報、カメラ、GPS 機能を使用するソフトウェア機能、および端末上のデータ送信または Web ポータルとの接続を実施する機能
4.1 お客様は、本ソフトウェアを従来の用途で使用し、地域の法令に反しないことに同意するものとします。
4.2 ユーザーアカウントの登録手続き中に提供されたお客様のメールアドレスおよびその他のデータは、権利者の信頼済みサードパーティの事業者に転送され、処理されることがあります。サードパーティの事業者は、お客様のお住まいの地域より個人データ保護のレベルが低い国でデータを処理することがあります。
4.3 お客様は、権利者および供給元の両方またはいずれかの Web リソースを採用することによって、お客様のユーザーアカウントを使用して行われるいかなる操作にも責任を負う必要があります。お客様は、お客様のユーザーアカウントが許可なく使用された場合も、権利者が責任を負わないことに同意するものとします。


5. 仮想プライベートネットワーク(VPN)の機能の使用
5.1 仮想プライベートネットワーク(以下、「VPN」といいます)機能を使用する際には常に、知的財産、個人データ、インターネット上の自動公衆送信などの分野を含む、またこれに限定されない国際法、国内法、地域のすべての法令および法律に拘束されるものとします。さらに、次に示す場合を含む、またこれに限定されない場合において VPN 機能の使用が禁止されます:
* いかなる行為であれ、VPN サーバーが設置されている、または VPN 機能が利用される国において適用される法律、国際または国内の法律または法令に反する場合
* いかなる手段であれ、未成年者に危害を加える、または危害を加えようとする目的がある場合
* 悪意のあるコンピュータープログラム、または類似する技術的に有害で悪意のあるプログラムコードを故意に導入する目的で VPN を悪用する場合
* リバースエンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブル、変更、インタープリテーション、その他のいかなる手段であれ、 VPN 機能のソースコードを検出しようとする行為、および VPN 機能の派生的な動作を誘発させようとする場合
* 不正アクセス、サードパーティへの損害や妨害、VPN 機能または VPN サービスを妨害する場合。このような不正行為は警察当局に報告し、これらの機関にお客様に関する情報を開示することで協力します。不正行為が確認された場合は、VPN 機能を使用する権利および VPN サービスを即座に停止します。
* いかなるコンテンツであれ、違法、有害、脅迫的、虐待、ハラスメント、拷問、中傷、低俗、卑猥、誹謗、他人のプライバシーの侵害、ヘイト、人種差別、民族差別などの性質を持つ緊張状態を煽動または誘発する指向性がある、またはその可能性があるものを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* 身分証明が適用法令で必要とされる際に、いかなる人物または団体であれ、なりすましたり、またはその関係者であることを詐称したりする場合
* VPN システム経由で送信されるいかなるコンテンツであれ、その作成元を偽装する目的で、識別子を改造または改竄する場合
* いかなる団体であれ、その特許、商標、企業秘密、著作権、その他の知的財産を侵害するコンテンツを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* 未承諾または未承認広告、ジャンクメール、スパム、チェーンレター、無限連鎖講など販売促進材料をアップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* VPN システム、VPN サーバーまたは VPN ネットワークを妨害したり混乱させたり、VPN システムに接続しているネットワークの要件や手順、ポリシーや規則に違反したりする場合
* 本人の同意なく個人情報を収集したり保存したりする場合
* 非合法な活動を推奨するような情報を宣伝および提供したり、集団または個人を問わず物理的に危害を加えたり負傷させたりすることを推奨したり、動物虐待を推奨したりする場合
* その他有害な目的で使用する場合
5.2 VPN 機能は、AnchorFree Inc. (以下「VPN プロバイダー」といいます)(https://www.pango.co)というサードパーティの事業者の通信環境を使用して提供されます。VPN 機能がユーザーガイドに記載されている手段によって接続を確立または維持されるたびに、お客様は VPN プロバイダーの通信環境へアクセスし、使用していることになります。権利者は、VPN プロバイダーの通信環境を含むサードパーティの通信環境のご使用に関して責任を負わないものとします。このようなサードパーティの通信環境の提供に際して、個別のライセンス使用許諾契約または同等の契約が適用されます。お客様は、VPN プロバイダーの通信環境を含むサードパーティの通信環境にアクセスしてその通信環境を使用する際に、お客様がアクセスまたは使用することを選択したサードパーティの通信環境の提供元が定める規定に同意する必要があります。
5.3 VPN機能の使用中のデータ処理は、条項 B に記載される条件に基づいて実行されます。
5.4 権利者および VPN プロバイダーのいずれも、お客様がお使いの回線事業者または携帯電話事業者の問題に起因する、サードパーティの通信環境へのアクセスの遅延、障害および拒否に関して責任を負わないものとします。


6. テクニカルサポート
6.1 テクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアの有料版および本ソフトウェアの無料版はテクニカルサポートの対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。


7. 情報および広告の受信
7.1 お客様は、保護レベルを向上させるため、権利者および代理店の両方またはいずれかより本ソフトウェア経由で情報を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


8. 機密保持
8.1. 本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、お客様は、特定の設計および個々のプログラムの構成、アクティベーションコードを含む本ソフトウェアとユーザーガイドが、権利者の所有物かつ機密情報であることに同意するものとします。権利者の書面による同意なく、これらの情報をいかなる形式でも第三者に開示、提供または利用できる形にしてはなりません。お客様はこのような機密情報を保護するために適切なセキュリティ手法を実装するものとします。また、上記の一般性を制限することなく、お客様は本ソフトウェアおよびユーザーガイドまたはそれらの一部でもインターネットを通じて転送させないものとします。


9. 制限事項
9.1 お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
9.2 お客様は、本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
9.3 アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。お客様は、本ソフトウェアの使用期間中に、アクティベーションコードの秘密維持に関して責任を負うこととします。
9.4 取得したライセンスは全体として付与されており、商用目的などでサードパーティに配布する目的で分配することはできません。
9.5 お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。


10. 限定保証と免責条項
10.1 本契約に別段の記載がない限り、かつお客様が本ソフトウェアに関して最新のアップデートをインストールしていることを条件として、本ソフトウェアはユーザーガイドに記載されるとおり機能します。
10.2 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアおよびその機能の改良、パッチおよび改変ならびに本ソフトウェアの新バージョンの自動ダウンロードおよびインストールを行う自動アップデート設定が有効になっている状態で提供されることに同意するものとします。
10.3 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアの基本的な機能に必要な Web ブラウザー用拡張機能を自動的にダウンロードすることに同意するものとします。
10.4 お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
10.5 お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
10.6 お客様が本契約の条項 A の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
10.7 本契約の条項 A の第 3 条に指定されている期間が経過している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って機能することを保証しないものとします。
10.8 本ソフトウェアに、設備の仕様又は権利者またはその関連会社によって提供されていないソフトウェアに起因する不具合が発生した場合は、権利者は本ソフトウェアの正常な動作を保証しません。
10.9 本ソフトウェアの一部の機能は、本契約またはユーザーガイドに指定されるとおり、サードパーティの通信環境へのアクセスおよび使用によって提供されます。これらのサードパーティの通信環境に関して権利者は責任を負いません。お客様は、お客様がサードパーティの通信環境を使用することによって発生した損失や損害について、権利者がいかなる責任も負わないことに同意するものとします。
10.10 お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
10.11 お客様は、本ソフトウェアがその動作のために必要な処理を実行することを認め、これに同意するものとします。
10.12 お客様は、本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、本ソフトウェアが既定と異なる特別な設定で提供されることに同意するものとします。
10.13 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


11. 免責事項
11.1 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。
本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


12. GNU およびその他のサードパーティライセンス
12.1 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


13. 知的財産権
13.1 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法および国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
13.2 お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。
13.3 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。


14. 準拠法
14.1 条項 A の第 14.2 条および第 14.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、ドイツ法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
14.2 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、条項 A の第 14.1 条の条項によって影響を受けません。
14.3 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
14.4 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


15. 訴訟期間
15.1 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取引に由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


16. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
16.1 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


17. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
17.1 お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この条項 A の第 17 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
17.2 集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。本ソフトウェアに問題がある場合、権利者またはその代理店に直接お問い合わせいただけます。
17.3 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


18. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab
Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

「データ処理に関する条件」の項の条件をお読みください。本条項では、お客様またはお客様の端末から受け取ったデータおよび権利者がそのデータを本契約の履行に際してどのように処理するかについて説明します。本ソフトウェアが法人または複数の個人が使用する端末で使用される場合、お客様は、本ソフトウェアを使用する前に、本ソフトウェアを使用するすべての個人および法人が「データ処理に関する条件」を理解し、それらに同意するよう徹底する必要があります。


1. 権利者および代理店が本契約に基づく義務を実行するために、権利者はこの条項 B の第 1 条に記載される情報を下記目的で受け取り処理する必要があります。このような情報は特定の国で適用される法律においては個人情報とみなされることがあります。
本ソフトウェアのアクティベーションおよび本ソフトウェアの使用に関する合法性の検証、本ソフトウェアの動作モードの管理、本ソフトウェアのパフォーマンス向上ならびに本ソフトウェアの主要な機能の提供。
上記目的のため、権利者がお客様の端末から本ソフトウェアに関する情報、取得したライセンス、端末に関する情報、端末のネットワーク活動およびインターネット上の活動に関して以下の情報を受け取り処理することが必要です:
• 本ソフトウェアに関する情報:本ソフトウェアのインストールの一意な識別子、本ソフトウェアの種別、バージョン、エディションおよび言語、本ソフトウェアの動作モード、本ソフトウェアのアップデートタスクセッションの識別子、評価をリクエストした機能の識別子、パケット送信を開始した機能の識別子、スクリプトを送信した評価のリクエストまたはパケットの識別子、本ソフトウェアの識別子、Web ポータルへの接続状況。
• 本ソフトウェアがインストールされた端末に関する情報:本ソフトウェアがインストールされた端末の一意な識別子、端末の種別、端末の名前、端末の CPU の種別、端末の製造元、端末の地理的な位置に関する情報。
• 端末にインストールされたオペレーティングシステム(「OS」といいます)の種別、バージョンおよびエディション。端末にインストールされている OS のアップデートパッケージに関する情報。
• 権利者の本契約の条項に関する同意または非同意に関する情報:本契約の種別およびバージョン、同意または非同意した日時、お客様の選択。
• お客様の端末を VPN 環境に接続するための情報:VPN プロバイダーの通信環境内の VPN 通信を記録するための一意なアカウント識別子。
• 端末の無線ネットワークへの接続に関する情報:無線ネットワークの名前(SSID)、無線ネットワークの認証種別、無線ネットワークの暗号化種別、アクセスポイントの MAC アドレスのチェックサム(MD5 および SHA256)。端末の一意な識別子、本ソフトウェアの一意なインストール識別子、無線ネットワークの名前およびアクセスポイントの MAC アドレスそれぞれの組み合せを使用して生成された一意な識別子。端末がバッテリーで駆動しているか固定電源に接続されているかのフラグ、端末が無線ネットワークに接続を開始および終了したローカル時刻、無線ネットワーク毎の VPN 接続の起動設定、無線ネットワークの信号強度、インターネット接続用認証 Web ページの URL(またはその一部)。無線ネットワークのセキュリティ強度、無線ネットワークのカテゴリ、DNS 名の有無を示すフラグ。ネットワーク接続の DHCP 設定のデータ: DNS サーバーの IP アドレス(IPv4 および IPv6)のチェックサム(SHA256)、ローカル IP アドレス(IPv4 および IPv6)のチェックサム(SHA256)、ゲートウェイのローカル IP アドレス(IPv4 および IPv6)のチェックサム(SHA256)、サブネットマスクのチェックサム(SHA256)およびネットワークプレフィックス長。
• お客様の端末で接続可能な無線ネットワークに関する情報:無線ネットワーク名(SSID)、無線ネットワークの認証種別、無線ネットワークの暗号化種別、アクセスポイントの MAC アドレスのチェックサム(MD5 および SHA256)。端末の一意な識別子、本ソフトウェアの一意なインストール識別子、無線ネットワークの名前およびアクセスポイントの MAC アドレスそれぞれの組み合せを使用して生成された一意な識別子。ネットワークの信号強度。
• App Store 経由のライセンス購入時の領収書に関する情報:App Store が発行した購入時の領収書、App Store による本ソフトウェアの購入識別子、App Store 取引処理の識別子、購入種別(初期購入か更新か)、オペレーティングシステムの種別;App Store 通信プロトコルのバージョン。
• Kaspersky Security Network(以下「KSN」といいます)の使用に関する情報:KSN の識別子、本ソフトウェアの識別子、本ソフトウェアの詳細バージョン、個人を特定できないようにした端末の IP アドレス、KSN へのリクエストの実行品質を示す指数、KSN 用パケットの処理品質を示す指数、KSN へのリクエストの件数および種別に関する情報、統計の送信の開始と終了の日時、KSN プロトコルのバージョン。
• 本ソフトウェアによる仮想プライベートネットワーク(VPN)機能の使用に関する情報:VPN 接続の期間、VPN サーバーの地理的な場所、ライセンスの有効状況、受信および送信した通信量。VPN 接続の起動スクリプトの識別子と起動種別、VPN 接続起動時のユーザー操作の識別子、VPN 接続の終了の原因となったイベントの種別、本ソフトウェアの言語版およびカスタマイズ。
• 本ソフトウェアに使用中のライセンスに関する情報:ライセンス識別子、ライセンス対象となる製品の識別子。


2. VPN プロバイダーによるデータ処理。本ソフトウェアの VPN 機能は、本契約の規定に従って、サードパーティの通信環境の使用を介して提供されます。本契約に基づく義務を実行するために、VPN プロバイダーはこの条項 B の第 2 条に記載される情報を下記目的で受け取り処理する必要があります。このような情報は特定の国で適用される法律においては個人情報とみなされることがあります。

VPN プロバイダーが本ソフトウェアおよび権利者から直接受け取る情報。
本ソフトウェアをお客様が使用しているあいだに、VPN プロバイダーがその通信環境へのアクセスの合法性を確認することがあります。それに際して、VPN プロバイダーは、お客様が取得したライセンス、本ソフトウェアをインストールした端末に関する次の情報を受け取り、処理する必要があります。
• 本ソフトウェアと事業者の通信環境との接続を確立するための認証トークン、VPN セッションを開始するための一時的な認証データ、本ソフトウェアのインストールの一意な識別子、サードパーティの事業者の通信環境内のVPN 通信を記録するための一意なアカウント識別子、お客様の端末の種別、VPN 接続に使用された通信プロトコルの種別、VPN サーバーの地理的な位置に関する情報。

VPN プロバイダーが、お客様がその通信環境を使用しているときに受け取る情報。VPN プロバイダーは自社のプライバシーポリシーに基づいて情報を処理します。プライバシーポリシーの全文は https://www.pango.co/privacy/ でご確認いただけます。

権利者は、VPN プロバイダーの通信環境を含む、サードパーティの通信環境のご使用に関して責任を負わないものとします。このようなサードパーティの通信環境には、データ処理に関する特定規則が適用される場合があります。お客様は、VPN プロバイダーの通信環境を含むサードパーティの通信環境にアクセスして使用する際に、お客様がアクセスまたは使用することを選択したサードパーティの通信環境の提供元が定めるデータ処理に関する規則を確認する必要があります。


3. 権利者は、個人を特定できない形式でデータを処理します。このようなデータの一覧と処理目的については、help.kaspersky.com/jp で本ソフトウェアを選択し、「データ提供」のセクションを参照してください。


4. 権利者が本契約に基づく義務を実行するために、条項 B に記載される目的で受け取り処理する必要のある情報の提供に関して、お客様が同意しない場合は、お客様は本契約の条件に同意しないものとします。この場合、本ソフトウェアのインストールおよび使用を中止してください。


5. お客様が本ソフトウェアを介して権利者にデータを提供する際に、権利者は自社のプライバシーポリシーに従ってそのデータを扱います。プライバシーポリシーにはとくに権利者がお客様のデータを保護する方法、お客様のデータをどの地域に処理するのか、データの所有者としてのお客様の権利について記載されています。プライバシーポリシーの全文は www.kaspersky.co.jp/Products-and-Services-Privacy-Policy でご確認いただけます。


(C) 2019 AO Kaspersky Lab. All Rights Reserved. 本ソフトウェアおよび付属文書には、著作権が設定され、著作権法および国際著作権条約、ならびにその他の知的所有権関連の法律および条約により保護されています。



Android版(標準版)

KASPERSKY LAB 使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

本契約を締結するにあたり、お客様は成人である必要があります。お客様が未成年である場合は、お客様の保護者または法的後見人が本契約を確認し、合意する必要があります。お客様の保護者または法的後見人は、お客様の代わりに本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとします。

お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、お客様ご自身が成人であることを証明して、お客様ご自身もしくはお子様の代理として本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとしたこととなります。また、お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、本契約の条項に無条件で同意し、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得たことになります。本契約の諸条件に同意されない、またはお客様が未成年である場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書か同様の文書、またはライセンス証書が付属する場合は、これらの文書に定義されている本ソフトウェアの使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1 本ソフトウェアとは、無料版、有料版ならびにアップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3 端末とは、本ソフトウェアに対応され、本ソフトウェアをインストールまたは使用するオペレーティングシステム、仮想マシンまたはハードウェアを意味します。
1.4 本ソフトウェアの無料版とは、権利者によってエンドユーザーに対して無料で提供される本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.5 本ソフトウェアの有料版とは、有効期間中の有償ライセンスまたは体験ライセンス(該当する場合)によるアクティベーションが完了し、無料版に対する拡張機能が利用可能になった本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.6 エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。
1.7 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.8 アップデートとは、本ソフトウェアの定義データベースおよび本ソフトウェアの改善、パッチ適用、拡張機能、変更を意味します。
1.9 拡張機能とは、権利者によって提供される、新しくライセンスを取得するか既存のものを拡張して本ソフトウェアと一緒に、または独立して使用できる、本ソフトウェアの機能を拡張するための追加のソフトウェアコンポーネントまたはサービスを意味します。拡張機能は、具体的な拡張機能によって無償または有償で提供されています。これらの拡張機能に関して、取得する前に詳細を確認することができます。
1.10 ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.11 ライセンス証書とは、ライセンスに関する情報と同様に、アクティベーションコードに加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。
1.12 Web ポータルとは、インストールされた本ソフトウェアおよび取得したライセンスを管理する目的で権利者が提供する Web リソースを意味します。
1.13 ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にエンドユーザーが提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。ユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、条項 A の第 1.12 条に記載される操作を実行することができます。


2. ライセンスの付与
2.1 お客様は、ユーザーガイドまたは権利者のテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、ユーザーガイドに記載されるすべての技術要件、また本契約に記載される制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾ライセンスを付与されます。
本ソフトウェアをテスト目的で使用する場合、権利者はお客様がユーザーガイドに記載される技術要件、また本契約に記載されるすべての制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアをテストするための非独占的使用許諾ライセンスを付与します。
体験期間(該当する場合)。
本ソフトウェアに有料版を評価の目的で使用する体験期間が設けられている場合は、最初に本ソフトウェアの有料版をインストールした日を起算とする評価期間内に限り、本ソフトウェアの有料版の機能を使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。
お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、または複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、または本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、条項 A の第 2.2 および 2.3 条で規定する端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとしてのインストールと使用の権利が与えられます。
2.2 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージ、または同梱の文書に指定された台数の端末およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.3 本ソフトウェアをオンラインで取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定された台数の端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.4 お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、条項 A の第 3.12 条で指定されている理由を含むその他の理由で本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる条項 A の第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5 お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべてのソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。
2.6 本ソフトウェアのアクティベーション後パッケージに記載された期間(本ソフトウェアを物理的媒体で入手した場合)または取得時に指定された期間(本ソフトウェアをオンラインで入手した場合)にわたって、お客様は権利者またはその代理店から自動アップデートおよび本ソフトウェアの最新版を受け取ることができます。また条項 A の第 6 条に記載されるテクニカルサポートを受けることができます。
2.7 本ソフトウェアを使用する際に、お客様のユーザーアカウントを使用して Web ポータルと本ソフトウェアを接続することが必要となる場合があります。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1 本ソフトウェアの無料版の使用期間は、権利者によって制限されないものとします。
3.2 お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.3 本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.4 本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.5 お客様が本ソフトウェアを代理店から受け取った場合は、本ソフトウェアの使用期間は、お客様と代理店の間で合意される場合があります。
3.6 ライセンス証書がある場合は、本ソフトウェアの使用期間はライセンス証書に指定されています。
3.7 定額契約が締結される場合は、本ソフトウェアの使用期間は定額契約の確認時に指定されています。
3.8 お客様が権利者から本ソフトウェアのテスト用バージョンを受け取った場合の使用期間は、権利者の Web サイトの関連項目に明記されているか、ユーザーガイドに記載される方法で確認することができます。
3.9 条項 A の第 2.1 条に従って評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの有料版の体験期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.10 本ソフトウェアの有料版のライセンスの有効期限終了後は、ユーザーガイドに記載されるとおりに本ソフトウェアの有料版の機能は本ソフトウェアの無料版の機能に制限されるものとします。
3.11 2 台以上の端末に適用が可能なライセンスを購入した場合は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間か、ライセンス証書がある場合はライセンス証書に指定されている期間が適用されます。
3.12 お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.13 お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.14 特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。
3.15 権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。前述の確認が特定の期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。


4. 位置情報、カメラ、GPS 機能を使用するソフトウェア機能、および端末上のデータ送信または Web ポータルとの接続を実施する機能
4.1 お客様は、本ソフトウェアを従来の用途で使用し、地域の法令に反しないことに同意するものとします。
4.2 ユーザーアカウントの登録手続き中に提供されたお客様のメールアドレスおよびその他のデータは、権利者の信頼済みサードパーティの事業者に転送され、処理されることがあります。サードパーティの事業者は、お客様のお住まいの地域より個人データ保護のレベルが低い国でデータを処理することがあります。
4.3 お客様は、権利者および供給元の両方またはいずれかの Web リソースを採用することによって、お客様のユーザーアカウントを使用して行われるいかなる操作にも責任を負う必要があります。お客様は、お客様のユーザーアカウントが許可なく使用された場合も、権利者が責任を負わないことに同意するものとします。


5. 仮想プライベートネットワーク(VPN)の機能の使用
5.1 仮想プライベートネットワーク(以下、「VPN」といいます)機能を使用する際には常に、知的財産、個人データ、インターネット上の自動公衆送信などの分野を含む、またこれに限定されない国際法、国内法、地域のすべての法令および法律に拘束されるものとします。さらに、次に示す場合を含む、またこれに限定されない場合においてVPN機能の使用が禁止されます:
* いかなる行為であれ、VPN サーバーが設置されている、または VPN 機能が利用される国において適用される法律、国際または国内の法律または法令に反する場合
* いかなる手段であれ、未成年者に危害を加える、または危害を加えようとする目的がある場合
* 悪意のあるコンピュータープログラム、または類似する技術的に有害で悪意のあるプログラムコードを故意に導入する目的で VPN を悪用する場合
* リバースエンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブル、変更、インタープリテーション、その他のいかなる手段であれ、 VPN 機能のソースコードを検出しようとする行為、および VPN 機能の派生的な動作を誘発させようとする場合
* 不正アクセス、サードパーティへの損害や妨害、VPN 機能または VPN サービスを妨害する場合。このような不正行為は警察当局に報告し、これらの機関にお客様に関する情報を開示することで協力します。不正行為が確認された場合は、VPN 機能を使用する権利および VPN サービスを即座に停止します。
* いかなるコンテンツであれ、違法、有害、脅迫的、虐待、ハラスメント、拷問、中傷、低俗、卑猥、誹謗、他人のプライバシーの侵害、ヘイト、人種差別、民族差別などの性質を持つ緊張状態を煽動または誘発する指向性がある、またはその可能性があるものを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* 身分証明が適用法令で必要とされる際に、いかなる人物または団体であれ、なりすましたり、またはその関係者であることを詐称したりする場合
* VPN システム経由で送信されるいかなるコンテンツであれ、その作成元を偽装する目的で、識別子を改造または改竄する場合
* いかなる団体であれ、その特許、商標、企業秘密、著作権、その他の知的財産を侵害するコンテンツを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* 未承諾または未承認広告、ジャンクメール、スパム、チェーンレター、無限連鎖講など販売促進材料をアップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* VPN システム、VPN サーバーまたは VPN ネットワークを妨害したり混乱させたり、VPN システムに接続しているネットワークの要件や手順、ポリシーや規則に違反したりする場合
* 本人の同意なく個人情報を収集したり保存したりする場合
* 非合法な活動を推奨するような情報を宣伝および提供したり、集団または個人を問わず物理的に危害を加えたり負傷させたりすることを推奨したり、動物虐待を推奨したりする場合
* その他有害な目的で使用する場合
5.2 VPN機能は、AnchorFree Inc.(www.anchorfree.com)というサードパーティの事業者の通信環境(以下「サードパーティの通信環境」といいます)を使用して提供されます。権利者は、お客様のサードパーティの通信環境の使用に関して責任を負わないものとします。このようなサードパーティの通信環境の提供に際して、個別のライセンス使用許諾契約または同等の契約が適用されます。お客様は、サードパーティの通信環境へのアクセスを取得して使用する場合には、サードパーティの通信環境に適用されるすべての条件および規約に同意することとします。
5.3 権利者は、お客様がお使いの回線事業者または携帯電話事業者の問題に起因する、サードパーティの通信環境へのアクセスの遅延、障害および拒否に関して責任を負わないものとします。


6. テクニカルサポート
6.1 テクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアの有料版および本ソフトウェアの無料版はテクニカルサポートの対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。


7. 情報および広告の受信
7.1 お客様は、保護レベルを向上させるため、権利者および代理店の両方またはいずれかより本ソフトウェア経由で情報を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


8. 機密保持
8.1. 本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、お客様は、特定の設計および個々のプログラムの構成、アクティベーションコードを含む本ソフトウェアとユーザーガイドが、権利者の所有物かつ機密情報であることに同意するものとします。権利者の書面による同意なく、これらの情報をいかなる形式でも第三者に開示、提供または利用できる形にしてはなりません。お客様はこのような機密情報を保護するために適切なセキュリティ手法を実装するものとします。また、上記の一般性を制限することなく、お客様は本ソフトウェアおよびユーザーガイドまたはそれらの一部でもインターネットを通じて転送させないものとします。


9. 制限事項
9.1 お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
9.2 お客様は、本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
9.3 アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。お客様は、本ソフトウェアの使用期間中に、アクティベーションコードの秘密維持に関して責任を負うこととします。
9.4 取得したライセンスは全体として付与されており、商用目的などでサードパーティに配布する目的で分配することはできません。
9.5 お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。
9.6 お客様は、本ソフトウェアが欧州連合(EU)圏内でのインストールおよび使用を意図したものでないことに同意したものとします。


10. 限定保証と免責条項
10.1 本契約に別段の記載がない限り、かつお客様が本ソフトウェアに関して最新のアップデートをインストールしていることを条件として、本ソフトウェアはユーザーガイドに記載されるとおり機能します。
10.2 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアおよびその機能の改良、パッチおよび改変ならびに本ソフトウェアの新バージョンの自動ダウンロードおよびインストールを行う自動アップデート設定が有効になっている状態で提供されることに同意するものとします。
10.3 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアの基本的な機能に必要な Web ブラウザー用拡張機能を自動的にダウンロードすることに同意するものとします。
10.4 お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
10.5 お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
10.6 お客様が本契約の条項 A の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
10.7 本契約の条項 A の第 3 条に指定されている期間が経過している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って機能することを保証しないものとします。
10.8 本ソフトウェアに、設備の仕様又は権利者またはその関連会社によって提供されていないソフトウェアに起因する不具合が発生した場合は、権利者は本ソフトウェアの正常な動作を保証しません。
10.9 本ソフトウェアの一部の機能は、本契約またはユーザーガイドに指定されるとおり、サードパーティの通信環境へのアクセスおよび使用によって提供されます。これらのサードパーティの通信環境に関して権利者は責任を負いません。お客様は、お客様がサードパーティの通信環境を使用することによって発生した損失や損害について、権利者がいかなる責任も負わないことに同意するものとします。
10.10 お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
10.11 お客様は、本ソフトウェアがその動作のために必要な処理を実行することを認め、これに同意するものとします。
10.12 お客様は、本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、本ソフトウェアが既定と異なる特別な設定で提供されることに同意するものとします。
10.13 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


11. 免責事項
11.1 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。
本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


12. GNU およびその他のサードパーティライセンス
12.1 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


13. 知的財産権
13.1 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法および国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
13.2 お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。
13.3 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。


14. 準拠法
14.1 条項 A の第 14.2 条および第 14.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、ドイツ法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
14.2 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、条項 A の第 14.1 条の条項によって影響を受けません。
14.3 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
14.4 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


15. 訴訟期間
15.1 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取引に由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


16. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
16.1 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


17. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
17.1 お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この条項 A の第 17 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
17.2 集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。本ソフトウェアに問題がある場合、権利者またはその代理店に直接お問い合わせいただけます。
17.3 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


18. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。


AO Kaspersky Lab
Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

情報提供
情報保護の強化、および本ソフトウェアおよびサービスの性能向上のために、お客様は次の統計的、管理的性質を持つ情報を自動的に権利者に提供すること、またサードパーティのサービスプロバイダーに提供する場合があることに同意するものとします:インストールされたプログラム、ライセンスデータ、検知した脅威と感染に関する情報、処理されたオブジェクトのハッシュ値、端末自体とそれに接続されたデバイスに関する技術的情報、端末のオンライン活動に関する情報。詳細な情報については、help.kaspersky.com を参照してください。
お客様は、権利者がその単独かつ排他的裁量において、権利者が収集した情報をセキュリティリスクの傾向の追跡および関連レポートの公開のために採用できることを認め、これに同意するものとします。
権利者は、法定要件および権利者の該当する規定に従って、収集した情報を保護します。データは安全な通信で転送されます。


(C) 2018 AO Kaspersky Lab. 無断複写・転載を禁じます。本ソフトウェアおよび付属文書には、著作権が設定され、著作権法および国際著作権条約、ならびにその他の知的所有権関連の法律および条約により保護されています。



Android版(GDPR対応版)

カスペルスキー セキュアコネクション for Android 使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

本契約を締結するにあたり、お客様は成人である必要があります。お客様が未成年である場合は、お客様の保護者または法的後見人が本契約を確認し、合意する必要があります。お客様の保護者または法的後見人は、お客様の代わりに本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとします。

お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、お客様ご自身が成人であることを証明して、お客様ご自身もしくはお子様の代理として本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとしたこととなります。また、お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、本契約の条項に無条件で同意し、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得たことになります。本契約の諸条件に同意されない、またはお客様が未成年である場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書か同様の文書、またはライセンス証書が付属する場合は、これらの文書に定義されている本ソフトウェアの使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1 本ソフトウェアとは、無料版、有料版ならびにアップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3 端末とは、本ソフトウェアに対応され、本ソフトウェアをインストールまたは使用するオペレーティングシステム、仮想マシンまたはハードウェアを意味します。
1.4 本ソフトウェアの無料版とは、権利者によってエンドユーザーに対して無料で提供される本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.5 本ソフトウェアの有料版とは、有効期間中の有償ライセンスまたは体験ライセンス(該当する場合)によるアクティベーションが完了し、無料版に対する拡張機能が利用可能になった本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.6 エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。
1.7 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.8 アップデートとは、本ソフトウェアの定義データベースおよび本ソフトウェアの改善、パッチ適用、拡張機能、変更を意味します。
1.9 拡張機能とは、権利者によって提供される、新しくライセンスを取得するか既存のものを拡張して本ソフトウェアと一緒に、または独立して使用できる、本ソフトウェアの機能を拡張するための追加のソフトウェアコンポーネントまたはサービスを意味します。拡張機能は、具体的な拡張機能によって無償または有償で提供されています。これらの拡張機能に関して、取得する前に詳細を確認することができます。
1.10 ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.11 ライセンス証書とは、ライセンスに関する情報と同様に、アクティベーションコードに加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。
1.12 Web ポータルとは、インストールされた本ソフトウェアおよび取得したライセンスを管理する目的で権利者が提供する Web リソースを意味します。
1.13 ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にエンドユーザーが提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。ユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、条項 A の第 1.12 条に記載される操作を実行することができます。


2. ライセンスの付与
2.1 お客様は、ユーザーガイドまたは権利者のテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、ユーザーガイドに記載されるすべての技術要件、また本契約に記載される制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾ライセンスを付与されます。
本ソフトウェアをテスト目的で使用する場合、権利者はお客様がユーザーガイドに記載される技術要件、また本契約に記載されるすべての制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアをテストするための非独占的使用許諾ライセンスを付与します。
体験期間(該当する場合)。
本ソフトウェアに有料版を評価の目的で使用する体験期間が設けられている場合は、最初に本ソフトウェアの有料版をインストールした日を起算とする評価期間内に限り、本ソフトウェアの有料版の機能を使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。
お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、または複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、または本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、条項 A の第 2.2 および 2.3 条で規定する端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとしてのインストールと使用の権利が与えられます。
2.2 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージ、または同梱の文書に指定された台数の端末およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.3 本ソフトウェアをオンラインで取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定された台数の端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.4 お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、条項 A の第 3.12 条で指定されている理由を含むその他の理由で本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる条項 A の第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5 お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべてのソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。
2.6 本ソフトウェアのアクティベーション後パッケージに記載された期間(本ソフトウェアを物理的媒体で入手した場合)または取得時に指定された期間(本ソフトウェアをオンラインで入手した場合)にわたって、お客様は権利者またはその代理店から自動アップデートおよび本ソフトウェアの最新版を受け取ることができます。また条項 A の第 6 条に記載されるテクニカルサポートを受けることができます。
2.7 本ソフトウェアを使用する際に、お客様のユーザーアカウントを使用して Web ポータルと本ソフトウェアを接続することが必要となる場合があります。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1 本ソフトウェアの無料版の使用期間は、権利者によって制限されないものとします。
3.2 お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.3 本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.4 本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.5 お客様が本ソフトウェアを代理店から受け取った場合は、本ソフトウェアの使用期間は、お客様と代理店の間で合意される場合があります。
3.6 ライセンス証書がある場合は、本ソフトウェアの使用期間はライセンス証書に指定されています。
3.7 定額契約が締結される場合は、本ソフトウェアの使用期間は定額契約の確認時に指定されています。
3.8 お客様が権利者から本ソフトウェアのテスト用バージョンを受け取った場合の使用期間は、権利者の Web サイトの関連項目に明記されているか、ユーザーガイドに記載される方法で確認することができます。
3.9 条項 A の第 2.1 条に従って評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの有料版の体験期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.10 本ソフトウェアの有料版のライセンスの有効期限終了後は、ユーザーガイドに記載されるとおりに本ソフトウェアの有料版の機能は本ソフトウェアの無料版の機能に制限されるものとします。
3.11 2 台以上の端末に適用が可能なライセンスを購入した場合は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間か、ライセンス証書がある場合はライセンス証書に指定されている期間が適用されます。
3.12 お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.13 お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.14 特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。
3.15 権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。前述の確認が特定の期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。


4. 位置情報、カメラ、GPS 機能を使用するソフトウェア機能、および端末上のデータ送信または Web ポータルとの接続を実施する機能
4.1 お客様は、本ソフトウェアを従来の用途で使用し、地域の法令に反しないことに同意するものとします。
4.2 ユーザーアカウントの登録手続き中に提供されたお客様のメールアドレスおよびその他のデータは、権利者の信頼済みサードパーティの事業者に転送され、処理されることがあります。サードパーティの事業者は、お客様のお住まいの地域より個人データ保護のレベルが低い国でデータを処理することがあります。
4.3 お客様は、権利者および供給元の両方またはいずれかの Web リソースを採用することによって、お客様のユーザーアカウントを使用して行われるいかなる操作にも責任を負う必要があります。お客様は、お客様のユーザーアカウントが許可なく使用された場合も、権利者が責任を負わないことに同意するものとします。


5. 仮想プライベートネットワーク(VPN)の機能の使用
5.1 仮想プライベートネットワーク(以下、「VPN」といいます)機能を使用する際には常に、知的財産、個人データ、インターネット上の自動公衆送信などの分野を含む、またこれに限定されない国際法、国内法、地域のすべての法令および法律に拘束されるものとします。さらに、次に示す場合を含む、またこれに限定されない場合においてVPN機能の使用が禁止されます:
* いかなる行為であれ、VPN サーバーが設置されている、または VPN 機能が利用される国において適用される法律、国際または国内の法律または法令に反する場合
* いかなる手段であれ、未成年者に危害を加える、または危害を加えようとする目的がある場合
* 悪意のあるコンピュータープログラム、または類似する技術的に有害で悪意のあるプログラムコードを故意に導入する目的で VPN を悪用する場合
* リバースエンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブル、変更、インタープリテーション、その他のいかなる手段であれ、VPN 機能のソースコードを検出しようとする行為、および VPN 機能の派生的な動作を誘発させようとする場合
* 不正アクセス、サードパーティへの損害や妨害、VPN 機能または VPN サービスを妨害する場合。このような不正行為は警察当局に報告し、これらの機関にお客様に関する情報を開示することで協力します。不正行為が確認された場合は、VPN 機能を使用する権利および VPN サービスを即座に停止します。
* いかなるコンテンツであれ、違法、有害、脅迫的、虐待、ハラスメント、拷問、中傷、低俗、卑猥、誹謗、他人のプライバシーの侵害、ヘイト、人種差別、民族差別などの性質を持つ緊張状態を煽動または誘発する指向性がある、またはその可能性があるものを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* 身分証明が適用法令で必要とされる際に、いかなる人物または団体であれ、なりすましたり、またはその関係者であることを詐称したりする場合
* VPN システム経由で送信されるいかなるコンテンツであれ、その作成元を偽装する目的で、識別子を改造または改竄する場合
* いかなる団体であれ、その特許、商標、企業秘密、著作権、その他の知的財産を侵害するコンテンツを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* 未承諾または未承認広告、ジャンクメール、スパム、チェーンレター、無限連鎖講など販売促進材料をアップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* VPN システム、VPN サーバーまたは VPN ネットワークを妨害したり混乱させたり、VPN システムに接続しているネットワークの要件や手順、ポリシーや規則に違反したりする場合
* 本人の同意なく個人情報を収集したり保存したりする場合
* 非合法な活動を推奨するような情報を宣伝および提供したり、集団または個人を問わず物理的に危害を加えたり負傷させたりすることを推奨したり、動物虐待を推奨したりする場合
* その他有害な目的で使用する場合
5.2 VPN機能は、AnchorFree Inc.(www.anchorfree.com)というサードパーティの事業者の通信環境(以下「サードパーティの通信環境」といいます)を使用して提供されます。権利者は、お客様のサードパーティの通信環境の使用に関して責任を負わないものとします。このようなサードパーティの通信環境の提供に際して、個別のライセンス使用許諾契約または同等の契約が適用されます。お客様は、サードパーティの通信環境へのアクセスを取得して使用する場合には、サードパーティの通信環境に適用されるすべての条件および規約に同意することとします。
5.3 VPN機能の使用中のデータ処理は、条項 B に記載される条件に基づいて実行されます。
5.4 権利者は、お客様がお使いの回線事業者または携帯電話事業者の問題に起因する、サードパーティの通信環境へのアクセスの遅延、障害および拒否に関して責任を負わないものとします。


6. テクニカルサポート
6.1 テクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアの有料版および本ソフトウェアの無料版はテクニカルサポートの対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。


7. 情報および広告の受信
7.1 お客様は、保護レベルを向上させるため、権利者および代理店の両方またはいずれかより本ソフトウェア経由で情報を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


8. 機密保持
8.1 本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、お客様は、特定の設計および個々のプログラムの構成、アクティベーションコードを含む本ソフトウェアとユーザーガイドが、権利者の所有物かつ機密情報であることに同意するものとします。権利者の書面による同意なく、これらの情報をいかなる形式でも第三者に開示、提供または利用できる形にしてはなりません。お客様はこのような機密情報を保護するために適切なセキュリティ手法を実装するものとします。また、上記の一般性を制限することなく、お客様は本ソフトウェアおよびユーザーガイドまたはそれらの一部でもインターネットを通じて転送させないものとします。


9. 制限事項
9.1 お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
9.2 お客様は、本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
9.3 アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。お客様は、本ソフトウェアの使用期間中に、アクティベーションコードの秘密維持に関して責任を負うこととします。
9.4 取得したライセンスは全体として付与されており、商用目的などでサードパーティに配布する目的で分配することはできません。
9.5 お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。


10. 限定保証と免責条項
10.1 本契約に別段の記載がない限り、かつお客様が本ソフトウェアに関して最新のアップデートをインストールしていることを条件として、本ソフトウェアはユーザーガイドに記載されるとおり機能します。
10.2 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアおよびその機能の改良、パッチおよび改変ならびに本ソフトウェアの新バージョンの自動ダウンロードおよびインストールを行う自動アップデート設定が有効になっている状態で提供されることに同意するものとします。
10.3 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアの基本的な機能に必要な Web ブラウザー用拡張機能を自動的にダウンロードすることに同意するものとします。
10.4 お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
10.5 お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
10.6 お客様が本契約の条項 A の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
10.7 本契約の条項 A の第 3 条に指定されている期間が経過している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って機能することを保証しないものとします。
10.8 本ソフトウェアに、設備の仕様又は権利者またはその関連会社によって提供されていないソフトウェアに起因する不具合が発生した場合は、権利者は本ソフトウェアの正常な動作を保証しません。
10.9 本ソフトウェアの一部の機能は、本契約またはユーザーガイドに指定されるとおり、サードパーティの通信環境へのアクセスおよび使用によって提供されます。これらのサードパーティの通信環境に関して権利者は責任を負いません。お客様は、お客様がサードパーティの通信環境を使用することによって発生した損失や損害について、権利者がいかなる責任も負わないことに同意するものとします。
10.10 お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
10.11 お客様は、本ソフトウェアがその動作のために必要な処理を実行することを認め、これに同意するものとします。
10.12 お客様は、本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、本ソフトウェアが既定と異なる特別な設定で提供されることに同意するものとします。
10.13 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


11. 免責事項
11.1 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。
本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


12. GNU およびその他のサードパーティライセンス
12.1 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


13. 知的財産権
13.1 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法および国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
13.2 お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。
13.3 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。


14. 準拠法
14.1 条項 A の第 14.2 条および第 14.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、ドイツ法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
14.2 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、条項 A の第 14.1 条の条項によって影響を受けません。
14.3 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
14.4 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


15. 訴訟期間
15.1 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取引に由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


16. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
16.1 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


17. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
17.1 お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この条項 A の第 17 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
17.2 集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。本ソフトウェアに問題がある場合、権利者またはその代理店に直接お問い合わせいただけます。
17.3 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


18. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab
Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

「データ処理に関する条件」の項の条件をお読みください。本条項では、お客様またはお客様の端末から受け取ったデータおよび権利者がそのデータを本契約の履行に際してどのように処理するかについて説明します。本ソフトウェアが法人または複数の個人が使用する端末で使用される場合、お客様は、本ソフトウェアを使用する前に、本ソフトウェアを使用するすべての個人および法人が「データ処理に関する条件」を理解し、それらに同意するよう徹底する必要があります。


1. 権利者および代理店が本契約に基づく義務を実行するために、権利者はこの条項 B の第 1 条に記載される情報を下記目的で受け取り処理する必要があります。このような情報は特定の国で適用される法律においては個人情報とみなされることがあります。


取得したライセンスおよび本ソフトウェアの動作モードのWebポータルによる管理、本ソフトウェアの主要な機能の提供。
お客様が取得したライセンスおよび本ソフトウェアの動作モードは、Web ポータルによって遠隔で管理できます。これらの機能を提供するため、権利者がお客様の端末から本ソフトウェアに関する情報、取得したライセンス、端末に関する情報を受け取り処理することが必要です。具体的には次のとおりです:

• エンドユーザーのメールアドレス
• エンドユーザーのパスワード
• 認証コンテキスト
• CAPTCHA の識別子
• CAPTCHA の種別
• CAPTCHA に対するエンドユーザーの応答
• 2 段階認証のワンタイムパスワード
• Web ポータル(マイ カスペルスキー)での一意なエンドユーザー識別子
• Web ポータルでの一意で一時的な端末識別子
• 地域
• お客様が個人化された製品情報やお得なキャンペーン情報などのメール配信を希望したかどうかのフラグ
• お客様がプライバシー声明に同意したかどうかのフラグ
• 本ソフトウェアの自動接続のためのワンタイムパスワード
• アクティベーションコード
• Web ポータルでの本ソフトウェアの識別子
• 本ソフトウェアの識別子
• 本ソフトウェアのバージョン
• 本ソフトウェアの言語版
• お客様の端末に関する全般的な情報:Web ポータルでの一意な端末識別子、端末のネットワーク名、端末の種別、オペレーティングシステムの種別、オペレーティングシステムのバージョン。
• 本ソフトウェアで使用されているライセンスに関する全般的な情報:ライセンス種別、使用中ライセンスの状態、ライセンスに関するサービス情報、アクティベーションエラー、ライセンスの有効期限、関数配列。
• 端末上のトークンの種別
• サービスの識別子
• Web ポータルでのユーザーアカウントとコンピューターの関連付けの一意な識別子


本ソフトウェアの主要機能の提供
ユーザーガイドに記載されている本ソフトウェアの主要な機能は、情報セキュリティにおける特定の脅威からお客様を保護するために提供されています。これらの主要な機能を提供するため、お客様が本ソフトウェアを使用する際に、権利者は、インストールされた本ソフトウェア、取得したライセンス、端末および端末に接続された装置、インターネット上の端末の活動などに関する情報をお客様の端末から受け取り、処理する必要があります。具体的には次のとおりです:
• 本ソフトウェアのバージョン
• 端末の識別子
• 本ソフトウェアの種別
• オペレーティングシステムの種別
• オペレーティングシステムのメジャーバージョン
• オペレーティングシステムのマイナーバージョン
• ビルド番号
• プロセッサの種別
• VPN 機能のインストール識別子
• VPN 機能のライセンス状態
• 本契約の識別子
• 本契約のバージョン識別子
• お客様が本契約に同意したかどうかのフラグ
• 本契約の同意状況を示すフラグが更新された時刻
• Wi-Fi ネットワークの SSID
• Wi-Fi アクセスポイントの MAC アドレス(BSSID)のチェックサム(SHA256、MD5)
• 認証の種別
• 暗号化種別
• 端末の識別子と BSSID との組合せのチェックサム(SHA256)
• 端末の識別子と SSID とのチェックサム(SHA256)
• 端末の識別子、SSID、BSSID との組合せのチェックサム(SHA256)
• 信号強度
• アクセスポイントでサポートされる接続種別
• 利用可能な Wi-Fi アクセスポイントの一覧
• DHCP および DHCP IPv6 の設定
• インターネット接続用認証 Web ページの URL
• WPS が有効な Wi-Fi アクセスポイントの WPS パラメータの配列
• 個人データが含まれないアクセス先ページの URL アドレス
• URL プロトコル
• ポート番号
• エンドユーザーの識別子
• 個人データが含まれないアクセス先ページの親 URL アドレス
• Web サイトの URL
• Web サイトの IP アドレス
• Web サイト証明書のチェックサム
• 証明書の種別
• 証明書の内容
• 本ソフトウェアの識別子
• 本ソフトウェアの一意なインストール識別子
• アップデートタスクの起動に関する一意な識別子
• 本ソフトウェアの詳細バージョン
• Web ポータルでのユーザー ID と端末の MAC アドレスとの組合せのチェックサム(SHA-256)
• 端末名
• 端末の種別
• 端末の製造元
• オペレーティングシステム
• 検知技術
• 検知技術のバージョン
• 購入項目の名前
• 購入日時
• 本ソフトウェアのパッケージ名
• 領収書名
• 購入トークン
• 購入の電子署名
• 購入状況
• リンクの用途
• 本ソフトウェアの言語版
• 本ソフトウェアのグループ
• 本ソフトウェアのバージョン
• 本ソフトウェアが属するサービスの識別子
• 本ソフトウェアがアクセスする Web ポータル環境
• 一時トークン
• 対象リンクの種別を示すフラグ
• ライセンス識別子
• 代理店名


2. サードパーティの事業者によるデータ処理。本ソフトウェアの一部の機能は、本契約の規定に従って、サードパーティの通信環境の使用を介して提供されます。本契約に基づく義務を実行するために、サードパーティの事業者はこの条項 B の第 2 条に記載される情報を下記目的で受け取り処理する必要があります。このような情報は特定の国で適用される法律においては個人情報とみなされることがあります。


サードパーティの事業者が本ソフトウェアおよび権利者から直接受け取る情報。
本ソフトウェアをお客様が使用しているあいだに、サードパーティの事業者がその通信環境へのアクセスの合法性を確認することがあります。それに際して、サードパーティの事業者は、お客様が取得したライセンス、本ソフトウェアをインストールした端末に関する次の情報を受け取り、処理する必要があります。
• 本ソフトウェアと事業者の通信環境との接続を確立するための認証トークン
• VPNセッションを開始するための一時的な認証データ
• 本ソフトウェアのインストールの一意な識別子
• サードパーティの事業者の通信環境内のVPN通信を記録するための一意なアカウント識別子
• お客様の端末の種別
• VPN接続に使用された通信プロトコルの種別
• VPNサーバーの地理的な位置に関する情報。


サードパーティの事業者が、お客様がその通信環境を使用しているときに受け取る情報。
お客様がサードパーティの通信環境を使用する際に、サードパーティの事業者は自社のプライバシーポリシーに基づいて情報を処理します。プライバシーポリシーの全文は www.anchorfree.com/privacy/ でご確認いただけます。

本ソフトウェアの主要機能を提供するために、お客様は次のデータが Firebase Cloud Messaging へ自動的に送信されることに同意します:
• 本ソフトウェアのインストールの一意な識別子(Instance ID)
• 送信者の識別子(メッセージ送信用)
• 本ソフトウェアのバージョン
• 本ソフトウェアのビルド番号
• 本ソフトウェアのバージョンコード
• 本ソフトウェアのパッケージ名
• オペレーティングシステムのバージョン
• Google Play サービスのバージョン
• Google Play のバージョンコード
• 本ソフトウェアの識別子
• Firebase サービスにおける本ソフトウェアの識別子
• プロトコルのバージョン
権利者は、Firebase Cloud Messaging に関する Google Inc. の仕様および文書に従ってメッセージを送受信するためにのみ Firebase Cloud Messaging サービスを使用します。


本ソフトウェアのパフォーマンスを改善するために、お客様は次のデータが Crashlytics サービスへ自動的に送信されることに同意します:
• 本ソフトウェアの異常終了(クラッシュ)に関する情報:一意なイベント識別子、本ソフトウェアのインストール日時およびイベントの発生日時、エラーメッセージの文章、イベントを発生させた本ソフトウェアの画面の一覧、本ソフトウェアの動作状況を示すフラグの一覧、イベント発生時の画面の向き、本ソフトウェアがバックグラウンドで動作していた状態を示すフラグ、バッテリーのレベル、バッテリーの放電速度。異常終了の信号が発生した場合は、その名前と数値コード
• 端末にインストールした本ソフトウェアに関する情報:本ソフトウェアのパッケージ識別子および本ソフトウェアの詳細バージョン、実行中のすべてのスレッドの各フレームに対する現行の命令ポインタ、本ソフトウェアの起動時刻、ネットワークリクエストの成功率、ネットワークの遅延、本ソフトウェアがバックグラウンドで動作した時間、行の識別子または指数によって識別される関数または任意のコードの実行時間
• 本ソフトウェアに読み込まれた個々のバイナリモジュールに関する情報:モジュール名、UUID、サイズ(バイト数)、RAM 内のモジュールの 64 ビットアドレス
• 端末に関する情報:オペレーティングシステムの名前およびバージョン、機種、CPU 設計、RAM の合計容量と現在の使用量、ディスクの合計容量と現在の使用量、端末がルート化されている状態を示すフラグ
• (実行中に取得可能な場合)命令ポインタを含む関数名またはメソッド名、レジスタの値、端末の近接センサーの有効状況を示すフラグ
• オペレーティングシステムの名前とバージョン
• Android の端末識別子(Android ID)および Android の広告識別子(Advertising ID)
データは安全な通信でCrashlytics 宛に転送されます。情報へのアクセスおよび情報の保護は、Crashlytics サービスの利用規約に準拠します。


サードパーティの事業者が、お客様がそのサービスを使用しているときに受け取る情報。
お客様がサードパーティのサービスを使用する際に、サードパーティの事業者は自社のプライバシーポリシーに基づいて情報を処理します。プライバシーポリシーの全文は
https://firebase.google.com/terms/data-processing-terms/
および
https://firebase.google.com/support/privacy/
でご確認いただけます。

お客様がサードパーティの通信環境を使用しているときに処理される情報に関して、権利者は責任を負いません。お客様は、本ソフトウェアによるサードパーティの通信環境へのアクセスまたは使用の前に、サードパーティの事業者のプライバシーポリシーに記載されているデータ処理に関する規則および手順を確認する義務を負うものとします。


3. Android 8 以上のオペレーティングシステムを搭載した端末では、マイ カスペルスキー上の一意な端末識別子と端末識別子を、 Advertising ID (広告識別子) と端末機種との組み合わせのチェックサムを使用して生成することがあります。お客様が Advertising ID の値をリセットした場合、マイ カスペルスキー上の一意な端末識別子の新しい値と古い値が、リセット直後にその端末から提供されます。


4. 権利者は、個人を特定できない形式でデータを処理します。このようなデータの一覧と処理目的については、help.kaspersky.com/jp で本ソフトウェアを選択し、「データ提供について」のセクションを参照してください。


5. 権利者が本契約に基づく義務を実行するために、条項 B に記載される目的で受け取り処理する必要のある情報の提供に関して、お客様が同意しない場合は、お客様は本契約の条件に同意しないものとします。この場合、本ソフトウェアのインストールおよび使用を中止してください。


6. お客様が本ソフトウェアを介して権利者にデータを提供する際に、権利者は自社のプライバシーポリシーに従ってそのデータを扱います。プライバシーポリシーにはとくに権利者がお客様のデータを保護する方法、お客様のデータをどの地域に処理するのか、データの所有者としてのお客様の権利について記載されています。プライバシーポリシーの全文は kaspersky.co.jp/Products-and-Services-Privacy-Policy でご確認いただけます。


(C) 2019 AO Kaspersky Lab. 無断複写・転載を禁じます。本ソフトウェアおよび付属文書には、著作権が設定され、著作権法および国際著作権条約、ならびにその他の知的所有権関連の法律および条約により保護されています。



iOS版(標準版)

KASPERSKY LAB 使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

本契約を締結するにあたり、お客様は成人である必要があります。お客様が未成年である場合は、お客様の保護者または法的後見人が本契約を確認し、合意する必要があります。お客様の保護者または法的後見人は、お客様の代わりに本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとします。

お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、お客様ご自身が成人であることを証明して、お客様ご自身もしくはお子様の代理として本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとしたこととなります。また、お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、本契約の条項に無条件で同意し、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得たことになります。本契約の諸条件に同意されない、またはお客様が未成年である場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書か同様の文書、またはライセンス証書が付属する場合は、これらの文書に定義されている本ソフトウェアの使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1 本ソフトウェアとは、無料版、有料版ならびにアップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3 端末とは、本ソフトウェアに対応され、本ソフトウェアをインストールまたは使用するオペレーティングシステム、仮想マシンまたはハードウェアを意味します。
1.4 本ソフトウェアの無料版とは、権利者によってエンドユーザーに対して無料で提供される本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.5 本ソフトウェアの有料版とは、有効期間中の有償ライセンスまたは体験ライセンス(該当する場合)によるアクティベーションが完了し、無料版に対する拡張機能が利用可能になった本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.6 エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。
1.7 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.8 アップデートとは、本ソフトウェアの定義データベースおよび本ソフトウェアの改善、パッチ適用、拡張機能、変更を意味します。
1.9 拡張機能とは、権利者によって提供される、新しくライセンスを取得するか既存のものを拡張して本ソフトウェアと一緒に、または独立して使用できる、本ソフトウェアの機能を拡張するための追加のソフトウェアコンポーネントまたはサービスを意味します。拡張機能は、具体的な拡張機能によって無償または有償で提供されています。これらの拡張機能に関して、取得する前に詳細を確認することができます。
1.10 ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.11 ライセンス証書とは、ライセンスに関する情報と同様に、アクティベーションコードに加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。
1.12 Web ポータルとは、インストールされた本ソフトウェアおよび取得したライセンスを管理する目的で権利者が提供する Web リソースを意味します。
1.13 ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にエンドユーザーが提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。ユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、条項 A の第 1.12 条に記載される操作を実行することができます。


2. ライセンスの付与
2.1 お客様は、ユーザーガイドまたは権利者のテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、ユーザーガイドに記載されるすべての技術要件、また本契約に記載される制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾ライセンスを付与されます。
本ソフトウェアをテスト目的で使用する場合、権利者はお客様がユーザーガイドに記載される技術要件、また本契約に記載されるすべての制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアをテストするための非独占的使用許諾ライセンスを付与します。
体験期間(該当する場合)。
本ソフトウェアに有料版を評価の目的で使用する体験期間が設けられている場合は、最初に本ソフトウェアの有料版をインストールした日を起算とする評価期間内に限り、本ソフトウェアの有料版の機能を使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。
お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、または複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、または本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、条項 A の第 2.2 および 2.3 条で規定する端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとしてのインストールと使用の権利が与えられます。
2.2 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージ、または同梱の文書に指定された台数の端末およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.3 本ソフトウェアをオンラインで取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定された台数の端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.4 お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、条項 A の第 3.12 条で指定されている理由を含むその他の理由で本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる条項 A の第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5 お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべてのソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。
2.6 本ソフトウェアのアクティベーション後パッケージに記載された期間(本ソフトウェアを物理的媒体で入手した場合)または取得時に指定された期間(本ソフトウェアをオンラインで入手した場合)にわたって、お客様は権利者またはその代理店から自動アップデートおよび本ソフトウェアの最新版を受け取ることができます。また条項 A の第 6 条に記載されるテクニカルサポートを受けることができます。
2.7 本ソフトウェアを使用する際に、お客様のユーザーアカウントを使用して Web ポータルと本ソフトウェアを接続することが必要となる場合があります。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1 本ソフトウェアの無料版の使用期間は、権利者によって制限されないものとします。
3.2 お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.3 本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.4 本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.5 お客様が本ソフトウェアを代理店から受け取った場合は、本ソフトウェアの使用期間は、お客様と代理店の間で合意される場合があります。
3.6 ライセンス証書がある場合は、本ソフトウェアの使用期間はライセンス証書に指定されています。
3.7 定額契約が締結される場合は、本ソフトウェアの使用期間は定額契約の確認時に指定されています。
3.8 お客様が権利者から本ソフトウェアのテスト用バージョンを受け取った場合の使用期間は、権利者の Web サイトの関連項目に明記されているか、ユーザーガイドに記載される方法で確認することができます。
3.9 条項 A の第 2.1 条に従って評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの有料版の体験期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.10 本ソフトウェアの有料版のライセンスの有効期限終了後は、ユーザーガイドに記載されるとおりに本ソフトウェアの有料版の機能は本ソフトウェアの無料版の機能に制限されるものとします。
3.11 2 台以上の端末に適用が可能なライセンスを購入した場合は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間か、ライセンス証書がある場合はライセンス証書に指定されている期間が適用されます。
3.12 お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.13 お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.14 特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。
3.15 権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。前述の確認が特定の期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。


4. 位置情報、カメラ、GPS 機能を使用するソフトウェア機能、および端末上のデータ送信または Web ポータルとの接続を実施する機能
4.1 お客様は、本ソフトウェアを従来の用途で使用し、地域の法令に反しないことに同意するものとします。
4.2 ユーザーアカウントの登録手続き中に提供されたお客様のメールアドレスおよびその他のデータは、権利者の信頼済みサードパーティの事業者に転送され、処理されることがあります。サードパーティの事業者は、お客様のお住まいの地域より個人データ保護のレベルが低い国でデータを処理することがあります。
4.3 お客様は、権利者および供給元の両方またはいずれかの Web リソースを採用することによって、お客様のユーザーアカウントを使用して行われるいかなる操作にも責任を負う必要があります。お客様は、お客様のユーザーアカウントが許可なく使用された場合も、権利者が責任を負わないことに同意するものとします。


5. 仮想プライベートネットワーク(VPN)の機能の使用
5.1 仮想プライベートネットワーク(以下、「VPN」といいます)機能を使用する際には常に、知的財産、個人データ、インターネット上の自動公衆送信などの分野を含む、またこれに限定されない国際法、国内法、地域のすべての法令および法律に拘束されるものとします。さらに、次に示す場合を含む、またこれに限定されない場合においてVPN機能の使用が禁止されます:
* いかなる行為であれ、VPN サーバーが設置されている、または VPN 機能が利用される国において適用される法律、国際または国内の法律または法令に反する場合
* いかなる手段であれ、未成年者に危害を加える、または危害を加えようとする目的がある場合
* 悪意のあるコンピュータープログラム、または類似する技術的に有害で悪意のあるプログラムコードを故意に導入する目的で VPN を悪用する場合
* リバースエンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブル、変更、インタープリテーション、その他のいかなる手段であれ、 VPN 機能のソースコードを検出しようとする行為、および VPN 機能の派生的な動作を誘発させようとする場合
* 不正アクセス、サードパーティへの損害や妨害、VPN 機能または VPN サービスを妨害する場合。このような不正行為は警察当局に報告し、これらの機関にお客様に関する情報を開示することで協力します。不正行為が確認された場合は、VPN 機能を使用する権利および VPN サービスを即座に停止します。
* いかなるコンテンツであれ、違法、有害、脅迫的、虐待、ハラスメント、拷問、中傷、低俗、卑猥、誹謗、他人のプライバシーの侵害、ヘイト、人種差別、民族差別などの性質を持つ緊張状態を煽動または誘発する指向性がある、またはその可能性があるものを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* 身分証明が適用法令で必要とされる際に、いかなる人物または団体であれ、なりすましたり、またはその関係者であることを詐称したりする場合
* VPN システム経由で送信されるいかなるコンテンツであれ、その作成元を偽装する目的で、識別子を改造または改竄する場合
* いかなる団体であれ、その特許、商標、企業秘密、著作権、その他の知的財産を侵害するコンテンツを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* 未承諾または未承認広告、ジャンクメール、スパム、チェーンレター、無限連鎖講など販売促進材料をアップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* VPN システム、VPN サーバーまたは VPN ネットワークを妨害したり混乱させたり、VPN システムに接続しているネットワークの要件や手順、ポリシーや規則に違反したりする場合
* 本人の同意なく個人情報を収集したり保存したりする場合
* 非合法な活動を推奨するような情報を宣伝および提供したり、集団または個人を問わず物理的に危害を加えたり負傷させたりすることを推奨したり、動物虐待を推奨したりする場合
* その他有害な目的で使用する場合
5.2 VPN機能は、AnchorFree Inc.(www.anchorfree.com)というサードパーティの事業者の通信環境(以下「サードパーティの通信環境」といいます)を使用して提供されます。権利者は、お客様のサードパーティの通信環境の使用に関して責任を負わないものとします。このようなサードパーティの通信環境の提供に際して、個別のライセンス使用許諾契約または同等の契約が適用されます。お客様は、サードパーティの通信環境へのアクセスを取得して使用する場合には、サードパーティの通信環境に適用されるすべての条件および規約に同意することとします。
5.3 権利者は、お客様がお使いの回線事業者または携帯電話事業者の問題に起因する、サードパーティの通信環境へのアクセスの遅延、障害および拒否に関して責任を負わないものとします。


6. テクニカルサポート
6.1 テクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアの有料版および本ソフトウェアの無料版はテクニカルサポートの対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。


7. 情報および広告の受信
7.1 お客様は、保護レベルを向上させるため、権利者および代理店の両方またはいずれかより本ソフトウェア経由で情報を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


8. 機密保持
8.1. 本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、お客様は、特定の設計および個々のプログラムの構成、アクティベーションコードを含む本ソフトウェアとユーザーガイドが、権利者の所有物かつ機密情報であることに同意するものとします。権利者の書面による同意なく、これらの情報をいかなる形式でも第三者に開示、提供または利用できる形にしてはなりません。お客様はこのような機密情報を保護するために適切なセキュリティ手法を実装するものとします。また、上記の一般性を制限することなく、お客様は本ソフトウェアおよびユーザーガイドまたはそれらの一部でもインターネットを通じて転送させないものとします。


9. 制限事項
9.1 お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
9.2 お客様は、本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
9.3 アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。お客様は、本ソフトウェアの使用期間中に、アクティベーションコードの秘密維持に関して責任を負うこととします。
9.4 取得したライセンスは全体として付与されており、商用目的などでサードパーティに配布する目的で分配することはできません。
9.5 お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。
9.6 お客様は、本ソフトウェアが欧州連合(EU)圏内でのインストールおよび使用を意図したものでないことに同意したものとします。


10. 限定保証と免責条項
10.1 本契約に別段の記載がない限り、かつお客様が本ソフトウェアに関して最新のアップデートをインストールしていることを条件として、本ソフトウェアはユーザーガイドに記載されるとおり機能します。
10.2 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアおよびその機能の改良、パッチおよび改変ならびに本ソフトウェアの新バージョンの自動ダウンロードおよびインストールを行う自動アップデート設定が有効になっている状態で提供されることに同意するものとします。
10.3 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアの基本的な機能に必要な Web ブラウザー用拡張機能を自動的にダウンロードすることに同意するものとします。
10.4 お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
10.5 お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
10.6 お客様が本契約の条項 A の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
10.7 本契約の条項 A の第 3 条に指定されている期間が経過している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って機能することを保証しないものとします。
10.8 本ソフトウェアに、設備の仕様又は権利者またはその関連会社によって提供されていないソフトウェアに起因する不具合が発生した場合は、権利者は本ソフトウェアの正常な動作を保証しません。
10.9 本ソフトウェアの一部の機能は、本契約またはユーザーガイドに指定されるとおり、サードパーティの通信環境へのアクセスおよび使用によって提供されます。これらのサードパーティの通信環境に関して権利者は責任を負いません。お客様は、お客様がサードパーティの通信環境を使用することによって発生した損失や損害について、権利者がいかなる責任も負わないことに同意するものとします。
10.10 お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
10.11 お客様は、本ソフトウェアがその動作のために必要な処理を実行することを認め、これに同意するものとします。
10.12 お客様は、本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、本ソフトウェアが既定と異なる特別な設定で提供されることに同意するものとします。
10.13 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


11. 免責事項
11.1 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。
本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


12. GNU およびその他のサードパーティライセンス
12.1 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


13. 知的財産権
13.1 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法および国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
13.2 お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。
13.3 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。


14. 準拠法
14.1 条項 A の第 14.2 条および第 14.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、ドイツ法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
14.2 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、条項 A の第 14.1 条の条項によって影響を受けません。
14.3 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
14.4 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


15. 訴訟期間
15.1 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取引に由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


16. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
16.1 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


17. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
17.1 お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この条項 A の第 17 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
17.2 集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。本ソフトウェアに問題がある場合、権利者またはその代理店に直接お問い合わせいただけます。
17.3 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


18. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。


AO Kaspersky Lab
Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

情報提供
情報保護の強化、および本ソフトウェアおよびサービスの性能向上のために、お客様は次の統計的、管理的性質を持つ情報を自動的に権利者に提供すること、またサードパーティのサービスプロバイダーに提供する場合があることに同意するものとします:インストールされたプログラム、ライセンスデータ、検知した脅威と感染に関する情報、処理されたオブジェクトのハッシュ値、端末自体とそれに接続されたデバイスに関する技術的情報、端末のオンライン活動に関する情報。詳細な情報については、help.kaspersky.com を参照してください。
お客様は、権利者がその単独かつ排他的裁量において、権利者が収集した情報をセキュリティリスクの傾向の追跡および関連レポートの公開のために採用できることを認め、これに同意するものとします。
権利者は、法定要件および権利者の該当する規定に従って、収集した情報を保護します。データは安全な通信で転送されます。


(C) 2018 AO Kaspersky Lab. 無断複写・転載を禁じます。本ソフトウェアおよび付属文書には、著作権が設定され、著作権法および国際著作権条約、ならびにその他の知的所有権関連の法律および条約により保護されています。



iOS版(GDPR対応版)

カスペルスキー セキュアコネクション for iOS 使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

本契約を締結するにあたり、お客様は成人である必要があります。お客様が未成年である場合は、お客様の保護者または法的後見人が本契約を確認し、合意する必要があります。お客様の保護者または法的後見人は、お客様の代わりに本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとします。

お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、お客様ご自身が成人であることを証明して、お客様ご自身もしくはお子様の代理として本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとしたこととなります。また、お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、本契約の条項に無条件で同意し、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得たことになります。本契約の諸条件に同意されない、またはお客様が未成年である場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書か同様の文書、またはライセンス証書が付属する場合は、これらの文書に定義されている本ソフトウェアの使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1 本ソフトウェアとは、無料版、有料版ならびにアップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3 端末とは、本ソフトウェアに対応され、本ソフトウェアをインストールまたは使用するオペレーティングシステム、仮想マシンまたはハードウェアを意味します。
1.4 本ソフトウェアの無料版とは、権利者によってエンドユーザーに対して無料で提供される本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.5 本ソフトウェアの有料版とは、有効期間中の有償ライセンスまたは体験ライセンス(該当する場合)によるアクティベーションが完了し、無料版に対する拡張機能が利用可能になった本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.6 エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。
1.7 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.8 アップデートとは、本ソフトウェアの定義データベースおよび本ソフトウェアの改善、パッチ適用、拡張機能、変更を意味します。
1.9 拡張機能とは、権利者によって提供される、新しくライセンスを取得するか既存のものを拡張して本ソフトウェアと一緒に、または独立して使用できる、本ソフトウェアの機能を拡張するための追加のソフトウェアコンポーネントまたはサービスを意味します。拡張機能は、具体的な拡張機能によって無償または有償で提供されています。これらの拡張機能に関して、取得する前に詳細を確認することができます。
1.10 ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.11 ライセンス証書とは、ライセンスに関する情報と同様に、アクティベーションコードに加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。
1.12 Web ポータルとは、インストールされた本ソフトウェアおよび取得したライセンスを管理する目的で権利者が提供する Web リソースを意味します。
1.13 ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にエンドユーザーが提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。ユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、条項 A の第 1.12 条に記載される操作を実行することができます。


2. ライセンスの付与
2.1 お客様は、ユーザーガイドまたは権利者のテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、ユーザーガイドに記載されるすべての技術要件、また本契約に記載される制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾ライセンスを付与されます。
本ソフトウェアをテスト目的で使用する場合、権利者はお客様がユーザーガイドに記載される技術要件、また本契約に記載されるすべての制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアをテストするための非独占的使用許諾ライセンスを付与します。

体験期間(該当する場合)。
本ソフトウェアに有料版を評価の目的で使用する体験期間が設けられている場合は、最初に本ソフトウェアの有料版をインストールした日を起算とする評価期間内に限り、本ソフトウェアの有料版の機能を使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は禁止します。

複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。
お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、または複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、または本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、条項 A の第 2.2 および 2.3 条で規定する端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとしてのインストールと使用の権利が与えられます。
2.2 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージ、または同梱の文書に指定された台数の端末およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.3 本ソフトウェアをオンラインで取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定された台数の端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.4 お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、条項 A の第 3.12 条で指定されている理由を含むその他の理由で本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる条項 A の第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5 お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべてのソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。
2.6 本ソフトウェアのアクティベーション後パッケージに記載された期間(本ソフトウェアを物理的媒体で入手した場合)または取得時に指定された期間(本ソフトウェアをオンラインで入手した場合)にわたって、お客様は権利者またはその代理店から自動アップデートおよび本ソフトウェアの最新版を受け取ることができます。また条項 A の第 6 条に記載されるテクニカルサポートを受けることができます。
2.7 本ソフトウェアを使用する際に、お客様のユーザーアカウントを使用して Web ポータルと本ソフトウェアを接続することが必要となる場合があります。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1 本ソフトウェアの無料版の使用期間は、権利者によって制限されないものとします。
3.2 お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.3 本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.4 本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.5 お客様が本ソフトウェアを代理店から受け取った場合は、本ソフトウェアの使用期間は、お客様と代理店の間で合意される場合があります。
3.6 ライセンス証書がある場合は、本ソフトウェアの使用期間はライセンス証書に指定されています。
3.7 定額契約が締結される場合は、本ソフトウェアの使用期間は定額契約の確認時に指定されています。
3.8 お客様が権利者から本ソフトウェアのテスト用バージョンを受け取った場合の使用期間は、権利者の Web サイトの関連項目に明記されているか、ユーザーガイドに記載される方法で確認することができます。
3.9 条項 A の第 2.1 条に従って評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの有料版の体験期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.10 本ソフトウェアの有料版のライセンスの有効期限終了後は、ユーザーガイドに記載されるとおりに本ソフトウェアの有料版の機能は本ソフトウェアの無料版の機能に制限されるものとします。
3.11 2 台以上の端末に適用が可能なライセンスを購入した場合は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間か、ライセンス証書がある場合はライセンス証書に指定されている期間が適用されます。
3.12 お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.13 お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.14 特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。
3.15 権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。前述の確認が特定の期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。


4. 位置情報、カメラ、GPS 機能を使用するソフトウェア機能、および端末上のデータ送信または Web ポータルとの接続を実施する機能
4.1 お客様は、本ソフトウェアを従来の用途で使用し、地域の法令に反しないことに同意するものとします。
4.2 ユーザーアカウントの登録手続き中に提供されたお客様のメールアドレスおよびその他のデータは、権利者の信頼済みサードパーティの事業者に転送され、処理されることがあります。サードパーティの事業者は、お客様のお住まいの地域より個人データ保護のレベルが低い国でデータを処理することがあります。
4.3 お客様は、権利者および供給元の両方またはいずれかの Web リソースを採用することによって、お客様のユーザーアカウントを使用して行われるいかなる操作にも責任を負う必要があります。お客様は、お客様のユーザーアカウントが許可なく使用された場合も、権利者が責任を負わないことに同意するものとします。


5. 仮想プライベートネットワーク(VPN)の機能の使用
5.1 仮想プライベートネットワーク(以下、「VPN」といいます)機能を使用する際には常に、知的財産、個人データ、インターネット上の自動公衆送信などの分野を含む、またこれに限定されない国際法、国内法、地域のすべての法令および法律に拘束されるものとします。さらに、次に示す場合を含む、またこれに限定されない場合においてVPN機能の使用が禁止されます:
* いかなる行為であれ、VPN サーバーが設置されている、または VPN 機能が利用される国において適用される法律、国際または国内の法律または法令に反する場合
* いかなる手段であれ、未成年者に危害を加える、または危害を加えようとする目的がある場合
* 悪意のあるコンピュータープログラム、または類似する技術的に有害で悪意のあるプログラムコードを故意に導入する目的で VPN を悪用する場合
* リバースエンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブル、変更、インタープリテーション、その他のいかなる手段であれ、 VPN 機能のソースコードを検出しようとする行為、および VPN 機能の派生的な動作を誘発させようとする場合
* 不正アクセス、サードパーティへの損害や妨害、VPN 機能または VPN サービスを妨害する場合。このような不正行為は警察当局に報告し、これらの機関にお客様に関する情報を開示することで協力します。不正行為が確認された場合は、VPN 機能を使用する権利および VPN サービスを即座に停止します。
* いかなるコンテンツであれ、違法、有害、脅迫的、虐待、ハラスメント、拷問、中傷、低俗、卑猥、誹謗、他人のプライバシーの侵害、ヘイト、人種差別、民族差別などの性質を持つ緊張状態を煽動または誘発する指向性がある、またはその可能性があるものを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* 身分証明が適用法令で必要とされる際に、いかなる人物または団体であれ、なりすましたり、またはその関係者であることを詐称したりする場合
* VPN システム経由で送信されるいかなるコンテンツであれ、その作成元を偽装する目的で、識別子を改造または改竄する場合
* いかなる団体であれ、その特許、商標、企業秘密、著作権、その他の知的財産を侵害するコンテンツを、アップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* 未承諾または未承認広告、ジャンクメール、スパム、チェーンレター、無限連鎖講など販売促進材料をアップロード、投稿、メール送信、その他の方法で発信する場合
* VPN システム、VPN サーバーまたは VPN ネットワークを妨害したり混乱させたり、VPN システムに接続しているネットワークの要件や手順、ポリシーや規則に違反したりする場合
* 本人の同意なく個人情報を収集したり保存したりする場合
* 非合法な活動を推奨するような情報を宣伝および提供したり、集団または個人を問わず物理的に危害を加えたり負傷させたりすることを推奨したり、動物虐待を推奨したりする場合
* その他有害な目的で使用する場合
5.2 VPN 機能は、AnchorFree Inc.(www.anchorfree.com)というサードパーティの事業者の通信環境(以下「サードパーティの通信環境」といいます)を使用して提供されます。権利者は、お客様のサードパーティの通信環境の使用に関して責任を負わないものとします。このようなサードパーティの通信環境の提供に際して、個別のライセンス使用許諾契約または同等の契約が適用されます。お客様は、サードパーティの通信環境へのアクセスを取得して使用する場合には、サードパーティの通信環境に適用されるすべての条件および規約に同意することとします。
5.3 VPN 機能の使用中のデータ処理は、条項 B に記載される条件に基づいて実行されます。
5.4 権利者は、お客様がお使いの回線事業者または携帯電話事業者の問題に起因する、サードパーティの通信環境へのアクセスの遅延、障害および拒否に関して責任を負わないものとします。


6. テクニカルサポート
6.1 テクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアの有料版および本ソフトウェアの無料版はテクニカルサポートの対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。


7. 情報および広告の受信
7.1 お客様は、保護レベルを向上させるため、権利者および代理店の両方またはいずれかより本ソフトウェア経由で情報を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


8. 機密保持
8.1 本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、お客様は、特定の設計および個々のプログラムの構成、アクティベーションコードを含む本ソフトウェアとユーザーガイドが、権利者の所有物かつ機密情報であることに同意するものとします。権利者の書面による同意なく、これらの情報をいかなる形式でも第三者に開示、提供または利用できる形にしてはなりません。お客様はこのような機密情報を保護するために適切なセキュリティ手法を実装するものとします。また、上記の一般性を制限することなく、お客様は本ソフトウェアおよびユーザーガイドまたはそれらの一部でもインターネットを通じて転送させないものとします。


9. 制限事項
9.1 お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
9.2 お客様は、本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
9.3 アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。お客様は、本ソフトウェアの使用期間中に、アクティベーションコードの秘密維持に関して責任を負うこととします。
9.4 取得したライセンスは全体として付与されており、商用目的などでサードパーティに配布する目的で分配することはできません。
9.5 お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。


10. 限定保証と免責条項
10.1 本契約に別段の記載がない限り、かつお客様が本ソフトウェアに関して最新のアップデートをインストールしていることを条件として、本ソフトウェアはユーザーガイドに記載されるとおり機能します。
10.2 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアおよびその機能の改良、パッチおよび改変ならびに本ソフトウェアの新バージョンの自動ダウンロードおよびインストールを行う自動アップデート設定が有効になっている状態で提供されることに同意するものとします。
10.3 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアの基本的な機能に必要な Web ブラウザー用拡張機能を自動的にダウンロードすることに同意するものとします。
10.4 お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
10.5 お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
10.6 お客様が本契約の条項 A の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
10.7 本契約の条項 A の第 3 条に指定されている期間が経過している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って機能することを保証しないものとします。
10.8 本ソフトウェアに、設備の仕様又は権利者またはその関連会社によって提供されていないソフトウェアに起因する不具合が発生した場合は、権利者は本ソフトウェアの正常な動作を保証しません。
10.9 本ソフトウェアの一部の機能は、本契約またはユーザーガイドに指定されるとおり、サードパーティの通信環境へのアクセスおよび使用によって提供されます。これらのサードパーティの通信環境に関して権利者は責任を負いません。お客様は、お客様がサードパーティの通信環境を使用することによって発生した損失や損害について、権利者がいかなる責任も負わないことに同意するものとします。
10.10 お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
10.11 お客様は、本ソフトウェアがその動作のために必要な処理を実行することを認め、これに同意するものとします。
10.12 お客様は、本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、本ソフトウェアが既定と異なる特別な設定で提供されることに同意するものとします。
10.13 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


11. 免責事項
11.1 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。
本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


12. GNU およびその他のサードパーティライセンス
12.1 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


13. 知的財産権
13.1 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法および国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
13.2 お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。
13.3 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。


14. 準拠法
14.1 条項 A の第 14.2 条および第 14.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、ドイツ法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
14.2 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、条項 A の第 14.1 条の条項によって影響を受けません。
14.3 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
14.4 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


15. 訴訟期間
15.1 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取引に由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


16. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
16.1 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


17. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
17.1 お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この条項 A の第 17 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
17.2 集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。本ソフトウェアに問題がある場合、権利者またはその代理店に直接お問い合わせいただけます。
17.3 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


18. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab
Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

「データ処理に関する条件」の項の条件をお読みください。本条項では、お客様またはお客様の端末から受け取ったデータおよび権利者がそのデータを本契約の履行に際してどのように処理するかについて説明します。本ソフトウェアが法人または複数の個人が使用する端末で使用される場合、お客様は、本ソフトウェアを使用する前に、本ソフトウェアを使用するすべての個人および法人が「データ処理に関する条件」を理解し、それらに同意するよう徹底する必要があります。


1. 権利者および代理店が本契約に基づく義務を実行するために、権利者はこの条項 B の第 1 条に記載される情報を下記目的で受け取り処理する必要があります。このような情報は特定の国で適用される法律においては個人情報とみなされることがあります。


本ソフトウェアの主要機能の提供

ユーザーガイドに記載されている本ソフトウェアの主要な機能は、情報セキュリティにおける特定の脅威からお客様を保護するために提供されています。これらの主要な機能を提供するため、お客様が本ソフトウェアを使用する際に、権利者は、インストールされた本ソフトウェア、取得したライセンス、端末および端末に接続された装置、インターネット上の端末の活動などに関する情報をお客様の端末から受け取り、処理する必要があります。具体的には次のとおりです:
• 本ソフトウェアのバージョン
• 端末の識別子
• 本ソフトウェアの種別
• オペレーティングシステムの種別
• オペレーティングシステムのメジャーバージョン
• オペレーティングシステムのマイナーバージョン
• ビルド番号
• プロセッサの種別
• VPN 機能のインストール識別子
• VPN 機能のライセンス状態
• 本契約の識別子
• 本契約のバージョン識別子
• お客様が本契約に同意したかどうかのフラグ
• 本契約の同意状況を示すフラグが更新された時刻
• Wi-Fi ネットワークの SSID
• Wi-Fi アクセスポイントの MAC アドレス(BSSID)のチェックサム(SHA256、MD5)
• 認証の種別
• 暗号化種別
• 端末の識別子と BSSID との組合せのチェックサム(SHA256)
• 端末の識別子と SSID とのチェックサム(SHA256)
• 端末の識別子、SSID、BSSID との組合せのチェックサム(SHA256)
• 信号強度
• アクセスポイントでサポートされる接続種別
• 利用可能な Wi-Fi アクセスポイントの一覧
• DHCP および DHCP IPv6 の設定
• インターネット接続用認証 Web ページの URL
• WPS が有効な Wi-Fi アクセスポイントの WPS パラメータの配列
• エンドユーザーの識別子
• Web サイトの URL
• Web サイトの IP アドレス
• Web サイト証明書のチェックサム
• 証明書の種別
• 証明書の内容
• 本ソフトウェアの識別子
• 本ソフトウェアの一意なインストール識別子
• アップデートタスクの起動に関する一意な識別子
• 本ソフトウェアの詳細バージョン
• オペレーティングシステム
• リンクの用途
• 本ソフトウェアの言語版
• 本ソフトウェアのグループ
• 本ソフトウェアのバージョン
• 本ソフトウェアが属するサービスの識別子
• 本ソフトウェアがアクセスする Web ポータル環境
• 一時トークン
• 対象リンクの種別を示すフラグ
• ライセンス識別子
• 代理店名


2. サードパーティの事業者によるデータ処理。本ソフトウェアの一部の機能は、本契約の規定に従って、サードパーティの通信環境の使用を介して提供されます。本契約に基づく義務を実行するために、サードパーティの事業者はこの条項 B の第 2 条に記載される情報を下記目的で受け取り処理する必要があります。このような情報は特定の国で適用される法律においては個人情報とみなされることがあります。


サードパーティの事業者が本ソフトウェアおよび権利者から直接受け取る情報。
本ソフトウェアをお客様が使用しているあいだに、サードパーティの事業者がその通信環境へのアクセスの合法性を確認することがあります。それに際して、サードパーティの事業者は、お客様が取得したライセンス、本ソフトウェアをインストールした端末に関する次の情報を受け取り、処理する必要があります。
• 本ソフトウェアと事業者の通信環境との接続を確立するための認証トークン
• VPN セッションを開始するための一時的な認証データ
• 本ソフトウェアのインストールの一意な識別子
• サードパーティの事業者の通信環境内の VPN 通信を記録するための一意なアカウント識別子
• お客様の端末の種別
• VPN 接続に使用された通信プロトコルの種別
• VPN サーバーの地理的な位置に関する情報。


サードパーティの事業者が、お客様がその通信環境を使用しているときに受け取る情報。
お客様がサードパーティの通信環境を使用する際に、サードパーティの事業者は自社のプライバシーポリシーに基づいて情報を処理します。プライバシーポリシーの全文は www.anchorfree.com/privacy/ でご確認いただけます。
お客様がサードパーティの通信環境を使用しているときに処理される情報に関して、権利者は責任を負いません。お客様は、本ソフトウェアによるサードパーティの通信環境へのアクセスまたは使用の前に、サードパーティの事業者のプライバシーポリシーに記載されているデータ処理に関する規則および手順を確認する義務を負うものとします。


3. 権利者が本契約に基づく義務を実行するために、条項 B に記載される目的で受け取り処理する必要のある情報の提供に関して、お客様が同意しない場合は、お客様は本契約の条件に同意しないものとします。この場合、本ソフトウェアのインストールおよび使用を中止してください。


4. お客様が本ソフトウェアを介して権利者にデータを提供する際に、権利者は自社のプライバシーポリシーに従ってそのデータを扱います。プライバシーポリシーにはとくに権利者がお客様のデータを保護する方法、お客様のデータをどの地域に処理するのか、データの所有者としてのお客様の権利について記載されています。プライバシーポリシーの全文は kaspersky.co.jp/Products-and-Services-Privacy-Policy でご確認いただけます。


(C) 2019 AO Kaspersky Lab. All Rights Reserved. 本ソフトウェアおよび付属文書には、著作権が設定され、著作権法および国際著作権条約、ならびにその他の知的所有権関連の法律および条約により保護されています。

▲ページの先頭へ戻る

カスペルスキー パスワードマネージャー



Windows版

カスペルスキー パスワードマネージャー for Windows 使用許諾契約書

Kaspersky Lab 使用許諾契約書(「使用許諾契約書」)

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

本契約を締結するにあたり、お客様は成人である必要があります。お客様が未成年である場合は、お客様の保護者または法的後見人が本契約を確認し、合意する必要があります。お客様の保護者または法的後見人は、お客様の代わりに本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとします。

お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、お客様ご自身が成人であることを証明して、お客様ご自身もしくはお子様の代理として本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとしたこととなります。

また、お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、本契約の条項に無条件で同意し、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得たことになります。

本契約の諸条件に同意されない、またはお客様が未成年である場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書か同様の文書、またはライセンス証書が付属する場合は、これらの文書に定義されている本ソフトウェアの使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1. 本ソフトウェアとは、無料版、有料版ならびにアップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2. 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3. 端末とは、本ソフトウェアに対応され、本ソフトウェアをインストールまたは使用するオペレーティングシステム、仮想マシンまたはハードウェアを意味します。
1.4. 本ソフトウェアの無料版とは、権利者によってエンドユーザーに対して無料で提供される本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.5. 本ソフトウェアの有料版とは、有効期間中の有償ライセンスまたは体験ライセンス(該当する場合)によるアクティベーションが完了し、無料版に対する拡張機能が利用可能になった本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.6. エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。
1.7. 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.8. アップデートとは、本ソフトウェアの定義データベースおよび本ソフトウェアの改善、パッチ適用、拡張機能、変更を意味します。
1.9. 拡張機能とは、権利者によって提供される、新しくライセンスを取得するか既存のものを拡張して本ソフトウェアと一緒に、または独立して使用できる、本ソフトウェアの機能を拡張するための追加のソフトウェアコンポーネントまたはサービスを意味します。拡張機能は、具体的な拡張機能によって無償または有償で提供されています。これらの拡張機能に関して、取得する前に詳細を確認することができます。
1.10. ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.11. ライセンス証書とは、ライセンスに関する情報と同様に、アクティベーションコードに加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。
1.12. Web ポータルとは、インストールされた本ソフトウェアおよび取得したライセンスを管理する目的で権利者が提供する Web リソースを意味します。
1.13. ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にエンドユーザーが提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。ユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、条項 A の第 1.12 条に記載される操作を実行することができます。


2. ライセンスの付与
2.1. お客様は、ユーザーガイドまたは権利者のテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、ユーザーガイドに記載されるすべての技術要件、また本契約に記載される制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾ライセンスを付与されます。
(該当する場合)本ソフトウェアをテスト目的で使用する場合、権利者はお客様がユーザーガイドに記載される技術要件、また本契約に記載されるすべての制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアをテストするための非独占的使用許諾ライセンスを付与します。
体験期間(該当する場合)。本ソフトウェアの有料版を評価する目的で使用している場合、初めて本ソフトウェアの有料版を使用した日を起算とする評価期間内に限り、本ソフトウェアの有料版の機能を評価する目的でのみ使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、条項 A の第 2.2 および 2.3 条で規定する端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとしてのインストールと使用の権利が与えられます。
2.2. 本ソフトウェアをオンラインで取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定された台数の端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアの有料版を使用する権利を保有します。
2.3. 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージ、または同梱の文書に指定された台数の端末およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアの有料版を使用する権利を保有します。
2.4. お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、条項 A の第 3.12 条で指定されている理由を含むその他の理由で本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる条項 A の第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5. お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべてのソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。
2.6. 本ソフトウェアのアクティベーション後、パッケージに記載された期間(本ソフトウェアを物理的媒体で入手した場合)または取得時に指定された期間(本ソフトウェアをオンラインで入手した場合)にわたって、お客様は権利者またはその代理店から自動アップデートおよび本ソフトウェアの最新版を受け取ることができます。また条項 A の第 4 条に記載されるテクニカルサポートを受けることができます。
2.7. 本ソフトウェアを使用する際に、お客様のユーザーアカウントを使用して Web ポータルと本ソフトウェアを接続することが必要となる場合があります。お客様は、権利者および供給元の両方またはいずれかの Web リソースを採用することによって、お客様のユーザーアカウントを使用して行われるいかなる操作にも責任を負う必要があります。お客様は、お客様のユーザーアカウントが許可なく使用された場合も、権利者が責任を負わないことに同意するものとします。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1. 本ソフトウェアの無料版の使用期間は、権利者によって制限されないものとします。
3.2. お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.3. 本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに指定された期間中、本ソフトウェアの有料版を使用できます。
3.4. 本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定された期間中、本ソフトウェアの有料版を使用できます。
3.5. お客様が本ソフトウェアを代理店から受け取った場合は、本ソフトウェアの有料版の使用期間は、お客様と代理店の間で合意される場合があります。
3.6. ライセンス証書がある場合は、本ソフトウェアの有料版の使用期間はライセンス証書に指定されています。
3.7. 自動更新されるライセンスで本ソフトウェアを使用される場合は、本ソフトウェアの有料版の使用期間は当該ライセンスの発行手続きを行う際に指定されています。
3.8. お客様が権利者から本ソフトウェアのテスト用バージョンを受け取った場合の使用期間は、権利者の Web サイトの関連項目に明記されているか、ユーザーガイドに記載される方法で確認することができます。
3.9. 条項 A の第 2.1 条に従って評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの有料版の体験期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.10. 本ソフトウェアの有料版のライセンスの有効期限終了後は、ユーザーガイドに記載されるとおりに本ソフトウェアの有料版の機能は本ソフトウェアの無料版の機能に制限されるものとします。
3.11. 2 台以上の端末に適用が可能なライセンスを購入した場合は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間か、ライセンス証書がある場合はライセンス証書に指定されている期間が適用されます。
3.12. お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.13. お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.14. 特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。
3.15. 権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。前述の確認が特定の期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。
3.16. 本ソフトウェアの有料版がカスペルスキーセキュリティとのバンドルもしくはカスペルスキー スモール オフィス セキュリティの一部として稼働する際には、カスペルスキーセキュリティまたはカスペルスキー スモール オフィス セキュリティに適用可能なアクティベーションコードがお客様のユーザーアカウントに使用されます。


4. テクニカルサポート
4.1. テクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアの有料版および本ソフトウェアの無料版はテクニカルサポートの対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。


5. 情報および広告の受信
5.1. お客様は、情報の保護レベルを向上させるため、権利者および代理店の両方またはいずれかより本ソフトウェア経由で情報を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


6. 機密保持
6.1. 本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、お客様は、特定の設計および個々のプログラムの構成、アクティベーションコードを含む本ソフトウェアとユーザーガイドが、権利者の所有物かつ機密情報であることに同意するものとします。権利者の書面による同意なく、これらの情報をいかなる形式でも第三者に開示、提供または利用できる形にしてはなりません。お客様はこのような機密情報を保護するために適切なセキュリティ手法を実装するものとします。また、上記の一般性を制限することなく、お客様は本ソフトウェアおよびユーザーガイドまたはそれらの一部でもインターネットを通じて転送させないものとします。


7. 制限事項
7.1. お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
7.2. お客様は、本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
7.3. アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。お客様は、本ソフトウェアの使用期間中に、アクティベーションコードの秘密維持に関して責任を負うこととします。
7.4. 取得したライセンスは全体として付与されており、商用目的などでサードパーティに配布する目的で分配することはできません。
7.5. お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。


8. 限定保証と免責条項
8.1. 本契約に別段の記載がない限り、かつお客様が本ソフトウェアに関して最新のアップデートをインストールしていることを条件として、本ソフトウェアはユーザーガイドに記載されるとおり機能します。
8.2. お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアおよびその機能の改良、パッチおよび改変ならびに本ソフトウェアの新バージョンの自動ダウンロードおよびインストールを行う自動アップデート設定が有効になっている状態で提供されることに同意するものとします。
8.3. お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアの基本的な機能に必要な Web ブラウザー用拡張機能を自動的にダウンロードすることに同意するものとします。
8.4. お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
8.5. お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
8.6. お客様が本契約の条項 A の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
8.7. 本契約の条項 A の第 3 条に指定されている期間が経過している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って機能することを保証しないものとします。
8.8. 本ソフトウェアに、設備の仕様又は権利者またはその関連会社によって提供されていないソフトウェアに起因する不具合が発生した場合は、権利者は本ソフトウェアの正常な動作を保証しません。
8.9. 本ソフトウェアの一部の機能は、本契約またはユーザーガイドに指定されるとおり、サードパーティの通信環境へのアクセスおよび使用によって提供されます。これらのサードパーティの通信環境に関して権利者は責任を負いません。お客様は、お客様がサードパーティの通信環境を使用することによって発生した損失や損害について、権利者がいかなる責任も負わないことに同意するものとします。
8.10. お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
8.11. お客様は、本ソフトウェアがその動作のために必要な処理を実行することを認め、これに同意するものとします。
8.12. (該当する場合)お客様は、本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、本ソフトウェアが既定と異なる特別な設定で提供されることに同意するものとします。
8.13. 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


9. 免責事項
9.1. 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。
本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


10. GNU およびその他のサードパーティライセンス
10.1. 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


11. 知的財産権
11.1. 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法および国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。
本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。
権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。
お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
11.2. お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。
11.3. 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。


12. 準拠法
12.1. 条項 A の第 12.2 条および第 12.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、ドイツ法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
12.2. 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、条項 A の第 12.1 条の条項によって影響を受けません。
12.3. 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
12.4. 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


13. 訴訟期間
13.1. 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取引に由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


14. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
14.1. 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


15. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
15.1. お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この条項 A の第 15 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
15.2. 集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。本ソフトウェアに問題がある場合、権利者またはその代理店に直接お問い合わせいただけます。
15.3. 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


16. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。
AO Kaspersky Lab
Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

「データ処理に関する条件」の項の条件をお読みください。本条項では、お客様またはお客様の端末から受け取ったデータおよび権利者がそのデータを本契約の履行に際してどのように処理するかについて説明します。本ソフトウェアが法人または複数の個人が使用する端末で使用される場合、お客様は、本ソフトウェアを使用する前に、本ソフトウェアを使用するすべての個人および法人が「データ処理に関する条件」を理解し、それらに同意するよう徹底する必要があります。

1. 権利者および代理店が本契約に基づく義務を実行するために、権利者はこの条項 B の第 1 条に記載される情報を下記目的で受け取り処理する必要があります。このような情報は特定の国で適用される法律においては個人情報とみなされることがあります。

・本ソフトウェアの主要機能の提供
ユーザーガイドに記載されている本ソフトウェアの主要な機能は、お客様の認証情報(ログインIDとパスワード)、お客様のクレジットカードに関する情報、住所、メモ、ドキュメントのファイルおよびその他の重要な情報を端末の使用中に安全に保管するために提供されています。これらの主要な機能を提供するため、お客様が本ソフトウェアを使用する際に、権利者は次の情報をお客様の端末から受け取り、処理する必要があります。

本ソフトウェアの使用中にお客様が法的文書に同意したかどうかを示すフラグ、本ソフトウェアの使用中にお客様が使用許諾契約書に同意した日時、本ソフトウェアの使用中にお客様が同意した法的文書の種別、本ソフトウェアの使用中にお客様が同意した法的文書のバージョン、インストールされている本ソフトウェアのバージョン、端末の識別子、本ソフトウェアの言語、IP アドレス、ライセンスの識別子、リンク名、お客様の端末にインストールわれているオペレーティングシステムのバージョン、権利者のシステムにおけるお客様の固有識別子、本ソフトウェアの識別子、本ソフトウェアのリブランディングの識別子、本ソフトウェアのアップデートを開始したタスクの識別子、アクセスされた Web サービスのアドレス(URL、IP)

・本ソフトウェアのパフォーマンスを向上させるために、Kaspersky Security Network (以下「KSN」といいます)の使用に関して次の情報が転送されます:
- KSN の識別子
- 本ソフトウェアの識別子
- 本ソフトウェアの詳細バージョン
- お客様の端末の匿名化された IP アドレス
- KSN へのリクエストの実行品質を示す指標
- KSN 用パケットの処理品質を示す指標
- 統計情報の送信を開始した日時
- 統計情報の送信を終了した日時
2. 権利者は、個人を特定できない形式でデータを処理します。このようなデータの一覧と処理目的については、help.kaspersky.com/jp で本ソフトウェアを選択し、「データ処理」のセクションを参照してください。

3. 権利者が本契約に基づく義務を実行するために、条項 B に記載される目的で受け取り処理する必要のある情報の提供に関して、お客様が同意しない場合は、お客様は本契約の条件に同意しないものとします。この場合、本ソフトウェアのインストールおよび使用を中止してください。

4. お客様が本ソフトウェアを介して権利者にデータを提供する際に、権利者は自社のプライバシーポリシーに従ってそのデータを扱います。プライバシーポリシーにはとくに権利者がお客様のデータを保護する方法、お客様のデータをどの地域に処理するのか、データの所有者としてのお客様の権利について記載されています。プライバシーポリシーの全文は kaspersky.co.jp/products-and-services-privacy-policy でご確認いただけます。


(c) 2018 AO Kaspersky Lab.



Android版

カスペルスキー パスワードマネージャー for Android 使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

本契約を締結するにあたり、お客様は成人である必要があります。お客様が未成年である場合は、お客様の保護者または法的後見人が本契約を確認し、合意する必要があります。お客様の保護者または法的後見人は、お客様の代わりに本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとします。

お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、お客様ご自身が成人であることを証明して、お客様ご自身もしくはお子様の代理として本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとしたこととなります。また、お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、本契約の条項に無条件で同意し、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得たことになります。本契約の諸条件に同意されない、またはお客様が未成年である場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書か同様の文書、またはライセンス証書が付属する場合は、これらの文書に定義されている本ソフトウェアの使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1 本ソフトウェアとは、無料版、有料版ならびにアップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。
1.2 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3 端末とは、本ソフトウェアに対応され、本ソフトウェアをインストールまたは使用するオペレーティングシステム、仮想マシンまたはハードウェアを意味します。
1.4 本ソフトウェアの無料版とは、権利者によってエンドユーザーに対して無料で提供される本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.5 本ソフトウェアの有料版とは、有効期間中の有償ライセンスまたは体験ライセンス(該当する場合)によるアクティベーションが完了し、無料版に対する拡張機能が利用可能になった本ソフトウェアの機能モードを意味します。
1.6 エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。
1.7 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.8 アップデートとは、本ソフトウェアの定義データベースおよび本ソフトウェアの改善、パッチ適用、拡張機能、変更を意味します。
1.9 拡張機能とは、権利者によって提供される、新しくライセンスを取得するか既存のものを拡張して本ソフトウェアと一緒に、または独立して使用できる、本ソフトウェアの機能を拡張するための追加のソフトウェアコンポーネントまたはサービスを意味します。拡張機能は、具体的な拡張機能によって無償または有償で提供されています。これらの拡張機能に関して、取得する前に詳細を確認することができます。
1.10 ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
1.11 ライセンス証書とは、ライセンスに関する情報と同様に、アクティベーションコードに加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。
1.12 Web ポータルとは、インストールされた本ソフトウェアおよび取得したライセンスを管理する目的で権利者が提供する Web リソースを意味します。
1.13 ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にエンドユーザーが提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。ユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、条項 A の第 1.12 条に記載される操作を実行することができます。


2. ライセンスの付与
2.1 お客様は、ユーザーガイドまたは権利者のテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、ユーザーガイドに記載されるすべての技術要件、また本契約に記載される制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾ライセンスを付与されます。
(該当する場合)本ソフトウェアをテスト目的で使用する場合、権利者はお客様がユーザーガイドに記載される技術要件、また本契約に記載されるすべての制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアをテストするための非独占的使用許諾ライセンスを付与します。

体験期間(該当する場合)。本ソフトウェアに、有料版の機能を評価するために有料版を使用する体験期間が設けられている場合は、最初に本ソフトウェアの有料版をインストールした日を起算とする評価期間内に限り、本ソフトウェアの有料版の機能を使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は禁止します。

複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、条項 A の第 2.2 および 2.3 条で規定する端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとしてのインストールと使用の権利が与えられます。
2.2 本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージ、または同梱の文書に指定された台数の端末およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.3 本ソフトウェアをオンラインで取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定された台数の端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.4 お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、条項 A の第 3.12 条で指定されている理由を含むその他の理由で本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる条項 A の第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5 お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべてのソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。
2.6 本ソフトウェアのアクティベーション後、パッケージに記載された期間(本ソフトウェアを物理的媒体で入手した場合)または取得時に指定された期間(本ソフトウェアをオンラインで入手した場合)にわたって、お客様は権利者またはその代理店から自動アップデートおよび本ソフトウェアの最新版を受け取ることができます。また条項 A の第 4 条に記載されるテクニカルサポートを受けることができます。
2.7 本ソフトウェアを使用する際に、お客様のユーザーアカウントを使用して Web ポータルと本ソフトウェアを接続することが必要となる場合があります。お客様は、権利者および供給元の両方またはいずれかの Web リソースを採用することによって、お客様のユーザーアカウントを使用して行われるいかなる操作にも責任を負う必要があります。お客様は、お客様のユーザーアカウントが許可なく使用された場合も、権利者が責任を負わないことに同意するものとします。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1 本ソフトウェアの無料版の使用期間は、権利者によって制限されないものとします。
3.2 お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.3 本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに記載された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.4 本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.5 お客様が本ソフトウェアを代理店から受け取った場合は、本ソフトウェアの使用期間は、お客様と代理店の間で合意される場合があります。
3.6 ライセンス証書がある場合は、本ソフトウェアの使用期間はライセンス証書に指定されています。
3.7 自動更新されるライセンスで本ソフトウェアを使用される場合は、本ソフトウェアの使用期間は当該ライセンスの発行手続きを行う際に指定されています。
3.8 お客様が権利者から本ソフトウェアのテスト用バージョンを受け取った場合の使用期間は、権利者の Web サイトの関連項目に明記されているか、ユーザーガイドに記載される方法で確認することができます。
3.9 条項 A の第 2.1 条に従って評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの有料版の体験期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.10 本ソフトウェアの有料版のライセンスの有効期間終了後は、ユーザーガイドに記載されるとおりに本ソフトウェアの有料版の機能は本ソフトウェアの無料版の機能に制限されるものとします。
3.11 2 台以上の端末に適用が可能なライセンスを購入した場合は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間か、ライセンス証書がある場合はライセンス証書に指定されている期間が適用されます。
3.12 お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.13 お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.14 特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。
3.15 権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。前述の確認が特定の期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。
3.16 本ソフトウェアの有料版がカスペルスキーセキュリティとのバンドルもしくはカスペルスキー スモール オフィス セキュリティの一部として稼働する際には、カスペルスキーセキュリティまたはカスペルスキー スモール オフィス セキュリティに適用可能なアクティベーションコードがお客様のユーザーアカウントに使用されます。


4. テクニカルサポート
4.1 テクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアの有料版および本ソフトウェアの無料版はテクニカルサポートの対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。


5. 情報および広告の受信
5.1 お客様は、情報の保護レベルを向上させるため、権利者および代理店の両方またはいずれかより本ソフトウェア経由で情報を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


6. 機密保持
6.1. 本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、お客様は、特定の設計および個々のプログラムの構成、アクティベーションコードを含む本ソフトウェアとユーザーガイドが、権利者の所有物かつ機密情報であることに同意するものとします。権利者の書面による同意なく、これらの情報をいかなる形式でも第三者に開示、提供または利用できる形にしてはなりません。お客様はこのような機密情報を保護するために適切なセキュリティ手法を実装するものとします。また、上記の一般性を制限することなく、お客様は本ソフトウェアおよびユーザーガイドまたはそれらの一部でもインターネットを通じて転送させないものとします。


7. 制限事項
7.1 お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
7.2 お客様は、本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
7.3 アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。お客様は、本ソフトウェアの使用期間中に、アクティベーションコードの秘密維持に関して責任を負うこととします。
7.4 取得したライセンスは全体として付与されており、商用目的などでサードパーティに配布する目的で分配することはできません。
7.5 お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。


8. 限定保証と免責条項
8.1 本契約に別段の記載がない限り、かつお客様が本ソフトウェアに関して最新のアップデートをインストールしていることを条件として、本ソフトウェアはユーザーガイドに記載されるとおり機能します。
8.2 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアおよびその機能の改良、パッチおよび改変ならびに本ソフトウェアの新バージョンの自動ダウンロードおよびインストールを行う自動アップデート設定が有効になっている状態で提供されることに同意するものとします。
8.3 お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアの基本的な機能に必要な Web ブラウザー用拡張機能を自動的にダウンロードすることに同意するものとします。
8.4 お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
8.5 お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
8.6 お客様が本契約の条項 A の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
8.7 本契約の条項 A の第 3 条に指定されている期間が経過している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って機能することを保証しないものとします。
8.8 本ソフトウェアに、設備の仕様又は権利者またはその関連会社によって提供されていないソフトウェアに起因する不具合が発生した場合は、権利者は本ソフトウェアの正常な動作を保証しません。
8.9 本ソフトウェアの一部の機能は、本契約またはユーザーガイドに指定されるとおり、サードパーティの通信環境へのアクセスおよび使用によって提供されます。これらのサードパーティの通信環境に関して権利者は責任を負いません。お客様は、お客様がサードパーティの通信環境を使用することによって発生した損失や損害について、権利者がいかなる責任も負わないことに同意するものとします。
8.10 お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
8.11 お客様は、本ソフトウェアがその動作のために必要な処理を実行することを認め、これに同意するものとします。
8.12 (該当する場合)お客様は、本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、本ソフトウェアが既定と異なる特別な設定で提供されることに同意するものとします。
8.13 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


9. 免責事項
9.1 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。
本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


10. GNU およびその他のサードパーティライセンス
10.1 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


11. 知的財産権
11.1 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法および国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
11.2 お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。
11.3 本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。


12. 準拠法
12.1 条項 A の第 12.2 条および第 12.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、ドイツ法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
12.2 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、条項 A の第 12.1 条の条項によって影響を受けません。
12.3 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
12.4 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


13. 訴訟期間
13.1 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取引に由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


14. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
14.1 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


15. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
15.1 お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この条項 A の第 15 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
15.2 集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。本ソフトウェアに問題がある場合、権利者またはその代理店に直接お問い合わせいただけます。
15.3 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


16. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab
Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

「データ処理に関する条件」の項の条件をお読みください。本条項では、お客様またはお客様の端末から受け取ったデータおよび権利者がそのデータを本契約の履行に際してどのように処理するかについて説明します。本ソフトウェアが法人または複数の個人が使用する端末で使用される場合、お客様は、本ソフトウェアを使用する前に、本ソフトウェアを使用するすべての個人および法人が「データ処理に関する条件」を理解し、それらに同意するよう徹底する必要があります。

1. 権利者および代理店が本契約に基づく義務を実行するために、権利者はこの条項 B の第 1 条に記載される情報を下記目的で受け取り処理する必要があります。このような情報は特定の国で適用される法律においては個人情報とみなされることがあります。

・本ソフトウェアの主要機能の提供
ユーザーガイドに記載されている本ソフトウェアの主要な機能は、お客様の認証情報(ログインIDとパスワード)、お客様のクレジットカードに関する情報、住所、メモ、ドキュメントのファイルおよびその他の重要な情報を端末の使用中に安全に保管するために提供されています。これらの主要な機能を提供するため、お客様が本ソフトウェアを使用する際に、権利者は次の情報をお客様の端末から受け取り、処理する必要があります。
・本ソフトウェアの識別子
・本ソフトウェアの詳細バージョン
・本ソフトウェアの一意なインストール識別子
・アップデートセッションの識別子

2. サードパーティの事業者によるデータ処理。本ソフトウェアの一部の機能は、本契約の規定に従って、サードパーティの通信環境の使用を介して提供されます。本契約に基づく義務を実行するために、サードパーティの事業者はこの条項 B の第 2 条に記載される情報を下記目的で受け取り処理する必要があります。このような情報は特定の国で適用される法律においては個人情報とみなされることがあります。

・サードパーティの事業者が本ソフトウェアから直接受け取る情報

本ソフトウェアが中断することなく動作するように、サードパーティの事業者は、お客様が取得したライセンス、本ソフトウェアをインストールした端末に関する次の情報を受け取り、処理する必要があります。
・本ソフトウェアの異常終了(クラッシュ)に関する情報:一意なイベント識別子、本ソフトウェアのインストール日時およびイベントの発生日時、エラーメッセージの文章、イベント発生時の画面の向き、本ソフトウェアがバックグラウンドで動作していた状態を示すフラグ、バッテリーのレベル、バッテリーの放電速度。異常終了の信号が発生した場合は、その名前と数値コード
・端末にインストールした本ソフトウェアに関する情報:本ソフトウェアのパッケージ識別子および本ソフトウェアの詳細バージョン、実行中のすべてのスレッドの各フレームに対する現行の命令ポインタ
・本ソフトウェアに読み込まれた個々のバイナリモジュールに関する情報:モジュール名、UUID、サイズ(バイト数)、RAM 内のモジュールの 64 ビットアドレス
・端末に関する情報:オペレーティングシステムの名前およびバージョン、機種、CPU 設計、RAM の合計容量と現在の使用量、ディスクの合計容量と現在の使用量、端末がルート化されている状態を示すフラグ
・(実行中に取得可能な場合)命令ポインタを含む関数名またはメソッド名、レジスタの値、端末の近接センサーの有効状況を示すフラグ
・オペレーティングシステムの名前とバージョン
・Android の端末識別子(Android ID)および Android の広告識別子(Advertising ID)

お客様がサードパーティの通信環境を使用しているときに処理される情報に関して、権利者は責任を負いません。お客様は、本ソフトウェアによるサードパーティの通信環境へのアクセスまたは使用の前に、サードパーティの事業者のプライバシーポリシーに記載されているデータ処理に関する規則および手順を確認する義務を負うものとします。サードパーティの事業者は自社のプライバシーポリシーに基づいて情報を処理します。プライバシーポリシーの全文は https://try.crashlytics.com/terms/ でご確認いただけます。

3. 権利者は、個人を特定できない形式でデータを処理します。このようなデータの一覧と処理目的については、help.kaspersky.com/jp で本ソフトウェアを選択し、「データ提供」のセクションを参照してください。

4. 権利者が本契約に基づく義務を実行するために、条項 B に記載される目的で受け取り処理する必要のある情報の提供に関して、お客様が同意しない場合は、お客様は本契約の条件に同意しないものとします。この場合、本ソフトウェアのインストールおよび使用を中止してください。

5. お客様が本ソフトウェアを介して権利者にデータを提供する際に、権利者は自社のプライバシーポリシーに従ってそのデータを扱います。プライバシーポリシーにはとくに権利者がお客様のデータを保護する方法、お客様のデータをどの地域に処理するのか、データの所有者としてのお客様の権利について記載されています。プライバシーポリシーの全文は kaspersky.co.jp/products-and-services-privacy-policy でご確認いただけます。


(C) 2019 AO Kaspersky Lab. All Rights Reserved. 本ソフトウェアおよび付属文書には、著作権が設定され、著作権法および国際著作権条約、ならびにその他の知的所有権関連の法律および条約により保護されています。



iOS版

カスペルスキー パスワードマネージャー for iOS 使用許諾契約書

KASPERSKY LAB 使用許諾契約書 (「契約」)

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

本契約を締結するにあたり、お客様は成人である必要があります。お客様が未成年である場合は、お客様の保護者または法的後見人が本契約を確認し、合意する必要があります。お客様の保護者または法的後見人は、お客様の代わりに本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとします。

お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、お客様ご自身が成人であることを証明して、お客様ご自身もしくはお子様の代理として本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとしたこととなります。
また、お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれる画面で同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、本契約の条項に無条件で同意し、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得たことになります。

本契約の諸条件に同意されない、またはお客様が未成年である場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

本ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書か同様の文書、またはライセンス証書が付属する場合は、これらの文書に定義されている本ソフトウェアの使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1.定義
1.1.本ソフトウェアとは、無料版、有料版ならびにアップデートおよびその関連資料を含む、権利者が製造するソフトウェアを意味します。 1.2.権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。 1.3.端末とは、本ソフトウェアに対応され、本ソフトウェアをインストールまたは使用するオペレーティングシステム、仮想マシンまたはハードウェアを意味します。 1.4.本ソフトウェアの無料版とは、権利者によってエンドユーザーに対して無料で提供される本ソフトウェアの機能モードを意味します。 1.5.本ソフトウェアの有料版とは、有効期間中の有償ライセンスまたは体験ライセンス(該当する場合)によるアクティベーションが完了し、無料版に対する拡張機能が利用可能になった本ソフトウェアの機能モードを意味します。 1.6.エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールまたは使用する個人または本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールし、本契約に同意する人物を代表として承認した組織を意味します。本契約の目的において「組織」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、信託会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。 1.7.代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。 1.8.アップデートとは、本ソフトウェアの定義データベースおよび本ソフトウェアの改善、パッチ適用、拡張機能、変更を意味します。 1.9.拡張機能とは、権利者によって提供される、新しくライセンスを取得するか既存のものを拡張して本ソフトウェアと一緒に、または独立して使用できる、本ソフトウェアの機能を拡張するための追加のソフトウェアコンポーネントまたはサービスを意味します。拡張機能は、具体的な拡張機能によって無償または有償で提供されています。これらの拡張機能に関して、取得する前に詳細を確認することができます。 1.10.ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。 1.11.ライセンス証書とは、ライセンスに関する情報と同様に、アクティベーションコードに加えてエンドユーザーに提供される文書を意味します。ライセンス証書は購入方法により提供されない場合があります。 1.12.Web ポータルとは、インストールされた本ソフトウェアおよび取得したライセンスを管理する目的で権利者が提供する Web リソースを意味します。 1.13.ユーザーアカウントとは、Web ポータルに登録する際にエンドユーザーが提供した情報を使用して作成された、Web ポータルの個人セクションを意味します。ユーザーアカウントを使用して Web ポータルにアクセスすると、条項 A の第 1.12 条に記載される操作を実行することができます。


2.ライセンスの付与
2.1.お客様は、ユーザーガイドまたは権利者のテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、ユーザーガイドに記載されるすべての技術要件、また本契約に記載される制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾ライセンスを付与されます。

(該当する場合)本ソフトウェアをテスト目的で使用する場合、権利者はお客様がユーザーガイドに記載される技術要件、また本契約に記載されるすべての制限および利用規約に従う条件のもと、本ソフトウェアをテストするための非独占的使用許諾ライセンスを付与します。

体験期間(該当する場合)。本ソフトウェアに、有料版の機能を評価するために有料版を使用する体験期間が設けられている場合は、最初に本ソフトウェアの有料版をインストールした日を起算とする評価期間内に限り、本ソフトウェアの有料版の機能を使用できることとします。ただし、当該体験期間の利用目的は評価に限り、体験期間終了後の使用は禁止します。
複数の環境で使用するソフトウェア、多言語ソフトウェア、デュアルメディアで使用するソフトウェア、複数コピー、バンドル版。お客様が、本ソフトウェアの異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合でも、複数のメディアで本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアの複数のコピーを受領した場合でも、または他のソフトウェアにバンドルされた本ソフトウェアを受領した場合でも、本ソフトウェアのすべてのバージョンをインストールすることが許可される端末の合計台数は、権利者から取得したライセンス上の端末数に一致するものとします。ライセンス条件で別段の規定がない限り、取得されたライセンス数に応じて、条項 A の第 2.2 および 2.3 条で規定する端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとしてのインストールと使用の権利が与えられます。
2.2.本ソフトウェアを物理的媒体で取得した場合、お客様は本ソフトウェアのパッケージ、または同梱の文書に指定された台数の端末およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.3.本ソフトウェアをオンラインで取得した場合、お客様は本ソフトウェアのライセンス取得時に指定された台数の端末数およびユーザーアカウント数の両方またはいずれかとして本ソフトウェアを使用する権利を保有します。
2.4.お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を保有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、条項 A の第 3.12 条で指定されている理由を含むその他の理由で本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。お客様が、本ソフトウェアがインストールされた端末を譲渡または売却する場合は、ライセンスの譲渡にかかわる条項 A の第 2.5 条の該当条件が適用されない限り、本契約に基づきお客様がインストールした本ソフトウェアのすべてがあらかじめインストール先の端末から削除されていることを確認してください。
2.5.お客様は、権利者がお客様に許諾したライセンスの範囲内に限り、また、受贈者が本契約のすべての条項に拘束されることに同意し、受贈者が、権利者から許諾されたライセンスのすべてをお客様から引き継ぐ場合にのみ、本ソフトウェアを使用する非独占的使用許諾を第三者へ譲渡できます。権利者からお客様に付与された本ソフトウェアを使用するための権利を、お客様が完全に譲渡した場合、お客様は、バックアップコピーを含むすべてのソフトウェアのコピーを破棄しなければなりません。お客様が譲渡されたライセンスの受贈者の場合は、本契約のすべての条項を順守することに同意しなければなりません。本契約のすべての条項に拘束されることにご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用してはいけません。お客様が受贈者の場合は、さらに、本ソフトウェアを権利者から最初に購入したエンドユーザーが所持していた以上の権利や条件を保有しないということに同意するものとします。
2.6.本ソフトウェアのアクティベーション後、パッケージに記載された期間(本ソフトウェアを物理的媒体で入手した場合)または取得時に指定された期間(本ソフトウェアをオンラインで入手した場合)にわたって、お客様は権利者またはその代理店から自動アップデートおよび本ソフトウェアの最新版を受け取ることができます。また条項 A の第 4 条に記載されるテクニカルサポートを受けることができます。
2.7.本ソフトウェアを使用する際に、お客様のユーザーアカウントを使用して Web ポータルと本ソフトウェアを接続することが必要となる場合があります。お客様は、権利者および供給元の両方またはいずれかの Web リソースを採用することによって、お客様のユーザーアカウントを使用して行われるいかなる操作にも責任を負う必要があります。お客様は、お客様のユーザーアカウントが許可なく使用された場合も、権利者が責任を負わないことに同意するものとします。


3.アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1.本ソフトウェアの無料版の使用期間は、権利者によって制限されないものとします。
3.2.お客様がご自身の端末に変更を加えた場合、または端末にインストールされた他の製造元のソフトウェアの変更を行った場合、本ソフトウェアの再アクティベーションが必要となる場合があります。また、再アクティベーションの回数には権利者が制限を設ける場合があります。
3.3.本ソフトウェアが物理的媒体によって取得された場合、本契約に同意すると、パッケージに記載された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.4.本ソフトウェアがインターネット経由で受領または取得された場合、本契約に同意すると、取得の過程で指定された期間中、本ソフトウェアを使用できます。
3.5.お客様が本ソフトウェアを代理店から受け取った場合は、本ソフトウェアの使用期間は、お客様と代理店の間で合意される場合があります。
3.6.ライセンス証書がある場合は、本ソフトウェアの使用期間はライセンス証書に指定されています。
3.7.自動更新されるライセンスで本ソフトウェアを使用される場合は、本ソフトウェアの使用期間は当該ライセンスの発行手続きを行う際に指定されています。
3.8.お客様が権利者から本ソフトウェアのテスト用バージョンを受け取った場合の使用期間は、権利者の Web サイトの関連項目に明記されているか、ユーザーガイドに記載される方法で確認することができます。
3.9.条項 A の第 2.1 条に従って評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの有料版の体験期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.10.本ソフトウェアの有料版のライセンスの有効期間終了後は、ユーザーガイドに記載されるとおりに本ソフトウェアの有料版の機能は本ソフトウェアの無料版の機能に制限されるものとします。
3.11.2 台以上の端末に適用が可能なライセンスを購入した場合は、1 台目の端末でアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間か、ライセンス証書がある場合はライセンス証書に指定されている期間が適用されます。
3.12.お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者が保有できる法律または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、本ソフトウェアを使用するライセンスを打ち切る権利を保有するものとします。
3.13.お客様は、日本語版にのみ有効なアクティベーションコードと共に本ソフトウェアを取得したことに同意するものとします。このアクティベーションコードを使用して、日本国内でのみ本ソフトウェアをアクティベートできます。
3.14.特定の通信事業者が運営するサービスなどで本ソフトウェアを取得した場合、当該ソフトウェアの使用は、サービスなどを提供する通信事業者が指定する期間および環境に限定されます。
3.15.権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。前述の確認が特定の期間内に完了できない場合は、本ソフトウェアの機能が制限される場合があります。
3.16.本ソフトウェアの有料版がカスペルスキーセキュリティとのバンドルもしくはカスペルスキー スモール オフィス セキュリティの一部として稼働する際には、カスペルスキーセキュリティまたはカスペルスキー スモール オフィス セキュリティに適用可能なアクティベーションコードがお客様のユーザーアカウントに使用されます。


4.テクニカルサポート
4.1.テクニカルサポートは、権利者のサポートサービス規約に従って提供されます(体験期間中の本ソフトウェアの有料版および本ソフトウェアの無料版はテクニカルサポートの対象外です)。
テクニカルサポートサービスおよびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。


5.情報および広告の受信
5.1.お客様は、情報の保護レベルを向上させるため、権利者および代理店の両方またはいずれかより本ソフトウェア経由で情報を受信することを認知し、承諾し、これに同意するものとします。


6.機密保持
6.1.本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、お客様は、特定の設計および個々のプログラムの構成、アクティベーションコードを含む本ソフトウェアとユーザーガイドが、権利者の所有物かつ機密情報であることに同意するものとします。権利者の書面による同意なく、これらの情報をいかなる形式でも第三者に開示、提供または利用できる形にしてはなりません。お客様はこのような機密情報を保護するために適切なセキュリティ手法を実装するものとします。また、上記の一般性を制限することなく、お客様は本ソフトウェアおよびユーザーガイドまたはそれらの一部でもインターネットを通じて転送させないものとします。


7.制限事項
7.1.お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者およびその供給元の両方またはいずれかが保有するものとします。前述のような本ソフトウェアの不正使用を行うと、本契約および本契約により許諾されるライセンスが即時に自動解除されるものとします。さらに、お客様に対して刑事訴追および民事訴訟がなされる場合があります。
7.2.お客様は、本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する場合を除き、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡することはできません。
7.3.アクティベーションコードは権利者の秘密情報とみなされ、お客様は本契約の条項 A の第 2.5 条で規定する条件の下でアクティベーションコードを第三者に譲渡できる場合を除き、これを第三者に提供またはアクセス可能にしないものとし、アクティベーションコードを保護するために妥当な注意を払うものとします。お客様は、本ソフトウェアの使用期間中に、アクティベーションコードの秘密維持に関して責任を負うこととします。
7.4.取得したライセンスは全体として付与されており、商用目的などでサードパーティに配布する目的で分配することはできません。
7.5.お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。


8.限定保証と免責条項
8.1.本契約に別段の記載がない限り、かつお客様が本ソフトウェアに関して最新のアップデートをインストールしていることを条件として、本ソフトウェアはユーザーガイドに記載されるとおり機能します。
8.2.お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアおよびその機能の改良、パッチおよび改変ならびに本ソフトウェアの新バージョンの自動ダウンロードおよびインストールを行う自動アップデート設定が有効になっている状態で提供されることに同意するものとします。
8.3.お客様は、本ソフトウェアが、本ソフトウェアの基本的な機能に必要な Web ブラウザー用拡張機能を自動的にダウンロードすることに同意するものとします。
8.4.お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末内のファイルおよび OS の設定のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
8.5.お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
8.6.お客様が本契約の条項 A の第 2.6 条に指定のアップデートを定期的にダウンロードしていない場合は、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
8.7.本契約の条項 A の第 3 条に指定されている期間が経過している場合は、権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って機能することを保証しないものとします。
8.8.本ソフトウェアに、設備の仕様又は権利者またはその関連会社によって提供されていないソフトウェアに起因する不具合が発生した場合は、権利者は本ソフトウェアの正常な動作を保証しません。
8.9.本ソフトウェアの一部の機能は、本契約またはユーザーガイドに指定されるとおり、サードパーティの通信環境へのアクセスおよび使用によって提供されます。これらのサードパーティの通信環境に関して権利者は責任を負いません。お客様は、お客様がサードパーティの通信環境を使用することによって発生した損失や損害について、権利者がいかなる責任も負わないことに同意するものとします。
8.10.お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
8.11.お客様は、本ソフトウェアがその動作のために必要な処理を実行することを認め、これに同意するものとします。
8.12.(該当する場合)お客様は、本ソフトウェアのテスト用バージョンを使用する場合、本ソフトウェアが既定と異なる特別な設定で提供されることに同意するものとします。
8.13.本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


9.免責事項
9.1.適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、秘密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。

お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。

本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


10.GNU およびその他の サードパーティライセンス
10.1.本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは本ソフトウェアに付属しているか source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手することが可能です。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


11.知的財産権
11.1.本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法および国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。
本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。
権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。
お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
11.2.お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。
11.3.本ソフトウェアの知的所有権を侵害した場合、法に従って、民事責任、行政法上の責任、刑事責任が発生します。


12.準拠法
12.1.条項 A の第 12.2 条および第 12.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、ドイツ法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
12.2.前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、条項 A の第 12.1 条の条項によって影響を受けません。
12.3.本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
12.4.本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


13.訴訟期間
13.1.本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取引に由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


14.完全合意条項、分離条項、権利不放棄
14.1.本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


15.集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
15.1.お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この条項 A の第 15 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
15.2.集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。本ソフトウェアに問題がある場合、権利者またはその代理店に直接お問い合わせいただけます。
15.3.権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


16.権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab, Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse
Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com/



条項 B. データ処理に関する条件

「データ処理に関する条件」の項の条件をお読みください。本条項では、お客様またはお客様の端末から受け取ったデータおよび権利者がそのデータを本契約の履行に際してどのように処理するかについて説明します。本ソフトウェアが法人または複数の個人が使用する端末で使用される場合、お客様は、本ソフトウェアを使用する前に、本ソフトウェアを使用するすべての個人および法人が「データ処理に関する条件」を理解し、それらに同意するよう徹底する必要があります。

1.権利者および代理店が本契約に基づく義務を実行するために、権利者はこの条項 B の第 1 条に記載される情報を下記目的で受け取り処理する必要があります。このような情報は特定の国で適用される法律においては個人情報とみなされることがあります。

・本ソフトウェアの主要機能の提供
ユーザーガイドに記載されている本ソフトウェアの主要な機能は、お客様の認証情報(ログインIDとパスワード)、お客様のクレジットカードに関する情報、住所、メモ、ドキュメントのファイルおよびその他の重要な情報を端末の使用中に安全に保管するために提供されています。これらの主要な機能を提供するため、お客様が本ソフトウェアを使用する際に、権利者は次の情報をお客様の端末から受け取り、処理する必要があります。
・本ソフトウェアの識別子
・インストール識別子(インストールID)
・セッション識別子
・ビルド番号

2.サードパーティの事業者によるデータ処理.本ソフトウェアの特定の機能は、本契約の規定に従って、サードパーティの通信環境の使用を介して提供されます。本契約に基づく義務を実行するために、サードパーティの事業者は、この条項 B の第 2 条に記載される情報を下記目的で受け取り処理する必要があります。このような情報は特定の国で適用される法律においては個人情報とみなされることがあります。

サードパーティの事業者が本ソフトウェアおよび権利者から直接受け取る情報。

本ソフトウェアの動作が中断されないようにするために、次のデータがAppCenter 宛に定期的に自動で送信されます:
・お客様に関する情報:エンドユーザー識別子
・本ソフトウェアに関する情報:異常終了に関するレポートを重複させないために)本ソフトウェアのバージョンおよびイベントの一意な識別子(UUID)
・携帯キャリアに関する情報:キャリアの名前および国
・ビルド識別子、バンドルのバージョンおよびバージョンショートネームの行
・端末の種別、CPU 設計、オペレーティングシステムのバージョンおよび言語
・異常終了が発生した日時
・(例外エラーが発生した場合)クラスのテキストネームおよびメッセージ内容
・イベントに関する低レベルのデータ:命令ポインタ、メソッド名および関数名、信号のデータ、命令アドレスレジスター、読み込まれた二値画像に関する情報

サードパーティの事業者は自社のプライバシーポリシーに基づいて情報を処理します。プライバシーポリシーの全文は https://privacy.microsoft.com/ja-JP/PrivacyStatement でご確認いただけます。

サードパーティの事業者が、お客様がその通信環境を使用しているときに受け取る情報
権利者は、VPN プロバイダーの通信環境を含む、サードパーティの通信環境のご使用に関して責任を負わないものとします。お客様は、VPN プロバイダーの通信環境を含むサードパーティの通信環境にアクセスして使用する際に、サードパーティの事業者が定めるデータ処理に関する規則および手順を確認する必要があります。

3.権利者は、個人を特定できない形式でデータを処理します。このようなデータの一覧と処理目的については、help.kaspersky.com/jp で本ソフトウェアを選択し、「データ提供」のセクションを参照してください。
4.権利者が本契約に基づく義務を実行するために、条項 B に記載される目的で受け取り処理する必要のある情報の提供に関して、お客様が同意しない場合は、お客様は本契約の条件に同意しないものとします。この場合、本ソフトウェアのインストールおよび使用を中止してください。
5.お客様が本ソフトウェアを介して権利者にデータを提供する際に、権利者は自社のプライバシーポリシーに従ってそのデータを扱います。プライバシーポリシーにはとくに権利者がお客様のデータを保護する方法、お客様のデータをどの地域に処理するのか、データの所有者としてのお客様の権利について記載されています。プライバシーポリシーの全文は kaspersky.co.jp/products-and-services-privacy-policy でご確認いただけます。


(c) 2019 AO Kaspersky Lab

カスペルスキー セーフブラウザ

使用許諾契約書

お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。

本契約を締結するにあたり、お客様は成人である必要があります。お客様が未成年である場合は、お客様の保護者または法的後見人が本契約を確認し、合意する必要があります。それに際して、お客様の保護者または法的後見人は、お客様の代わりに本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとします。

お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれるウィンドウで同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、お客様が成人であることを証明して、お客様ご自身もしくはお子様の代理として本契約に合意し、本契約の条項に基づく、お客様のすべての義務に関する責任を負うものとしたこととなります。
また、お客様が本ソフトウェアを実行、または本契約の記述が含まれるウィンドウで同意を示すボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、本契約の条項に無条件で同意し、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得たことになります。本契約の諸条件に同意されない、またはお客様が未成年である場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアを削除してください。

ソフトウェアに書面形式のライセンス契約書か同様の文書、またはライセンス証書が付属する場合は、これらの文書に定義されている本ソフトウェアの使用条件が、本契約よりも優先します。


条項 A. 一般条件

1. 定義
1.1. 本ソフトウェアとは、本契約と共に提供されるソフトウェアおよびその関連資料を意味します。
1.2. 本ソフトウェアの標準版とは、無料版のソフトウェアを意味します。
1.3. 本ソフトウェアの拡張版とは、Kaspersky Security Center("KSC")に接続した場合にのみ使用できるバージョンのソフトウェアを意味します。
1.4. 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.5. 端末とは、本ソフトウェアをインストールまたは使用するハードウェアを意味し、パソコン、ノート PC、ワークステーション、個人用デジタル機器、スマートフォン、ハンドヘルド装置、その他、本ソフトウェアが対応する電子装置を含みます。
1.6. エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールする個人または、本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、個人が雇用者など組織を代表して本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールした場合、「お客様」とは、本ソフトウェアをその利益のためにダウンロードまたはインストールした法人も意味するものとし、ここにかかる法人は、個人に対しその法人を代表して本契約に同意することを承認したものとみなします。本契約の目的において「法人」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。
1.7. 代理店とは、権利者との契約およびライセンスに基づき本ソフトウェアを販売する法人または個人を意味します。
1.8. ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。


2. ライセンスの付与
2.1. 権利者は、ユーザーガイドまたはテクニカルサポートの Web サイトに記載される機能の範囲内で、本契約の条件に従って、本ソフトウェアを(「使用」するために)保存、読み込み、実行、表示する、期間に制限のない非独占的使用許諾(「ライセンス」)をお客様に無償で付与し、お客様はそのライセンスを受諾します。
試用期間(該当する場合)。お客様は、本ソフトウェアの拡張版に試用期間が設けられている場合は、最初にインストールした日より 1 回の試用期間に限り、評価目的のみに本ソフトウェアの拡張版の機能を使用できることとします。ただし、当該試用期間の本ソフトウェアの拡張版の利用目的は評価に限り、試用期間終了後の使用は厳しく禁止します。
2.2. お客様は、本ソフトウェアのインストール日を初日とし、権利者が公開する情報およびリソースへアクセスする権利を与えられます。


3. アクティベーションおよびライセンス有効期間
3.1. 第 2.1 条で指定されている評価の目的でアクティベートされた本ソフトウェアの拡張版の試用期間は、ユーザーガイドに記載されている方法で参照できます。
3.2. 本ソフトウェアがインストールされた端末を KSC に接続して使用している場合、拡張版の機能を使用できる有効期間は KSC に適用されたライセンスの有効期間に制限されます。この期間を確認する方法についてはユーザーガイドを参照してください。
3.3. 第 3.1 条および第 3.2 条に指定される有効期間の終了後は、本ソフトウェアの拡張版の機能は制限され、標準版として機能します。
3.4. 権利者が保有できる法律上または衡平法における他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者は、お客様に通知することなく、また、ライセンス費用またはその一部を返金することなく、ライセンスを打ち切る権利を有するものとします。
3.5. 本ソフトウェアの標準版の使用期間は、権利者によって制限されていません。


4. 位置情報、GPS 機能を使用するソフトウェア機能、および端末上のデータ送信または KSC との接続を実施する機能
4.1. 端末を紛失または盗難された場合、端末がKSCに接続されていて、本ソフトウェアの稼働中に端末の位置情報を取得する機能がKSCから受け取った設定の適用によって有効になっている場合で、かつお客様が個人情報の処理に明示的に同意されている場合は、お客様はKSCおよびユーザーガイドに記載されている適切なパラメータを使用することによって、本ソフトウェアが使用される端末の位置を追跡するための情報を端末から受け取ることができます。お客様は本ソフトウェアを本来の目的に沿って使用し、地域の法律に違反しないことに同意するものとします。


5. テクニカルサポート
5.1. 地域ごとに異なるテクニカルサポートが、サポートサービス規約に従って提供されます。テクニカルサポートサービス、地域ごとの制限およびその規約に関しては、support.kaspersky.co.jp を参照してください。


6. 制限事項
6.1. お客様は、秘密情報の追跡および取得を含む、第三者に対する不正行為の実行目的で本ソフトウェアを使用してはなりません。
6.2. お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、またはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者またはその供給元のどちらかが保有するものとし、不正な本ソフトウェアの使用は、本契約および本契約により許諾されるライセンスの即時自動解除および刑事上民事上の訴追がなされる場合があります。
6.3. お客様は、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡またはサブライセンスすることはできません。
6.4. お客様は、ユーザーガイドに記載の脅威を検知、ブロック、または処理する目的で使用されるデータまたはソフトウェアの作成に際して、本ソフトウェアを使用しないものとします。


7. 限定保証と免責条項
7.1. 権利者は、本ソフトウェアが、ユーザーガイドに規定の仕様および説明に従って実質的に機能することを保証します。ただし、次の場合にはこの限定保証は適用されないものとします:(w)権利者が明示的に保証責任を否認しているお客様の端末の欠陥および関連する権利侵害。(x)誤用から生じた不調、欠陥、エラー。乱用。事故。不履行。不適切なインストール、操作またはメンテナンス。盗難。破壊行為。不可抗力。テロ。停電または電力サージ。不慮の事故。改造、許可されていない変更、または権利者以外による修理。権利者の合理的な管理の範囲外である第三者またはお客様の行為または原因。(y)最初に生じてから合理的な期間内にお客様が権利者に通知しなかった欠陥。(z)お客様の端末にインストールされているハードウェアまたはソフトウェアコンポーネントとの互換性の欠如。
7.2. お客様は、エラーのないソフトウェアは存在しないことを認知し、承諾し、これに同意し、お客様にとって適切な頻度と信頼性に基づき、端末のバックアップをとるようアドバイスを受けたことを認めるものとします。
7.3. お客様は、お客様が承認したデータ削除に関して権利者が責任を負わないことを認知し、承諾し、これに同意するものとします。ここでいうデータは、個人情報または秘密情報を含みます。
7.4. お客様がユーザーガイドまたは本契約の条件に違反している場合、権利者は、本ソフトウェアの正常動作を保証しません。
7.5. お客様は、本ソフトウェアは権利者の標準設定が既定で適用された状態で提供され、お客様独自の要件を満たすために本ソフトウェアの設定を変更する場合はお客様ご自身の責任において実施することを認めるものとします。
7.6. 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。


8. 免責事項
8.1. 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、機密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
お客様は、権利者および代理店の両方またはいずれかが責任を負う場合でも、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は本ソフトウェアの価格に制限されることに同意するものとします。いかなる場合であっても、権利者および代理店の両方またはいずれかの当該責任は、本ソフトウェアの入手時にお客様が権利者および代理店の両方またはいずれか(場合に応じて)に支払った金額を上限とします。
本契約は、死亡または身体障害に対するいかなる請求も除外または制限するものではありません。さらにまた、本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外または制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。


9. GNU およびその他のサードパーティライセンス
9.1. 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手するか、またはソースコードは本ソフトウェアに付属しています。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。


10. 知的財産権
10.1. 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその供給元の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その供給元は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法ならびに国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその供給元の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその供給元は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本書で詳しく定義する本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
10.2. お客様は、いかなる形でも本ソフトウェアを修正または改竄しないことに同意し、本ソフトウェアのコピー上の、著作権表示その他独占所有権表示を削除または変更することもできません。


11. 準拠法
11.1. 条項 A の第 11.2 条および第 11.3 条に定める場合を除き、本契約は、お客様が本ソフトウェアを取得した以下に定める国または地域の法律により管轄および解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません:
a. ロシア。お客様が本ソフトウェアをロシアで取得された場合、ロシア連邦の法律が適用されます。
b. アメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島。お客様が本ソフトウェアをアメリカ合衆国、プエルトリコ、アメリカ領サモア、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島で取得された場合、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州の法律が適用されます。ただし、消費者保護、不正競争防止、または類似の州の法律に関する請求については、お客様が居住する州の法律が適用されます。法に認められる最大限の範囲内において、権利者およびお客様は陪審裁判の権利を放棄することに明示的に合意するものとします。
c. カナダ。お客様が本ソフトウェアをカナダで取得された場合、オンタリオ州の法律が適用されます。
d. メキシコ。お客様が本ソフトウェアをメキシコで取得された場合、メキシコ合衆国の法律が適用されます。
e. 欧州連合(EU)。お客様が本ソフトウェアを EU 加盟国で取得された場合、ドイツ法が適用されます。
f. オーストラリア。お客様が本ソフトウェアをオーストラリアで取得された場合、ライセンスを取得された州または特別地域の法律が適用されます。
g. 香港特別行政区およびマカオ特別行政区。お客様が本ソフトウェアを香港特別行政区またはマカオ特別行政区で取得された場合、香港特別行政区の法律が適用されます。
h. 中華民国。お客様が本ソフトウェアを中華民国で取得された場合、中華民国の法律が適用されます。
i. 日本。お客様が本ソフトウェアを日本で取得された場合、日本国の法律が適用されます。
j. その他の国または地域。お客様が本ソフトウェアを上記以外の国で取得することを選択した場合、購入の行為が発生した国の実体法が適用されます。
11.2. 前条の定めにかかわらず、本契約が適用または解釈される国または地域において、当該の国または地域の強制的な法律または公序良俗が、本契約に定める法律の適用を禁止する場合、当該の強制的な法律または公序良俗によって要求される範囲内において、当該の国または地域の法律が代わりに適用されるものとします。同様に、お客様が個人の場合、お客様が居住する国において、その国の法律の下でお客様が実行しなければならない可能性のある行為の強制的な権利は、条項 A の第 11.1 条の条項によって影響を受けません。
11.3. 本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。
11.4. 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。


12. 訴訟期間
12.1. 本契約のどちらかの当事者に対し起こされる、本契約に基づく取引に由来する訴訟は、その形式を問わず、訴訟の原因が発生、または発生したことが発見されてから一(1)年以上経過した後には起訴されないものとします。ただし、知的所有権の侵害訴訟は、適用可能な法定期間の最大限まで起訴できるものとします。


13. 完全合意条項、分離条項、権利不放棄
13.1. 本契約は、お客様と権利者との間の完全なる合意であり、口頭または書面による、本ソフトウェアまたは本契約の主題に関する、それ以前の取り決め、提案、通信内容、広告に優先するものとします。お客様は本契約を読み、理解し、その条件に拘束されることに同意するものとします。裁判管轄権のある裁判所によって、本契約の条項の一部または全部が、何らかの理由で、効力を欠いている、無効である、または執行不能であるとされた場合も、合法かつ執行可能になるようにかかる条項を狭く解釈することで、この理由により契約全体が無効とはならず、本契約の残りの部分は、できる限りその元の意味を維持しながら、法および衡平法で許される最大限まで、完全なる効力を持続するものとします。本書の条項または条件の権利放棄は、書面により、お客様と権利者の権限を与えられた代表者の両方の署名によらない限り、有効ではないものとし、本契約の条項違反に対する異議申し立ての権利放棄は、以前、現在(同時進行)、および将来の権利放棄を構成しないものとします。本契約の条項または権利の厳守について、その不履行を権利者が指摘しなかったことは、かかる条項または権利の権利放棄として解釈されないものとします。


14. 集団訴訟(クラスアクション)の放棄および調停
14.1. お客様がアメリカ合衆国にお住まいの場合、この条項 A の第 14 条が適用されます。お客様と権利者の間またはお客様と権利者に関連するサードパーティの間で、権利者の製品やサービスまたは本契約の内容に関する争議や苦情または議論が発生した際、両者間で適切な期間で解決に至らなかった場合に、お客様および相手当事者は、連邦仲裁法(Federal Arbitration Act、「FAA」)に基づいて米国仲裁協会(American Arbitration Association、「AAA」)において、個別の仲裁に同意したこととし、法廷で裁判官や陪審員の前で訴訟を起こすことがないものとします。両当事者の間で個別の仲裁手続きが発生した場合、中立仲裁人が決定し、その決定は FAA に基づく制限された控訴権以外は最終決定となります。本契約および AAA の規定の間に矛盾がある場合は、本契約が優先するものとします。
14.2. 集団訴訟、集団調停、民間代理人の訴訟、すべての当事者による事前の同意を得ることなく個別の訴訟を合わせた訴えを起こすこと、または誰かが代理をして訴訟手続きを実行することなどを含む、またこれに限定されない全ての訴訟を起こすことは許可されません。本契約に同意することで、お客様は前述の集団訴訟または多数当事者訴訟を起こしたり、訴訟に参加したりしないことに同意したものとし、最終的にお客様向けに救済措置の裁定が下された場合は、本条項に記載されている通りお客様個別に適用されるものとします。本ソフトウェアに問題がある場合、権利者またはその代理店に直接お問い合わせいただけます。
14.3. 権利者の知的財産権、その行使や効力等に対するあらゆる争議や苦情または議論が発生した場合、もしくは権利者の製品またはサービスの不正な使用に起因するあらゆる形態での苦情(盗難や著作権侵害などを含むがこれに限定されない)が発生した場合は、本条の内容が適用されないものとします。


15. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する権利者の顧客サービス部門まで連絡してください。

AO Kaspersky Lab
Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス:info@kaspersky.com
Web サイト:www.kaspersky.com


条項 B. データ処理に関する条件

「データ処理に関する条件」の項の条件をお読みください。本条項では、お客様またはお客様の端末から受け取ったデータおよび権利者がそのデータを本契約の履行に際してどのように処理するかについて説明します。本ソフトウェアが法人または複数の個人が使用する端末で使用される場合、お客様は、本ソフトウェアを使用する前に、本ソフトウェアを使用するすべての個人および法人が「データ処理に関する条件」を理解し、それらに同意するよう徹底する必要があります。


1. 権利者および代理店が本契約に基づく義務を実行するために、権利者はこの条項 B の第 1 条に記載される情報を下記目的で受け取り処理する必要があります。このような情報は特定の国で適用される法律においては個人情報とみなされることがあります。
* 本ソフトウェアのアクティベーションおよび本ソフトウェアの使用の合法性の検証
本ソフトウェアのアクティベーション中および使用時に適用されたライセンスの合法性を検証するために、権利者は本ソフトウェア、取得したライセンスおよび本ソフトウェアをインストールされた端末に関する情報を受け取り、処理する必要があります。具体的には次のとおりです: インストールされた本ソフトウェアの種別、バージョンおよび言語版、インストールされた本ソフトウェアアップデートのバージョン、端末の識別子および本ソフトウェアの端末へのインストールの識別子、アクティベーションコードおよび使用中のライセンスのアクティベーションの一意な識別子、オペレーティングシステムの種別、バージョンおよびビット数、本ソフトウェアが仮想環境にインストールされていた場合は仮想環境の名前、情報が提供された時に有効だった本ソフトウェアの機能の識別子。
* 本ソフトウェアの主要機能の提供
ユーザーガイドに記載されている本ソフトウェアの主要な機能は、情報セキュリティにおける特定の脅威からお客様を保護するために提供されています。これらの主要な機能を提供するため、お客様が本ソフトウェアを使用する際に、権利者は、インストールされた本ソフトウェア、取得したライセンス、スキャンされたオブジェクト、検知された脅威、端末、インターネット上の端末の活動に関する情報をお客様の端末から受け取り、処理する必要があります。具体的には次のとおりです:
- WebページのURLおよびIPアドレス、ポート番号、データ転送プロトコルの識別子、参照元WebページのURL
- インストールされた本ソフトウェアの種別、バージョンおよび言語版
- 端末の識別子、本ソフトウェアの端末へのインストールの識別子、アップデートタスクの識別子
- 閲覧したページのHTTPS証明書に関する情報(証明書のチェックサム、証明書種別、証明書のシリアル番号、証明書の内容)
- 使用中のライセンスのアクティベーションの一意な識別子
- データ処理に関する説明を含む契約または声明の識別子、これら契約または声明のバージョンの識別子、お客様が契約または声明に同意または拒否したことを示すフラグ、お客様が契約または声明に同意または拒否した時刻。


2. 権利者は個人を特定できない形式でデータを処理します。お客様はこのようなデータの一覧や処理目的について、help.kaspersky.com で本ソフトウェアを選択して「データ提供」セクションを表示することで詳細情報を確認することができます。


3. 権利者が本契約に基づく義務を実行するために、条項 Bに記載される目的で受け取り処理する必要のある情報の提供に関して、お客様が同意しない場合は、お客様は本契約の条件に同意しないものとします。この場合、本ソフトウェアのインストールおよび使用を中止してください。


4. お客様が本ソフトウェアを介して権利者にデータを提供する際に、権利者は自社のプライバシーポリシーに従ってそのデータを扱います。プライバシーポリシーにはとくに権利者がお客様のデータを保護する方法、お客様のデータをどの地域に処理するのか、データの所有者としてのお客様の権利について記載されています。プライバシーポリシーの全文はkaspersky.co.jp/Products-and-Services-Privacy-Policy でご確認いただけます。


(C) 2018 AO Kaspersky Lab. 無断複写・転載を禁じます。本ソフトウェアおよび付属文書には、著作権が設定され、著作権法および国際著作権条約、ならびにその他の知的所有権関連の法律および条約により保護されています。

▲ページの先頭へ戻る